朝、体内時計をリセットする為にも、日光を浴びないといけな,,,

さん
回答数
3

さん

朝、体内時計をリセットする為にも、日光を浴びないといけないのがわかっているのに、カーテンを開けることができません。そのまま寝込んでしまい、夕方に起き、朝食後の薬を夕方に飲むような夜型生活です。朝に起きて何か活動できるようにする為にはどうしたら良いのでしょう。
今は体がつらくて陽の光を浴びることすら苦痛になっています。

相談 うつ 非定型うつ 生活

回答一覧

ユーザー810
ユーザー810
さん
ユーザー810
ユーザー810さん

日光を多少でも浴びたいならカーテンを開けなくても透けて入ってくるように今よりも薄手のものにみてはどうでしょう。
直射日光を浴びるのは案外体力がいりますし、できるだけ楽な方法を探してみてはどうかなと思いました。

質問者のコメント

お寿司大好きさん

ご回答ありがとうございました。
雨戸は閉めず、レースカーテンと遮光カーテンを閉めて過ごしています。仰るような感じで、気分によっては遮光カーテンだけ一間分だけ開けて過ごしたりする日もありますが、ずっと布団を被って横になったまま過ごしているので、それでは意味はないかもしれないですね、、苦笑

涙(ナミダ)
涙(ナミダ)
さん
涙(ナミダ)
涙(ナミダ)さん

かえんしきどきさん、こんばんは。

お話を読んで体がとても辛そうな様子でしたので、無理はなさらないでくださいね。思えることがとても大きなことだと思います。

私もカーテンを開けなきゃ、日差しを浴びなきゃ…と考えても考えてもできない時期がありました。思うのにできない自分が嫌で、主治医の先生に話しました。今は思ってもできないくらい辛い状況、でも心のパワーが戻ってきたら自然と少しずつできるようになることを教えてもらいました。また、パワーが足りない時期は睡眠時間も増えてしまうことがあるようです。
それを聞いて、心の負担が少し軽くなりました。

主治医の先生に状況を報告しながら、少しずつ過ごしていけたらと思い、コメントしました。

質問者のコメント

涙さま
ご回答ありがとうございました。幸いなことに今の精神科医の先生はとても良い先生なので、やはり同様の相談をしていました。今季は鬱症状が重く抗鬱薬の種類が増やし、今は様子を見ている段階です。まだ効果は出てこず、明日からは半同棲している彼に、朝出勤前、無理矢理カーテンを開けて、私がそのまま寝ていても陽が当たるようにしてもらうように頼みました。

塩

さん
塩
さん

涙さま
ご回答ありがとうございました。幸いなことに今の精神科医の先生はとても良い先生なので、やはり同様の相談をしていました。ですが、なかなか今季は鬱症状が重く抗鬱薬の種類が増え、今は様子を見ている段階です。まだ効果は出てこず、自力でカーテンを開ける気力が出てこないので、明日からは半同棲している彼に、出勤前、朝は無理矢理カーテンを開けて、私がそのまま寝ていても陽が当たるようにしてもらうように頼みました。少しでもなんとか復調させられると良いのですが、、

HOTワード