ヘラヘラ癖。 まず最初に、閲覧ありがとうございます。 ,,,

ユーザー873さん
回答数
4
ユーザー873
さん

ヘラヘラ癖。

まず最初に、閲覧ありがとうございます。
そのくせ、支離滅裂で伝わらない、小学生でももう少しまともに書けるだろってレベルの文章でお時間とらせてしまいすみません。

本題です。
現在、2型双極性障害と診断されて約3年ほど経ち、障害者手帳3級を持っている20代後半の一応女です。

クリニック受診経験のある方だとわかりやすいかもしれないのですが、診察の時に第一声「どうですか?」って聞かれても上手く伝えられないのです。
もちろん、その時々で思ったこと、印象的だったこと諸々をメモして持参してはいるのですが、口頭で説明するのが極端に苦手な為、あくまで苦肉の策で主治医に伝わってるのかが微妙なラインだなぁ…というのがここ1ヶ月の感覚です。

小さい頃から、親を含む周囲の大人の顔色を伺い続けてきた弊害が今になって来ている気がしてならない、と思う自分と、日々薬を飲んでいること、障害者手帳を持つこと、果ては双極性障害であること自体が甘えなのでは?という自分に挟まれて消えてしまいたくなります。

Twitterなどで呟けても、主治医の前だとニコニコヘラヘラしてしまい、メモを読んでもらって薬の調整をして少し話して終了、という流れで定着してきてるので診察室を出てから落ち込むばかりです。

「体調も心の調子も、悪いと申告すれば義理でも誰かに心配や迷惑をかけることになる。」

そう思うと素直に申告ができない。
このままでは迷惑をかけてしまう、なら消えるしかない。
療養という大義名分の陰でそんな事を思って毎日を無為に過ごしていると思うと方々に申し訳なく思う日々です。

相談 双極性障害 診察

回答一覧

ちくわの磯辺揚げ
ちくわの磯辺揚げ
さん
ちくわの磯辺揚げ
ちくわの磯辺揚げさん

私も双極性障害で、似たような悩みありましたね~

私の場合は、第一声を「うつっぽい」「結構マシ」
のどちらかにするようにしていました。
そのあとに紙を見せたりして最近の状態を説明し、薬の増減を相談する感じでした。

自分の思っているより、いくぶん低いテンションで受診すると(受診時にヘラる分と相殺されて)ちょうどいいかもですね。

自分の体調が悪いと医師に伝えることが申し訳ないと思われているようですが、(気持ちは大変よ~くよ~くわかりますが)そんな事思う必要ないんですよ。
どう見ても病人だから手帳ももらえた訳で。
顔が赤くて熱っぽい人が、「自分具合悪くないっす!余裕っす!」とか言っても説得力ないんですよ。

一言目を端的に言ってみるの、やっていなかったら試してみてください。

質問者のコメント

ご回答ありがとうございます。

第一声である意味「宣言」に似たようなことをしてみる、という事ですかね…?
拝見して気付いたのですが、第一声は曖昧にしてたような気がしています。
気付かせて下さってありがとうございます。

実際、本当に低いテンションよりも輪をかけて低めなテンションで受診してみても、ヘラるのが勝ってしまって相殺どころかマイナス…?って感じでした…

ユーザー873
ユーザー873
さん
ユーザー873
ユーザー873さん

誤操作で返信が互い違いになってしまったので、改めてここでカラメルシロップ様にお返事をさせていただきたく思います。

地域の福祉課、というんでしょうか。そういうところはそれこそ申請でしか使わないので足が遠のいてましたが…どんどん使ってみるのも手段ですね。
今通ってるクリニックには心理士さんもいるので、そちらに相談してみたりもしてみようと思います。

回答ありがとうございました。

カラメルシロップ
カラメルシロップ
さん
カラメルシロップ
カラメルシロップさん

僕も後ろめたい気持ちで診察を受けていたことがありました。初診から10年くらい経ち、ようやく診察時の最初に『今週はこんな感じだった』『今はこういう感じでこういうのがきつい』というように、自分の状態と気持ちを言うようになりました。
困りごとについて、制度の申請についての相談は相談員(社会福祉士か精神保健福祉士)にしています。
僕にとっては薬の調整が一番重要で、どういう感じで過ごせたのでこれこれを増やしてほしい、などと言っています。
病院以外にも、役場の福祉課、地域の保健センター、相談支援事業所などに相談して、困っていることや悩んでいることをうまく医師に伝えられるようにしてみてはどうでしょうか。

質問者のコメント

ご回答ありがとうございます。

第一声である意味「宣言」に似たようなことをしてみる、という事ですかね…?
拝見して気付いたのですが、第一声は曖昧にしてたような気がしています。
気付かせて下さってありがとうございます。

実際、本当に低いテンションよりも輪をかけて低めなテンションで受診してみても、ヘラるのが勝ってしまって相殺どころかマイナス…?って感じでした…。

グンマー
グンマー
さん
グンマー
グンマーさん

はじめまして、グンマーと申します。
私も双極性障害2型を診断されて5年ほどになるほぼ同年代です。

診断に関しては私もあまり変わらないーといって3分診療が基本になってます。
ただ同病者の知り合いがいるのですが、毎日の気分を5段階で書いてそれを診察毎に見せてるって人がいました。
ともえさんのように医者に話すのが難しい場合は数字で毎日の調子をつけてグラフ形式とかにすると説明しやすいかもしれませんね。
ついでに睡眠時間もメモってあればなおよしかと。
自分はやってないですけどオススメです。笑

あとは相談できる相手やストレスの吐き口を増やしておくと良いかもしれません。
医者以外にも公共のサービスや、同病者の集まりなんかも有効だと思います。
あとはツイッターで好き勝手愚痴を言うとか。もちろん匿名で誰にもわからないように。

大変なことが多い病気ですが、お互いなんとか生きていきましょう