コミュ障が酷すぎるのか、どう言えばいいのか分からない場面,,,

あいさん
回答数
3
あい
さん

コミュ障が酷すぎるのか、どう言えばいいのか分からない場面が沢山あります…。

雑談ができない、話を振られても返し方が分からないというのもあるのですが、もっと事務的な会話の場面でも返し方が分からない、あるいはどう言えばいいのか分からないということがあります。

「どう言えばいいのか分からない」というのは、例えばですが、学校で教師に直接書類を提出する時。何も言わずにただ書類を突き出すのも不自然なので、何かしら一言添えて提出しますよね?
私はその「一言」に悩んでしまうのです…。何を言えばいいのか全く見当もつきません。
そうして結局何も思い浮かばないし何も言えないので、提出そのものをしないという選択をしてしまいます。

このように、どう言えばいいのか分からない→何も言えないのでその場面自体を避ける というパターンを人生の中で幾度と繰り返してきました。

今はまだ高校生という身分なので許されている部分もあるんだろうけど(いや、本当は許されないかもしれない)、これから先バイトや就職をするにあたって直さなきゃいけないな、と思っています。

どうしたらいいんでしょう…。

私がどう言えばいいのか悩む場面は、普通は悩まないような場面ばかりなので、ネットで検索したところで答えは出てきません。
対人経験の少なさが関係あるのかな、とか自分では思っていますが、何か発達障害などの可能性もあるでしょうか。

何か意見やアドバイス等あったらお願いします。

相談

回答一覧

kemepico
kemepico
さん
kemepico
kemepicoさん

発達障害の可能性についてはわかりませんが、あなたのお書きになる文章はとてもきちんとしていますね。読んでいてあなたの考えや気持ちがよく伝わるし、読む人への気遣いや配慮も行き届いているし、賢い方なのだろうと思います。
対面で話そうとすると緊張や萎縮などが起こるのでしょうか?

提出物を出す時は「(よろしく)お願いします」だけでも十分だと思います。
または、「はい、先生」とか。
自分が何を言えばいいか困った時のシチュエーションと、その時にはこう言えばよい、というフレーズを頭の中もしくはノートに記録して、最初は1つ2つから、そして徐々に数を増やして、ストックしてみてはいかがでしょうか。
いわゆる勉強のように、考えて暗記して対策するのです。

そして、ネット検索に頼らないで下さい。ご両親、お祖父さんお祖母さん、先生などの大人にどんどん相談して聞いてください。お友達もいいでしょうけれど、大人はやはり経験豊富です。

バイトや就職にあたって、あなたの特性は確かに苦労なさるでしょう。一般的に仕事にはかなり高度なコミュニケーションを要求されますから。
しかし、比較的対人スキルを要求されない職種も中にはあります。そういう仕事を探すのもよいと思いますよ。

若いうちは、学校にしろバイトにしろ失敗が許されます。それは若い人の特権です。大人の比ではありません。
いろいろなことにチャレンジして、コミュニケーションスキルや経験の幅を広げてくださいね。
アラフォーのおばさんより。





すーぱーちゃーはん
すーぱーちゃーはん
さん
すーぱーちゃーはん
すーぱーちゃーはんさん

アラサーの引きこもり人間です。
簡単に言い切ってしまうのはあまり好きではないですが、この文章を読む限りは大丈夫だと感じました。

経験したことがないことに対応できないというのは当たり前のことなんですよね。
周りの涼しい顔して見える同年代の人間も話してみるとそういう経験は沢山しているし、あるいは気づかないうちに失敗しています。
他の方もおっしゃる通り、人にガンガン相談して場面に沿った対応をストックすることが大切だと思います。
いきなり正解できなくても当たり前なので、ネットで正解を探すよりはバイトや趣味など色々なコミュニティに関わって、謝ればなんとかなる時期に成功も失敗も経験しておくと、今後が楽になる気がします。

ユーザー810
ユーザー810
さん
ユーザー810
ユーザー810さん

「あ、すみません」
日本語には便利なフレーズがあります。
人になにか話しかける時のワンクッションとして挟むフレーズです。
試してみてください。