ここで相談するには少し違うかもしれませんが…ご意見いただけ,,,

ichiさん
回答数
5
ichi
さん

ここで相談するには少し違うかもしれませんが…ご意見いただけると幸いです。
宜しくお願い致します。

私には同性のパートナーが居たのですが、つい先日お別れを致しました。
別れ話の中で、初めて明確に彼女が
◆幼いころから『希死念慮』があること。(実際に命を絶つ行動はしていませんが、方法はかなり調べているようです)
◆嫌われるのがひたすら怖い
◆でも病院には行きたくない(病院に行って治った子を知らない、余計に可笑しくなることが怖い)
◆一人で考えすぎ、悩みすぎて『孤独感』を覚え、浮気に走ってしまうこと。(ダメな事とは理解しているようですが、どうしても止められない)

上記理由から、「私(質問主)を幸せにできない」と向こうから別れ話を切り出され、さよならをしました。別れを決意したのも『浮気したから』でした。
社交辞令かもしれませんが、今でも好きだと言ってくれています。
今は「特別な友人」として連絡を途絶えさせることなく続けていますし、旅行に行く約束もしています。

友人として、想い人として彼女が少しでも楽に生きてほしいと願っています。
私のエゴだと思います。
どうすれば彼女の胸のモヤを消せるのでしょう。
私が完全に姿を消すほうが楽なのでしょうか…?

どうかご意見いただけると幸いです。
宜しくお願い致します。

回答一覧

四菱
四菱
さん
四菱
四菱さん

結論から申し上げると、彼女を心療内科または精神科へ受診させてあげる事だと思います。

私は幼い頃から不安を持ちやすい子でした。小学生の頃は強い風が吹くと家が倒れるんじゃないかと心配してたくらいです。
また、突然理由もなく不安に襲われたりしていました。

社会人になってからは、より現実的な問題にぶち当たり精神的に不安定になり不安な状態が続くようになったため、メンタルクリニックに通院するようになりました。
ただそのおかげで、自分の不安感情はある程度制御できるようになってきました。

ichiさんの彼女さんは、相談内容を読むに、自分と同じように不安の負のスパイラルの中にいるのではないかと思います。

不安の負のスパイラルを自ら抜け出す事はとても難しいことです。
その負のスパイラルが癖になってしまっているからです。

そこから抜け出す一番の方法は現状、専門の精神科医に診てもらうか、カウンセリングを受けるのが、現実的な対処方法だと思います。

通院するようになったとしても、彼女の全ての悩みが消えるのは難しいとは思います。ですが、軽くすることはできるのではかと思います。
自分と同じように。

これはあくまで私自身の経験なので、ichiさんの彼女さんにとって必ずしもうまくゆくかは分かりません。
ですが、負のスパイラルから抜け出させてあげるためには、本人は拒否をしているようですが、専門家に任せた方が良いと自分は考えます。

ichiさんの彼女さんが、より生きやすくなる助けとなれば幸いです。

四菱
四菱
さん
四菱
四菱さん

>ichiさん

親切にも返答して頂きありがとうございます。

もしichiさんの特別な友人を、病院なりメンタルクリニックに行ってもらうときは、ichiさんも同行されるのが良いのではないかと思います。

彼女は病院に不信感を持っておられるようなので、そばに見知った人がいると安心して受診できると思います。

ichiさんにとっても大変な事かと思いますが、良い結果になる事を心より望んでおります。

ユーザー343
ユーザー343
さん
ユーザー343
ユーザー343さん

質問内容と回答を拝見させて頂きました。

昔、マイノリティのコミュニティに居た時に女性同士で付き合ってる子たちが居て
質問内容に書かれている様な自分のことで悩みつつも、外では明るく振る舞う良い方と、質問者さんの様な思いやりのある方でした。

その時は外向き明るく健気に振る舞っていたから、思い詰めているなど知るよしも無くて、
ただ、翌週自ら命を断ってしまい今でも忘れられず
(いきなり重い話でごめんなさい!)

その時の思いが重なってしまったので、何か出来ないかと回答させて頂きました。ご了承下さい。
マイノリティの問題と、アダルトチルドレンの問題が一緒になっているように思えます。

精神科やメンタルクリニックに行ったことが無いと恐いですよね。
何かされるんじゃないかとか、薬漬けで壊れるんじゃないかとか
メンタルクリニックでは相談だけでも全然問題なしです。
最近はお医者さんというより、接客業状態なので拍子抜けするはず。
薬を貰わずに問題を探すのも可能。
希死念慮が鬱の症状からではなく、自分の自信のなさ、過去の失敗体験を後悔したり、自分を責める考え方の癖から来ているのであれば、無理して薬を飲む必要も無いです。
カウンセリングや認知行動療法(考え方の癖に気づいて、生きやすく直していく)という方法もあるので

多分今回の問題は、普通のクリニックに行くよりもマイノリティの問題を専門に扱うメンタルクリニックを尋ねられたほうが良いように思えます。
私も昔行ったことがありますが、同性同士パートナーさんが寄り添って一緒に受診して問題を治そうとしている方がたくさんいらっしゃいました。

東京都内でしたら御茶ノ水のはりまメンタルクリニックさん、
千葉だったら浦安のあべクリニックさん
埼玉や県外もあるけど、昔の事なので調べ直さないと…。

一緒に行くのであれば、より理解のあるお医者さんのほうが気軽に行けると思いますよ。見てきた臨床数もぜんぜん違うので、対処方法も判っていると思います。

何か参考になれば幸いです。m(_ _)m

ichi
ichi
さん
ichi
ichiさん

>四菱様

ありがとうございます。
やはり病院に行くのが一番ですよね…。
私がいくら真剣でもそれが彼女にとって苦痛になるのでは、と思うと下手に言えずにいました。
実家も県外で、一人暮らしをしています。
親御さんにも不安を抱えていることは話していないようです。(表面上は普通で明るい子なので…多分気づいていないのだと思います)

私は彼女に嫌われてもいいので、何とか病院や専門家に行くように説得してみます。
恐らくここで私が彼女の手を放しても、また同じことを繰り返して苦しむだけだと思うので…それは防ぎたいと思います。

真摯なご回答、ありがとうございました。

ichi
ichi
さん
ichi
ichiさん

>にっちー様

ご返信が遅くなってしまったので気づいてくださることを願って…。
詳しい症例、ありがとうございます。

やはり素人では人の心を支えるのは難しいですよね…。変わらず本人とも話して専門家にかかる事を勧めてはいますが、なかなか思わしくありません。余計に負担になっている気がするので、少し時間を空けようかな…とも思っています。

専門家も探しているのですが、当方が地方住みなのものあり、該当しそうな先生がなかなかいないことも頭を抱えています。
根気よく探して、本人とも話してみます。

真摯な回答、本当にありがとうございます。