なぜ誰もなにも言わないのだろう、と思う。 僕が自殺未遂を,,,

ほーるでんさん
回答数
0
ほーるでん
さん

なぜ誰もなにも言わないのだろう、と思う。
僕が自殺未遂をした時、母親や親戚は、なぜ自殺未遂したのか、とか、なにも訊かなかった。というか、なぜ自殺未遂したのか、と訊かれたことはこれまで一度もなかったと思う。
親戚なんかは、励ましみたいなことを言うだけで。
自殺未遂したきっかけは、僕の万引きがバレたことだった。
その頃は希死念慮や無気力に襲われていて、たぶん退屈や希死念慮を紛らわすために万引きをしていたんだと思う。どうやって死のうかとよく考えていた。
彼らは、万引きがバレたから僕が自殺未遂をしたのだと考えていたんだと思う。
しかし、希死念慮、自殺願望は、自殺未遂をした後も続いた。
僕は、万引きがバレたタイミングでの自殺未遂は、ひとつのきっかけに過ぎなかったと思う。堆積していた希死念慮が、なんらかのきっかけで決壊し、自殺へと行動させた。様々なことがきっかけになり得ただろう。
言わなかった僕も悪いかもしれない。
けれど、みんなわかりやすい答えに飛びついて、考えてたり、対話したりしようともしなかった。
偉そうな言い方だけど、別に僕に関心を持ってくれないならそれはそれでいいと思う。僕が嫌なのは、僕を気遣って、思いやっているフリをしていたこと。それでいて、彼らは僕にまったく興味がない。
彼らの興味は、わかりやすい答え、思いやりある慰め、愛のある説教、というマスターベーション。ただのエゴイストに見える。
自殺未遂をしたのは、もう今から三、四年前になると思う。今でも生きているのが嫌になったり、死にたくなって泣いたりすることがある。彼らは思いもよらないだろう。
だって僕にこれっぽっちも興味なんてないから。
興味がないなら、はじめから僕のことなんてどうでもいいって態度でいてほしかった。
それがとても腹立たしく、悲しい。
僕はただ誰かにかまってほしいだけなんだけど。

つぶやき 自殺 自殺未遂 家族

回答一覧

回答がありません