薬が増えることに恐怖を感じます、昔から母は薬自体余り好き,,,

和音さん
回答数
1
和音
さん

薬が増えることに恐怖を感じます、昔から母は薬自体余り好きでなく、私が躁鬱で薬を飲み始めた頃から薬物依存にならないでとか薬に頼りきらないでと言われています
ですがまだまだ私は薬が少ない方だと思います、2種類の優しい副作用があまりない薬を2.5と1錠ずつ飲み続けています
ですが今回少し良くなって来たので眠気を少し軽くするため半錠減らして見たものの土日を挟んで5日間動けなくなり家から、むしろ布団からさえも出れず不甲斐なく今まで学校を休む事自体して来ていなかったものですから、死にたいとまで思うほど苦しくて情けなくて仕方なく苦しい五日間を過ごしたのですが今日は通院もありなんとか家を出ることが出来、お医者さんにも相談したところまだ少ないから落ち着けるところまで少しずつ増やしてまた減らしていこうねと言っていただきました。
その時はその通りだ!と思いましたしとても優しくいい先生なので少しずつ良くしてまた学校に復帰しようと思っていたのですが、どうしても薬飲む時母の言葉が過ぎり手が震えて挙句泣いてしまいました
薬が増えた日はいつも泣いている気がします、でも母にこれを言うわけにもいかず他に頼れる人もいなくて辛くてここに来てまた投稿してしまいました……すみません

つぶやき 躁鬱

回答一覧

竹

さん
竹
さん

和音さんはじめまして。
私も家族に通院や投薬治療をよく言われていませんでした。お気持ちは分かるような気がします。
ただ薬 とくにメンタル系のお薬は難しいところがあって飲むを控えよう とする場合
上手く飲まなくなれる場合とかえって症状が悪くなる場合 があるようです。(10数年前のとある提示版でもそのことで話題になっていた気がします)
私も飲むのを勝手に止めて症状が悪化して薬が増えた という後者側でしたので。
確かに投薬治療は賛否ありますがまず少しでも良くすることが大切だと思います。
あまり思いつめないようにしてください。

質問者のコメント

竹さん回答本当にありがとうございます、私と同じタイプの人がいて安堵したというと聞こえが悪いですがほっとしました
実は私も自己断薬で酷い目にあったというのもありそれも恐怖に繋がっていましたので回答本当に嬉しく思います
思い詰めないように、そのお言葉が本当に嬉しいです、お返事遅くなってすみませんでした、ですが来た時に読んでとてもほっとしました。
ありがとうございました!