アラサーのヒキニートのおっさんです。人間関係について悩ん,,,

わとりんさん
回答数
5
わとりん
さん

アラサーのヒキニートのおっさんです。人間関係について悩んでいます。現状の人間関係なんですが、家族以外だとツイッター以外にありません。僕の性格が曲がっているせいもあり、ツイッター上の人間関係も決して良好とはいえません。そもそも人間関係自体あまり得意ではありません。自殺してもただ消えるだけな状況はなかなかつらいものがあります。どうしたらいいですか?「性格を改善せよ」とアドバイスを別の人からもらったこともあるのですが、性格改善は恐らく無理だと思います。

人間関係 ひきこもり おっさん

回答一覧

笑う蕁麻草
笑う蕁麻草
さん
笑う蕁麻草
笑う蕁麻草さん

お晩にご挨拶いたします。名も無き宮城の雑草です。

ボードゲームカフェとか行ってみてはいかがでしょうか。

名古屋のディスコでバカ騒ぎして気づいたのですが、人間関係が豊かなガイ達は、別に心の底から信頼して何もかもうちあけれる人が沢山いるわけではなく、「なんとなく一緒にいられる他人」で周囲をかためてるのかもなと思います。
信念とか思想とか宗教とかトラウマとか応援している球団とか、そういうコアな部分までふくめて互いに理解し合うみたいな人間関係ではなく、とりあえず上辺で付き合える人間を作っておくのも良いかと思います。だって、あまり高いハードル掲げたら、誰だって落ちた時大怪我します。

そこで、中身ではなく表面で付き合う時に、適度なゴールのある趣味は便利かと。人間vs人間の緩衝材になってくれます。趣味のおかげで心から分かり合うような重くて深い付き合いを避けて、スムーズな上部の付き合いができているのかもしれません。

そこで、ボードゲームカフェって良いなぁ!と思うのです。
初心者が入れますし、1人で来店したお客さんでも店員が別のお客さんと繋いでくれますし。

もちろん、ボドゲカフェなんて洒落たものは無い場所もあるんでー、他には「読書会」とかもよろしいかも。

脱税
脱税
さん
脱税
脱税さん

Twitterの人間関係も上手くいってないという事ですが、本当に一人も好感を持てるand/or好感をむけられてる方がいないのでしょうか?

極端な話、100人中99人を苦手に思うようなコミュ障でも、そのうち1人になんらかの通じ合うモノを抱けるなら、日本全体だと少なくとも110万人くらいは味方がいることになります。1000人に1人でも10万人です。

たまたま今いる場所で味方仲間友人恋人がいなかったとしても「変わらなきゃ!」「孤独でいなきゃ!」等と妙に思い詰める事はないと思います。

また例え100%通じ合える方がいなかったとしても、10%通じ合える方が10人いればソレは100%通じ合える方がいるのと同じぐらい強固な絆になります。

そのような視点で、無理をせず思い詰めず、今のまま出来る範囲で少しずつ人間関係を広げ&良くしていくという考え方は如何でしょうか?

また既にこのような相談投稿も十二分に、人間関係を広げ&良くしていく営為であると私は思います。

simoji
simoji
さん
simoji
simojiさん

人間関係をどうしたいかにもよると思いますが、個人的には無理に作らなくても良いと思います。

孤独によるストレスは、あるとは思いますが、それを理由に人間関係を広げようとするのもリスク(対人関係のストレスが増大するリスク)があるので、お勧めはしないです。

そして、ではどうすれば良いのか?ということに戻ってくるのですが、なにか気を紛らわせるための、健康に害のない方法を探して、実行してみてはどうでしょうか。

たとえばウォーキングとか、図書館でひたすら本を読むとか。

T_Taro_Taro
T_Taro_Taro
さん
T_Taro_Taro
T_Taro_Taroさん

開き直ってしまうというのも一つの手だと思います。

質問者さんの性格の曲がり方というのがどれ程のものかはわかりませんが、自分のありのままを曝け出した結果、例え十人と関わり十人に嫌われ、百人と関わり百人に嫌われても、千人と関われば一人に好かれるかもしれません。

その為には、関わる人間の分母を増やす必要があります。質問者さんは人間関係が苦手とのことですが、今回の質問のように能動的にコミュニケーションを取ることが出来るようなので、無理のない調子で続けていれば新しい繋がりが生まれるのではと思います。

少しでもお役に立てれば幸いです。

Darkwilco_kuro
Darkwilco_kuro
さん
Darkwilco_kuro
Darkwilco_kuroさん

発達障害(ADHD、若干ASD傾向もあり)持ちの元ヒキニートです、現在は作業所に通いつつ通院しています。
引きこもりからの人間関係構築と言うことであれば僕は利用したことがないですがデイケアは手かもしれませんね。
 ただヒキニート状態と言うことは、きっと人間関係のほかにも課題や悩みが山積みなのだろうと推察されます。そして失礼に当たるかもしれませんがわとりんさんは恐らく自分のことがよく分かっていないのではないでしょうか?
 人間関係でもその他の悩みでも僕が個人的にまず大事で、そして基本的だと思っていることは「自分を知ること、その上で対策や取るべき進路を考えて行動していくこと」だと考えてるのでそこから実践してみてはいかがかと思います。
僕としてはその一環として精神科や心療内科へ掛かってみることをお勧めします。
真偽のほどは不明ですが引きこもりや不登校のかなり多い割合になんらかの精神的等の問題(発達障害や適応障害等)が隠れてると聞いたこともあるので、一度診察を受けてみてもいいのではないでしょうか。
 ただ、やはり変わっていく以上は家族の理解と支援は必要かと思います、変わっていきたいという気持ちを見せて協力を仰ぐことは大事になると思います。
もしかしたら「良いからまず働け」と厳しい声も飛ぶかもしれませんが、そもそもヒキニート状態になってる時点でいきなりそれはかなり難しいし自力で簡単に出来たら誰も苦労しないので考えすぎることないと思います。
 変わっていくにはとは言いましたが無理に「克服しよう出来るようになろう」みたいに思いつめたような努力じゃ苦しいだけなので発想を柔軟にして対応して行こうとするのが良いと思います。
 そして例え何が出来なくても自分を責めず、「こんなもんでもいいか」と楽観的に自分を見てあげて欲しいです。
メンタルヘルスや人間関係では切っても切り離せない「自己肯定感」を養ってみてもいいかもしれません、これに関しては僕も本当にまだまだなのですがひとまずは「どんな人でも生きていてもいい、人間関係が上手く行かなくても生きていてもいい、どんな自分でもいい」みたいに軽く考えてみて欲しいのです。
 そしてツイッターについてですが、普通の人はもしかしたらのめりこむことを薦めないかもしれませんが僕は敢えていっそ本気を出してみるのも手だと思います。
僕は引きこもりたての時期は本当に人間関係が下手で他人のことなど全く分からず傷つけ傷ついていたのですが、引きこもり期間を活かしてツイ廃をし色んな人と絡むことで人間関係が少しは上手くなった実感があります。
ツイッターには「クラスタ」という概念があるのでまずは趣味の合う人から、そこからまた違った色んな人とも繋がりを広げてみるのもどうでしょうか?
もちろん座間の事件を始めとしたネットトラブルはついて回るのでリスクとも上手く付き合う必要はありますが…
 僕自身今現在未だにツイッターをかなりの頻度で利用してるヘビーツイッタラーなのですが、どうでしょう?先ほど挙げたことの一環としてもしわとりんさんがよろしければ僕と繋がってみてはいかがですか?僕のこの名前がそのままIDになってるはずなので検索していただけたら見つかると思います。
ただ僕は性癖が捻じ曲がってる変態なのでそこを気にしないでいただけたらの話になりますが、もちろん無理にとは言わないので僕が協力できる範囲でお力になれたらなと思います。
 結局のところ人間関係でも何でも「まずは自分を良く知り、そしてほかのことも知って考えて、行動していき修正していく」この繰り返しに尽きるのではないかと思います。
 憶測で考えた纏まりのない長文を長々と書いてしまい大変失礼しました。
ですがやはりわとりんさんが人間関係を上手くやっていき、ひきこもりから脱却し幸せな人生を送ることを願わずには居られません。
僕も本当にまだまだなのですが、お互い焦らず少しずつ上手く社会とやっていきましょう。
結局のところやって行くしかないんです、じっくり、焦らず、一歩一歩やっていきましょう。
改めて長文でお目汚し失礼しました。