去年の今頃、もしくは前後の頃の、「逃げ出したい」という感,,,

itiさん
回答数
1
iti
さん

去年の今頃、もしくは前後の頃の、「逃げ出したい」という感情から来る「死にたい」という気持ちはなくなったけど、生きているうえで希望があるわけではまったくない。短期的な希望はあるけれど、一生かけられるかといったらそうでもない。
漠然と、どうしたいんだろうと思う。まだ死への恐怖がなくなってはいないと思う(強迫性障害の名残と本能でしょうか)。けれど生きていくうえで、やりたいことも、成し遂げたいことも、一生かけてしたいことはない。
生きていることは無意味だと思う。死んだら無に還るので。
じゃあなぜ今生きているのかと問われたら、死にたくないからと答えそうになるが、そうではないのかもしれない。死はいずれ訪れることであるから、死にたくないというよりも、それは抗えないことなので、仕方がないともどこかで思っている。自分で死を迎えたり、他人によって死がもたらされる行為を恐れているから、死ねない。よって今生きている。が一番正しい答えなのかもしれない。要は死にたくないのと同義なのだろうか。
このまま生きて、働いて、趣味に金を使って、精神は快調でも不調でもないまま、平坦な1日を、365回、730回、毎日、毎年、続くんだろうか。
去年の死に対するイメージが黒色なら、今は白色に近い。

つぶやき

回答一覧

鬱猫
鬱猫
さん
鬱猫
鬱猫さん

死なないから生きる、それでいいと思います。
生きることも死ぬこともそれほど意味はないと思います。