私には付き合って8年(途中別れていた期間もありますがそれ,,,

はるきさん
回答数
2
はるき
さん

私には付き合って8年(途中別れていた期間もありますがそれも年数に含んで)くらい付き合っている恋人がいます。

自分のことは自分でできるくらいしっかりしていて、精神的にも安定していて、優しく、気も合い、定職にもついていて、酒やタバコやギャンブルや女遊びといったことも一切しません。
人間的に尊敬できる素晴らしい恋人です。

そう、私のようなクズにはとてももったいないくらいの男性です。
私のような自分のことを自分で管理もできず、精神的に病んでばかりで、ろくな稼ぎもなく、そのわりに浪費癖がひどく、これといった長所や特技もない私のような人間と付き合っていただいていることがふとした時に本当に本当に申し訳なくなるのです。

彼から別れたい、離れたいといった雰囲気を感じたことは私が「別れたい」と告げて実際に別れるというゴタゴタがあった時以外にありません。ちなみに、復縁のために会いたいという連絡をしてくれたのも向こう側からでした。

私はきっと愛されてると思います。
むしろ、彼といて自分をないがしろにされていると思ったことなどありません。
とても、目をかけてもらっています。

だからこそ、なにも返せない自分がふがいなくて仕方ないのだと思います。
なぜ、彼が私といることをわざわざ選んでいるか理解ができないのです。
申し訳ない気持ちでいっぱいになり、衝動的に「別れよう」と告げたくなってしまいます。
そういった試し行為にも似たことを繰り返すことが彼を傷付けたり、関係を崩す原因になることはしっかり理解できるので、過去に実際に別れた一回しかそうしたことを言ったことはありません。

でも、時々、やはり「別れなければ」「この人の人生を浪費させてはいけない」といった気持ちに支配されて、言いたくなってしまうことがあります。

私も彼のことが好きですし、彼以外で私のダメなのところまで理解した上で好きになってくれる人など現れるわけがないと思っています。
できることなら一緒にいたいです。
しかし、やはり申し訳なくなるのです。別れるべきな気がしてきてしまうのです。

そもそも、経歴的にも「この年まで何をしていたんだ?」と言われかねないくらい真っ白な履歴書しか書けない私を親に紹介させるなんて、彼への申し訳なさがいっぱいで私は彼との同棲や結婚にも乗り気ではありません。(結婚に興味がないのもありますが)

これで、私に自分一人で生きていけるだけの稼ぎがあれば別れることもできる気もします。
でも、逆にそれだけ稼げるような自立した人間だったらこんな風な罪悪感に似た気持ちも抱かなかったと思います。

彼は昔も今もこう言っていました。
「互いに一緒にいて高めあってけるような関係がいい」
「一人の時間は必ず欲しいから、独立した二人が一緒にいる感じにしたい」
この言葉は何も間違っていません。正しくあるべき理想です。私もそうしたいです。できることなら。

彼は私がそれに足る人間だと思っているのでしょうか?そんなわけがないのに。
私は以前この言葉を聞いたとき
(あ、それならやはり私はそれに見合う人間ではないや)
と思いました。
そう告げられたからこそ私の中の「別れなけらばならない」という気持ちに拍車がかかり、実際に別れる意思を固めさせた言葉でした。

何年後かは知りませんが、きっと何もなければ私はこのまま彼と結婚すると思います。
でも、自分でもネガティブだと思いますが、一緒に生活してうまく行く気がしません。いつか破綻して、いや、破綻させてしまうのではないかと不安で不安でたまりません。
「結婚」がこわいです。

彼と一緒にはいたいと思うのに、彼の期待に見合う自分になれない自分が嫌で嫌でたまりません。
みなさんはそんな経験ありますか?


とりとめのない文を長々と失礼しました。
書いたらだいぶスッキリしました。
ご拝読ありがとうございました。

つぶやき 恋愛 恋人 結婚

回答一覧

鬱猫
鬱猫
さん
鬱猫
鬱猫さん

ざくざくろさんという漫画家さんのコミックエッセイをお読みになってはいかがでしょうか。
インスタで読めます。
メンへラの奥様と、彼女を支えるご主人の何気ない毎日の生活が素晴らしいです。
何かのヒントになると思います。

質問者のコメント

機会があったら読ませていただきますね。
絶対に読むとは言えませんが、きっとわたしのヒントになるものだと思って提案したくださったと思うので。
書き込みありがとうございました。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

呟きにお邪魔しちゃいます…

相思相愛でなおかつ、こういう風に悩んでおられるかたを時々見かけるので、よく指摘させていただくのすが…

『なぜ、彼が私といることをわざわざ選んでいるか理解ができないのです。』
ぶっちゃけて、これ、このまま彼氏さんに訊ねてみるといいですよ。
そういう関係でしたら、喜んで答えてくれるはずです。
そうじゃなきゃ、フラれたのになお復縁迫って8年間も関係を続けようなんてあり得ませんから。

パートナーなんだという自覚がおありでしたら、疑問な点はバシバシ訊ねていきましょう!

そうしないで、いつまでも「憶測の中だけで」ぐるぐる考えていると、よからぬ猜疑心がむくむくと湧いてきて、よからぬ言動をしたくなって、よからぬ方向にご自身の人生を引っ張っていってしまうことになるからです。

今だって彼氏さん自身の実際の考えを確認したわけでもない彼氏さんにとっては根拠のない理由で、「絶対別れるべきだ」とかいう幸せに対して明後日の方向に思考を引っ張られていますよね?

これは、結婚してもしなくても、パートナー以外のどんな対人関係に関しても一生涯ついて回る原則です。

「猜疑心は不幸を呼び寄せる磁石です」

質問者のコメント

今さらですがお礼をさせてください。

いろいろ悩んだ結果精神的に大分ふっきれて、直接その言葉を相手に言うことができました。
すごく大事な作業だったと思います。
今は結婚したいという気持ちがわたしにも自然と起こっています。

書き込みありがとうございました。