ただただエネルギーがありません。どうすれば昔の自分を取り,,,

さん
回答数
2

さん

ただただエネルギーがありません。どうすれば昔の自分を取り戻せるのでしょうか。

はじめまして。こんばんは。抑うつ神経症(現在の表記では気分変調性障害)の診断で大学を休学しているものです。自覚のある主症状は無気力です。自分は今この無気力に悩んでいます。

自分の来歴を少し話します。長くなります。でも誰かに知っていて欲しいのです。なので、お暇な方はお付き合いください。

1年生のときは、とても順調だったと思います。成績的に優秀な学生とは言えませんが、講義も集中して聴けていました。時間に遅れることもありませんでしたし、それどころか10分前には必ず着けていました。後期にはアルバイトもはじめましたが、生活環境は安定していました。朝晩大体同じ時間に寝起きし、3食しっかり食べ、整った生活が出来ていたと思います。
始まりは、2年生の頃からだと思います。興味がある活動が増え、1年たって独り暮らしにも慣れ、少し忙しく活動してみようと2つサークルを増やしました。1年のとき既に1つサークルに入っていたので、合計3つです。あまり忙しすぎるのも大変だと思いアルバイトはやめました。
新しく入った文化祭実行委員会が自分にとってくせ者でした。生活習慣ががらりと変わってしまったのです。講義終了後すぐ帰宅し明日の準備をしていた自分が、21時まで大学にいるようになりました。たくさんの人と知り合えましたし、友達も増えました。でも、人間関係のいざこざにも巻き込まれるようになりました。あまり役員などしたことがない自分にとっては、経験のないことでした。家に帰ってからやらなければないことが、どうも面倒になってきました。
それでもみんなは上手くやっていました。手を抜くところは抜いて、しっかりやるところはやっていて、自分もそうありたいと活動に励んでいました。でも、夜遅いと朝起きられなかったのです。時間ギリギリに講義室に滑り込むことが多くなり、どうしても行く気になれなくてずる休みをするようになりました。上手くいかないことが増えたなあ、と少しげんなりしていました。2年後期の成績は散々なもので、親に謝りたくなりました。実際謝ったところで成績は上がりませんし、学費も還ってきません。申し訳なくなりました。
3年生になりました。新たな後輩もでき、心機一転頑張ろう、と気合いを入れました。後輩たちとは仲良くできた気がします。そこは悩んでいません。でも、実行委員会で対人関係のトラブルがありました。委員長と副委員長が仲違いを起こしました。自分は渦中にはいなかったけれど、どうか仲直りして欲しいと、様々に奔走し、話し合いの仲介役をしたこともありました。結局、副委員長はやめてしまいました。自分の願いは叶いませんでした。
6月に入って1週間引きこもりました。なぜだか分からないけれど、行く気になれなかったのです。服を着替える気になれませんでした。時間が過ぎていくのをただただ見ていました。自分はだめになるばかりだと思いました。でもみんなは上手くやっている、自分も出来るはずだと思っていました。だからまた再び通いだしました。上手くいく気はしなかったけど、今までだってどうにかなっていた、自分はやれば出来る奴だ、そう思っていました。3年前期は2年後期を下回る成績でした。もうどうすればいいかわからなくなりました。なんだかもう自分はできない奴だよなあ、と思っていました。
夏休みは楽しく過ごしました。体調不良に悩まされたし、あまり有意義ではなかったけど、遊んだりも出来たので大丈夫だと思っていました。
夏休み明け、後期始まりです。1日目はとてもいい滑り出しでした。早く起きれたし、清々しい気分でした。今期こそ頑張ろう!と気合いを入れました。でもその日の夜、手をつけていない夏休みの課題があることを、LINEの連絡で知りました。絶望でした。課題自体は難しいものではありません。一晩あれば考え付くことでした。でも、もう自分が許せませんでした。自分がずる休みしたせいだ。だから連絡を聞き漏らしたんだ。最低だ。前にもこんなことあった。まただ。こんな半端なことでいいわけがない。こんな半端なやつが行ったって大学が迷惑だ。誰にも示しがつかない。こんなことで自分は折れました。情けないです。あり得ない。
独り暮らしのアパートにまた、今度は2週間近く引きこもりました。また1限に間に合わない時間だったし、どうしても体が動きませんでした。今日とってるはずの講義が終わっていくのを、ただただ時計を眺めて待っていました。その2週間はよく覚えていません。ろくに家事もしませんでしたが、何をやっても失敗した気がします。ろくにとらなかった食事も、美味しくなかった。
思い返せば中学高校も、どうしてかやる気になれないことはありました。でも自分はやれば出来る。それだけが免罪符でた。
おかしいと気づいた両親が迎えに来て、実家に置いてくれることになりました。引きこもったことについて、自分がおかしくなったのだと、とても不安でした。病院に行って診断してもらわなければならない、そうでなければ家にもいられないと駄々をこね、精神・心療内科に通院することになりました。
休学はすんなり診断書を出していただき、学校からも許可が出ました。診断書には"抑うつ神経症"と書いてありました。それすらずるか怠けじゃないかと主治医に確認を取りました。検討違いの見立てはしないと、おっしゃってくださいました。

長くなりました。ここからが相談です。

療養開始から4ヶ月は経ちました。なのにまだ、気力はないままです。どころか不安が出てきました。最近新しい薬が増えました。このままではいけないだろ、という気持ちは隠せません。処方してもらった薬はちゃんと飲んでいます。できるだけ3食食べています。睡眠時間は少し長いくらいです。

自分からも何かアクションを起こさなければいけないと思うのです。今のままでは、ただただ実家に引きこもっているだけの役立たずです。何かをしなければいけないと思うのに、何もできないでいます。文句も言わず家に置いてくれている両親に申し訳ない。心苦しいです。

何か自分で出来る気力をあげる治療・リハビリはないでしょうか。それとも今はまだ焦らず休んでいたほうがいいのでしょうか。

何かアドバイスをもらえたら嬉しいです。

相談 抑うつ神経症 無気力 リハビリ募集

回答一覧

ちくわの磯辺揚げ
ちくわの磯辺揚げ
さん
ちくわの磯辺揚げ
ちくわの磯辺揚げさん

エネルギーが切れているんですね。
今は何も考えずに寝ましょう。

個人的に、自分の体験も踏まえて感じたことを書きますね。

元気な時と何も出来ない時の落差がなんだか激しいように思います。
ということは、今は何もできなくてもヤジロベエのようにそのうち持ち直しますよ。きっと大丈夫。

私の病気は双極性障害なのですが、医者曰く、
君はある程度の範囲なら波があってもいいと思っているかもしれないがそれは違う。
普通の人はそもそも波が起きないんだよ。
睡眠時間が6時間切ったら危険な兆候なのですぐに受診しなさい。
薬はちゃんと飲みなさい。
ご飯も3食食べなさい。
朝は朝日をよく浴びなさい。
可能なら少し運動もしなさい。散歩でもいいから。

という話をしてくれたんですよね。

双極性障害って、いきなり診断が確定されることは少ないんです。(気分が上がってる時に病院には行かないですよね?)
質問主さんが双極性障害なのかはハッキリ言って私には分からないのですが、うちの医者の話はメンタルが疲れてる人皆にあてはまる事だと思います。

今、日が短いので余計に気がふさぎこみやすい時期です。
明日、起きて晴れてたら是非1時間ぐらい日光浴して、ストレッチでもしてみてください。

できたらえらいし、できなくても私のたわ言が頭に残っていてくれたことに私はうれしく思います。

質問者のコメント

日光浴はできました。ストレッチはできませんでした。
まだ、アクティブな活動ではなく、ゆっくりやっていった方がいいということなのでしょうか。お医者さんの言葉、胸に刻もうと思います。
回答していただきありがとうございました。

くもの
くもの
さん
くもの
くものさん

「自分できる気力の上がるようなリハビリはないでしょうか」と聞いているので、手短にそれに答える提案をしてみようと思います。参考にしてくだされば幸いです。

質問を拝見したところ家庭環境は悪くないように感じたので、
自宅でできて、かつ家族のためになる、というのはやはり「家事をしてみる」というのはどうでしょうか。
洗濯、お風呂掃除、洗い物、料理、片付け……毎日行われているだろう、無数の家事のいずれか(できそうなもの)を手伝ってあげるといいんじゃないかなと。慣れてきたら日常的にやってゆき、やがて家で行う「自分の仕事」というものを確立させてゆく、そうすれば自分が役に立ってる感があってメンタルにいいと思います。日常的に家事をやってくれるなら親御さんも助かると思います、おそらく。

難易度高いですけど、料理作ってあげると喜ぶんじゃないでしょうか。このところ寒いですし、シチューとか鍋とかいいですね。
なんというか、こうした「親がこうしたら喜ぶんじゃないか」と思い、たまに手伝いをしながら生活した方が精神的にもいいのでは、と僕は思いました。
まぁでも冬は気持ちの上下が激しい時期でもあります。無理はなさらずやっていってください。

質問者のコメント

家事、たしかに充足感はありそうです。
この間、玄関の掃き掃除を手伝えました。まだ料理はできていません。
なんだかまだ、毎日はできないようです。
でも家事は実際いい案だと思います。出来ると思ったときは率先してやっていきたいと思います。
回答していただきありがとうございました。