現実の世界で友達や気の合う仲間が作れた試しがなかったので,,,

ユーザー4305さん
回答数
0
ユーザー4305
さん

現実の世界で友達や気の合う仲間が作れた試しがなかったので、せめてネットだったらできるんじゃないかといろいろやってたけどかえって諦めがついた気がする。最初は上手くいってたけど、どうにも自分の性格に合わない。
1人が全然平気な(むしろ1人になりたい、誰とも関わりたくない)期間と、びっくりするくらい駄目でとにかく誰かに構ってほしい期間が交互にやってくる。でもこんな状態だから関わってしまった人を振り回すような結果になるのが申し訳なくて、やっぱりアカウント消して多少寂しくても1人でなんとかしていくしかないなと思えて、また近いうちに最近よく使っていたアカウントを消す予定です。
1人になりたい期がまたやってきている。一度仲良くなった人が何人かいても、それ以上関わることや自分を知られることが面倒だし嫌になってくる。相手は何も悪くないだけに罪悪感もあってそれが尚更辛い。辛いなら無理してまで続けることではない、これはただの趣味だから、という理由で自分がこういう気持ちになってきたらさっさと垢消しして今までやってきました。これを何回かすでに繰り返している。
今回の失敗はいったんは仲良くしてた相手と何カ月も先に会う約束をしていた点。約束を守れる自信や保証がないのに(本音を言えばその場でとにかく構ってほしかったから)会おうねみたいな約束をほいほい決めちゃってたことがよくなかった。おかげでその約束のやり場についてを解決してからじゃないと今のアカウントでの繋がりを完全に削除することが難しくなっている。自分の気持ちの整理の問題でもあるし、相手への礼儀としてもこれだけ最後に適当に済ませちゃいけない。逆に言えばこの約束だけ終わらせればまた一人になれるんだけど。
一次的な寂しさを紛らわすためにSNSをやること自体は悪いことではないと自認しているけれど(かなり不毛だなとは思うけれど)、約束についてはそれこそドタキャンなんてことになったら相手に申し訳ないし迷惑にもなるからもしこれから先また同じような理由でSNSを再開するなら先すぎる約束だけはしないように気をつけると学んだ。気づかいでもあるしこれは自分が後悔しないための自己防衛でもある。
自分の一生は(残念なことに)まだだいぶ長いから、これから先も気の合う仲間や友達がまったくできないとは言い切れないかもしれないけれど、希望も持てない。せめてずっと1人で平気なメンタルが欲しかった。

つぶやき

回答一覧

回答がありません