受験への不安で毎日朝が来るのが怖い。 私は今高校三年生,,,

さん
回答数
1

さん

受験への不安で毎日朝が来るのが怖い。

私は今高校三年生で大学受験を控えています。
今年は受験が厳しいらしく二年生のころから学校の先生達は脅すように私達に圧をかけてきます。そのせいか今年は今までにないくらいAO.指定校などの推薦で決まっていく人が多く、40人在籍する私のクラスで一般を受ける人は私含め12人しかいないらしいです。その12人をさらに追い討ちをかけるように、先生たちは「今からでも推薦探したほうがいい」「首都圏は難しいからみんな地方の大学の大学に行きなさい」と不安を煽るようなことを毎日言ってきます。そのせいで私は毎日不安で不安で、苦しいです。

私は、高校1.2年でほとんど勉強をしてこなかったので後悔をしています。勉強をしなかった自分を憎んでいます。
高2の終わり頃から塾に入り、勉強を頑張ってきました。でも、いくらやっても足りない気がして。一番頑張ってた英語が一番伸びなくて、今モチベーションがなくなってます。現代文と日本史はそれなりに上がってきましたが、それでも怖くて。自分は馬鹿だからセンター受ける頃には忘れているかもしれないし、このまま落ちたらいやだなど、色々考えてしまいます。

私の友達はみんなAOや指定校で受かっていて、すごく孤独で寂しいです。相談できる相手もいません。
親は、今時の受験はわからないと無視されます。学校の先生は、私の成績が悪いから私のことをよく思っていません。味方がいないです。
1年以上付き合ってる彼氏がいますが、大丈夫でしょと言われるだけでこの不安をわかってくれません。

今ほんとに挫折してて、もう勉強したくなくて。なんでこんな苦しい思いしなくちゃいけないのか、なんで必死に勉強しているのか。生きる理由もないのになにをこんなに頑張っているのか。もうなにもかも嫌です。

私は、9月にAO受験をしました。実技審査で緊張してしまって不合格でした。それがトラウマになり、今でも引きずっています。9月の終わりに、もうダメな気がして、100均のナイフで手の甲を切りました。自傷行為は、中3の頃に辛いことがあってペーパーナイフで首を切っていたことがあったので抵抗はありませんでした。
手の甲を切り始めて1週間経った日の深夜、死にたくて死にたくてたまらなくて遺書を書きました。死んだ理由などを書いた便箋、お世話になった人に書いた便箋、たくさん書いてるうちに死にたくなり、ナイフを捨てリスカもやめました。
11月になって、周りの子がみんな受かっていって焦り始めました。どうしてこんなに勉強ができないんだろう。いずれ死ぬのにどうしてこんなに勉強してるんだろう。こんなに勉強しても受からなかったらどうしよう。さらにこの時期から先ほど書いた先生たちの不安を煽る言葉が増えてきました。また辛くなって、リスカを始めました。前回切っていた場所がどんどん広がっていって、腕の半分まで傷が増えました。
リスカをすると、辛い気持ちがスーって落ち着いて頭が空っぽになった感じがして好きでした。どんどんハマっていきました。当時風邪を引いていて、生理でもあったので早く治したくて風邪薬と生理痛薬を摂取量の倍以上飲み始めました。そこからODの癖もついてしまって、今はチョコラBBとビタミンCとDHCのセントジョーンズワートを毎日ODしています。
左手も切るところがなくなって、右手も切り始めました。右手は手首メインに、指などいろんなところに点々と傷を刻んでいきました。毎日包帯を巻いて生活しています。バレないように必死です。
毎日死にたい気持ちが渦巻いてて、ある日信頼していた塾の先生に、受験が怖い死にたいと言ってしまいました。すると、「軽々しく死ぬとか言うな」「世の中には生きたくても生きられない人がいる」と怒られてしまいました。信頼してはいても、救ってくれないんだなと感じました。死にたいって吐き出さないと本当に死んじゃいそうなんです。許してください。生きたくても生きられない人がいるのもわかっているけど私は死にたいんです。自殺で臓器提供ができるなら私はそうしたいです。
別に私はいじめや虐待にあっていたわけでもなく、貧困でもなく、一般的な幸せは与えられてきました。そんな私が死にたがる資格なんてないのはわかっているけど、死にたいんです。普通だからこそ普通に悩んで普通に死にたくなってるんです。
センター試験が近づくたび、どんどん死にたくなって、傷も増えています。サプリや薬はもうすぐそこをつきそうです。
もう生きる意味なんてわかんないし、生まれた時点で誰かと関係を持っちゃって、死んだら誰かを悲しませるなら生まれてくるんじゃなかった。生まれたくて生まれたわけではないけど。せめてもう一度受精卵あたりからやり直したい。私が死んだら悲しむ人がいるくらいには幸せな環境であるからこそ辛い。いっそ本当に孤独であれたなら躊躇なく死ねたのに。
こうやって毎日考えながらずっと勉強をしています。
正直辛いです。なんかもうどうしたらいいのかわかんなくて、早く死ねるならもう勉強しないで遊ぶのに、もう少し生きなきゃいけないからもう少し生きるために受験勉強をしているけど、なんでこんな思いしてまで勉強をしているんですか。
毎日自分の両手で首を絞め、ナイフを取り出しリスカをし、サプリを飲み…そんな時間があるなら勉強しろとか思いますよね。
ごめんなさい。私はクズだから、人の期待に応えられる気がしない。ごめんなさい。生来ててごめんなさい。死なない弱虫でごめんなさい。生まれてごめんなさい…

めちゃめちゃな文になってしまいましたが、私の独り言をここまで読んでくれてありがとうございました。
読んでくださった優しい方々が幸せになれますように。

つぶやき 大学受験 リストカット OD

回答一覧

鬱猫
鬱猫
さん
鬱猫
鬱猫さん

馬鹿な女子高生だったおばはんでもこうやって生きてて、こうやって偉そうに人の相談に乗っています。
途中で、病気になったり、会社を休んで死にそうになってもまだ生きています。
高校はヤンキー女子高で、親にその制服で近所を歩くな、と無茶苦茶を言われました。
大学は名前を書いたら行けるようなところです。
今、大学生の子どもがいますが、親に似てしまい、これまた名前を書いたら行けるような大学へ通ってるんですよ。
でも本人は気にしてません。死んでません。
こんな人もいるんです。
少しお説教しますね。
他人と比べるのをやめましょう。
友達が、とか、クラスの誰々が、というのはくだらないです。
勉強サボるよりくだらないです。
こういっては何ですが、学歴は特典みたいなものです。偏差値なんてのはゴールドとかシルバーとか、色分けされているだけです。
要は「衣食住が自分でまかなえるか」が大人になってからの勝負です。
「くだらない大学でも大学には間違いないから出ておけ。将来お前が留学したいとか、資格をとりたいとか思った時に役に立つかもしれんぞ」高校時代の私の恩師の言葉です。
おばはんですが、無謀にも、資格をとろうとしています。
大卒が必須なんです。
今、ありがたみを感じています。
身体を大事にしてください。