恋人の元カノのネットストーカーをやめられなくて辛いです。 ,,,

モモさん
回答数
3
モモ
さん

恋人の元カノのネットストーカーをやめられなくて辛いです。

以前恋愛系の相談をこちらでさせていただいた際にツイッターで「こんなのはファッションメンヘラ。ここで相談するようなことじゃない、甘え」みたいなことを言われてしまい、相談して良いものか迷っていましたがどうしても辛いので相談させてください。不快にさせてしまったら申し訳ありません。長くなってしまいますが読んでいただけたら幸いです。 

まず、元カノとわたしは面識は一切ありません。おそらくわたしが一方的にネトストしています。

彼は今まで付き合ってきた女性たちに裏切られたり振られてばかりで、わたしが彼に好きだと伝えたとき、また裏切られるのが怖いからすぐには付き合えない、と言っていました。

それで、わたしは、彼を傷つけてきた女の人はどんな人なんだろうと気になってしまい、ツイッターやツイキャスといったSNSで元カノを特定しました。
当時わたしは鬱病で休職中だったこともあり、時間が有り余っていました。もっと有意義なことをすべきだとはわかっていたのですが、起き上がる気力もなく、布団でスマホを使っているうちについつい元カノのことを調べてしまうようになっていました。

はじめの頃は、どんな子なのかただただ知りたかっただけでした。
しかし、元カノのことを知って少しした時、お付き合いを保留にされていた彼から突然、もう会えない、と言われました。
納得が行かずわけを聞くと、その元カノからよりを戻したいと言われて、どちらも選べないからどちらも選ばないことにしようと思う、と言われました。

最終的に彼はわたしのことを選んでくれたのですが、突然、もう終わっていたはずの元カノと天秤にかけられたことがとてもショックでした。連絡を取り合っていたこともショックでしたし、元カノが自分から振ったにも関わらず彼にまだ気持ちがあることもとてもショックで、嫌な気持ちでした。

彼は、元カノとはもう終わった、と言いきってくれるのですが、元カノはSNSなどで彼への未練をたくさん発信していて、わたしのこともどこからか知ったようで、あのブス女死ね、や、殺したい、などと周りの人に言っていました。
また、彼の家の契約のタイミングがあり、一緒に住もうか、という話をしていたことも知っていたようで、家に押しかけるわ(笑)みたいなことまで言っており、本当に怖くて、不快で、元カノはわたしにとっての脅威でした。
そのせいもあって、大好きな彼とお付き合いができて幸せなはずなのに、わたしはいつもどこか不安でした。

そして気づけば元カノのツイッターの複数のアカウントやインスタグラムはいつでも見られるようになっていました。

今では元カノにも新しい恋人ができたようで、わたしの彼にたいして言及することは滅多になくなりましたが、それでも彼のことなんだろうなということをにおわせるようなことを言っていたり、ツイッター界の恋愛的なメンヘラの人たちのツイートが、元カノのいいね欄には溢れていて、わたしが彼と一緒にいて不安に感じるようなツイートがたくさんいいねされているのを見ては、とても不安になってしまいます。
(例えばですが『じぶんから冷めることはないと言っている男は絶対に嘘』みたいなツイートがいいねされているのですが、彼もよく俺から冷めることはないよ、と言っていたりするのです。もともと彼と付き合っていた経験がある元カノだからこそ、そう言っていた彼がどうなっていくかを知っているんじゃないか、と不安になったりします……)
彼に当てはまるような男性を否定したり、そういう男とは幸せにはなれないというようなツイートがたくさんあり、それらを見ているとどんどん彼と一緒にいることが不安になってしまいます。

こういう書き方をしてしまうと、彼がろくでなしなのでは、と思われてしまうかもしれませんが、わたしは彼のことを信じたいと思っています。本当に優しく、不安定なわたしのことも理解しようとしてくれ、浮気されないか心配だとか信用しきれないことが辛いと伝えれば、じゃあどうしたらいい?と聞いてくれ、なるべくはわたしの希望に沿うようにしてくれています(もちろんすべて言いなりというわけではなく、わたしも束縛したりはしたくないので必要以上には言わないように気をつけているのですが)
たしかにかつてすこしやんちゃをしていた時期はあったようですが、それに関しても昔はしてたけどもうしない、ときっぱりと言ってくれ、嘘はつかない人だと思っているので、信じたいのです。

わたしの心がいけないのはわかっているんです。
もう終わった元カノのネトストなんかしていても無意味で、必要のない不安に駆られるだけだと頭ではわかっています。知らなくて良いことまで知ることで、余計な不安を生みだしてしまっていることもわかっています。

けれどやめられなくて、馬鹿みたいで、すごく自分が嫌になります。こんなことでは掴めるかもしれない幸せも逃げてしまうとわかっています。

どうしたら断ち切れるのでしょうか。
どうしたら彼のことをきちんと信用してあげられるのでしょうか。

もっと自分自身の生活を取り戻せたら、日々が充実していれば、そんなことをしている暇もなくなるのかもしれませんが、いまはそうする気力もありません。
復職後、以前よりも楽な部署に異動になったのですが、時間を持て余してしまい、良くないことですが、持て余した時間でもネトストしてしまっています。
それでさらに自己嫌悪に陥り、また、仕事に行くことも、結局またネトストしてしまうしそこでまた嫌な思いをしてしまうから、と鬱症状がぶり返して行けなくなってしまいました。

今は家にいることも苦痛です。家にいたらまたネトストしてしまうから。やめたい、やめなければとおもうのにやめられないことが本当に辛いです。

100%わたしが悪いことではありますが、どうか誹謗や中傷することはやめてください。そんなことをお願いできる立場ではありませんが、どうかお願いします。

相談 うつ病 ネットストーカー 恋愛

回答一覧

ぷみ
ぷみ
さん
ぷみ
ぷみさん

モモさん、はじめまして。相談読ませていただきました。

わたしも似たような問題をかかえ、似たようなことをしていた時期があります。わたしの場合は具体的な復縁の気配があったわけではなく、ただ自分の恋人のほうが昔の彼女に強い未練を持っている、というところからのスタートなので、危機感の度合いは違うかもしれません。でも、抱えている思いの質は近いような気がするので、はじめてここで解答させていただこうと思います。


もしかすると、モモさんの感じている気持ちは、「自分の恋人が自分の知らない面を持っている」「自分の恋人の過去が他人のように感じられる」という不安なのではないかな、と思っています。

付き合う前、彼に「もう会えない」といわれたとき、「なんで?」「理解できない」と思ったのではないでしょうか。
「もう終わった元カノのこと」というモモさんの表現からの推測ですが、モモさんにとっては、昔の恋愛であれこれ気持ちを揺るがしたり、影響されたりするのは、よくわからないこと。そして、できればやってほしくないこと(これは気持ちとしては、多くの人が共感するんじゃないかと思います)。

それを彼がしてしまった、ということに、彼が自分には理解できない部分を持っているのではないか、という不安を抱えてしまったんじゃないかな、と思っています。

元カノのツイートを見て、たとえば「わたしは知らない彼の一面を、この人は知っているのかもしれない」イコール、「まだ私の知らない面が彼にはあるのかもしれない」と思うのも、それと似た気持ちだと思います。だから、見ているだけで、すごく不安を煽るのではないでしょうか。


ー知らなくて良いことまで知ることで、余計な不安を生みだしてしまっていることもわかっています。

と、書かれていますが、「知らない」不安が、「怖いけど知りたい」になるのは、当たり前のことだと思います。それでまた「知らない」部分があることを再確認してしまって、しんどくなっていく、そういう悪循環のなかに、いまのモモさんはいるんじゃないかな、と推測しています。
わたしもそうでした。


さて、じゃあどうするの、ということですが、わたしは角田光代さんと穂村弘さんの共著「異性」を読んだときに、この問題からちょっと救われました。なので、それをモモさんにも紹介させてください。
手元に本がないのでざっくりした記憶で申し訳ないのですが、

「昔の恋人は、心の中にしか存在しない幽霊のようなもの」

ということを、角田さんが書いていました。

人はつねに変わっていくものだと思います。わたし自身も、過去の自分の考えたことやしたことを思い出して、「今じゃ考えられない」とか、「別人みたい」と思って驚くことがたくさんあります。(よければモモさんもさがしてみてください。)

じゃあ、その「別人みたいな自分」は、どこに行ったんでしょうか。
もう、いないのです。いまの自分に変わってしまって、そいつはもう実在しない過去の幽霊になったのです。

「元カノと付き合っていたころの彼氏」も、「彼氏と付き合っていたころの元カノ」も、おなじです。

仮に、モモさんの彼や彼の元カノがお互いに何かしらの感情を持っていたとしても、それはお互いにもう存在しない過去の幽霊に向けられたもの。いまの彼や、いまの元カノには、関係があるようで、ないことです。

彼も変化しています。過去にたくさん「別人のような彼」を置いてきたんだろうな、と、相談を読んでいて思います。
それをモモさんが「彼の知らない一面がある」と不安に思ってしまうのも、仕方ありません。でも、ちがうのです。彼も、モモさんも、たえず変化しつづけていて、そして、幽霊ではないいまの彼を唯一きちんと見ていて、そしていまの彼を一番よく知っているのは、モモさんなのではないですか。

もちろん、それでも相手のすべてを知ろうとするのは、とってもむずかしいことです。でも、「いまの彼」に関しては、きっとモモさんの不安を解消してくれようとするでしょうから、ゆっくり知りたいことを知っていくことはできるでしょう。
そして、「昔の彼」はもう過去の幽霊なのですから、モモさんが知らないからといって不安を覚えることはなにひとつ、ないのです。

モモさんしか知らないいまの彼を、たくさん見つけること。そして、彼はこれからも変わっていきますから、それに動じず、「未来の彼」のことまできちんと知ろうとすること。
あえてこの言い方をしますが、それがモモさんが元カノに「勝つ」、唯一の方法だと思います。
(というか、ほんとうはすでに勝ちを重ねつづけている、と言ってもいいのかもしれません。)

それでも、ネットストーカーをやめられない気持ちも、やっぱりわかります。あと、家に押しかけるとかそういうのはマジでただただ怖く、ただただ悪質なので、なにかしら戦える対抗策を考えておきましょう。せっかくのネットストーカー能力ですから、元カノの今カレを特定しておいて、いざというときチクれるようにしておく、とか、それくらい性格の悪い備え方でもいいと思います。

なので、ネトストは無理に止めようとせず、気がすむまで続けたほうがかえって精神衛生上いいかもしれません。ただ、「わたしはすでに勝ち続けているので相手にする必要もありませんが、そちらが具体的に行動に移した瞬間それは抗争になりますよ」という態度でネトストしましょう。
ここで強気に踏み切るのに大事なのは、そうなったとき彼が自分の味方をしてくれるだろう、という感覚だと思います。それを直接彼にいうと角が立つこともあるでしょうから、日頃の彼のやさしさや、理解してくれようとする態度を礎に、少しずつシミュレーションしていくといいかなと思います。

何度も言いますが、元カノは今の彼のことを何も知らないし、それを一番知っているのはモモさんです。
百の幽霊より、たったひとりの今の彼の方が、絶対的に強いし、価値があります。


長々と書いてしまい、読みづらかったらすみません。
モモさんと彼氏さんに、おだやかで幸せな毎日がおとずれるよう、お祈りしております。

くま
くま
さん
くま
くまさん

気になりすぎることはよくありません。(他人のことを気にしていたらきりがない)
他人は他人、今の彼氏さんとうまくいけばいいじゃないですか。

あと、ストーカーをやめたいと思えるだけでもすごいと思いますよ?
一般的にやめられない人は「自覚」してない人が多いです。
やめる努力から初めてみましょうよ。

自分自身を責める必要はないですし、これからまだまだ先が長いんです。
とりあえず今日この瞬間、この時間を大切に生きてみませんか?



ささみ
ささみ
さん
ささみ
ささみさん

私もネトストがやめられません。状況は違いますが書かせていただきますね。

私の場合は亡くなった彼のことを私にわかる範囲で徹底的に調べ上げようとしてしまっています。長い付き合いでした。
その中で知ってしまったことにショックを受けることもあります。浮気してたのではないか、彼の私に対する気持ち、私が彼のストレスの原因になってたのではないか等々。それでも好奇心に勝てず、調べ続けているのが私です。

ネトストすること自体は悪いことだとは思いません。痕跡を残さない限り相手に迷惑をかけたり傷つけるようなことはないからです。自分の中で何を考えようと、調べようと自由なはずです。
ただ、ネット上での相手より実際に接する相手のほうを大事にしてあげてほしいです。あなたに向けた相手の態度はあなたのためのものです。

あとは自分自身の問題です。
まずはネトストで知りえたことを隠さなければいけなくなる。相手にバレて迷惑をかけることがないようにしないといけない。これがそれなりに労力がいることなのかなと感じています。
あとは知ることで自分が傷ついてしまうこと。個人的には知らないままに悶々としてるよりマシなので、調べるほうを選びます。でも元気じゃない時にするのは自傷行為のようなものなので、これは自制しなきゃいけないのかなと思っています。

ということで何が言いたかったかというと、ネトスト自体はそれが相手への不信感からする行為であっても悪いことじゃないけど、自傷に使うのは良くない、でもやめられないよねということでした。
回答にはなってなさそうですみません。