認知行動療法について知っている、または体験したことがある,,,

ユーザー304さん
回答数
4
ユーザー304
さん

認知行動療法について知っている、または体験したことがある方がいらっしゃれば教えてください。長文です。

私が登校拒否のような原因になっている一つとして、人への不信感がある、というのがあります。高校に入ってから相手にこう思われているかもしれない、実はこんな目で見ているかもしれない、という強迫観念のようなものがあって、過剰に気にしている自分にも嫌気がさしています。他にもいろいろ、勉強とかの原因もありますが。


今日母親と話(ほぼ一方的に母が喋ってきただけですが)をしました。思っていることは大体言えたのですが「気の持ちよう」「高校を変えてもその性格のままならどこへ行っても同じだ」などと言われてその時の私はとてつもなくショックでした。

昼頃に母から一言だけLINEが来ていて、「認知行動療法」という一文でした。認知行動療法とはなんぞ、と思った私は検索をし、一通り目を通しましたがよくわかりません。洗脳みたいで怖いなあって感じです。

そこで、認知行動療法についてもう少し詳しく知りたいので、詳しい方や体験者さまがいればぜひ教えてください。長文乱文失礼しました。

相談 認知行動療法

回答一覧

えっぐ2号
えっぐ2号
さん
えっぐ2号
えっぐ2号さん

摂食障害で認知行動療法を受けていました

あくまで自分の体験からですが、結論からいうと
・「洗脳」というのは間違っていない
・自分には合わなかった
です

引っ越しして、主治医が変わったのですが、認知行動療法が合わなかった話をしたら、
「あなたにはまだ早かったと思う、それをできる段階じゃない」
「その前に、話を聞いてもらうタイプのカウンセリングの方が合ってると思う」
ということでした
(針生さんに認知行動療法があっているかどうかは、専門家ではないのでわかりません)

実際に認知行動療法でしたことは、
・食事記録をつける
・記録からどうしたら改善できるかを見つけていく(当時は過食で困っていました)
・自分の体型へのコンプレックスをなくす/減らす=考え方を変える
です
が、そもそもわたしには食事記録をつけるところからストレスだったので、うまくいきませんでした
また、考え方も15年以上持ってきたものなので、そうそう簡単に変わりませんでした

お母様の発言ですが、「気の持ちよう」でなんとかなったら精神薬はいらない、というのがわたしの考えです
強い言い方になってしまいますが、お母様に針生さんが悩んでいることを理解してもらうことは難しいと思います
詳しいことはわからないですが、お母様からのアドバイスもあまり聞かない方がいいかもしれません
それよりも、針生さん自身がメンタル的に楽なことをしていくといいと思います

少し上で述べましたが、カウンセリングにもいくつか種類があります
なので、もしカウンセリングにかかるのであれば、
・メンタルクリニックに行く
・先生に話を聞いてもらう
・自分にあったカウンセリングをすすめてもらう
というのがいいと思います
(まず自分にあった先生を見つけるのが難しい場合もありますが…)


わたしも人からの評価とかを気にしすぎる人間で、バイトのストレスで最近は寝込んでいるので、針生さんの気持ちがちょっとわかります…

少しでも参考になれば幸いです٩( 'ω' )و

質問者のコメント

詳細に書いていただいてありがとうございます。
私自身文字を書いたり空想したりなどは好きなのですが、そっちのエネルギーにできるかどうかは微妙なところです。
自分の精神段階と参照するのも大事ですね。よく話し合ってみようと思います。えっぐ2号さんの現状況が少しでも快方に向かわれるよう願っています。

110_TakahiroIto
110_TakahiroIto
さん
110_TakahiroIto
110_TakahiroItoさん

相談内容を拝見しました。

私は認知行動療法ではなく、
来談者中心療法はうけたことがある、
統合失調症の傾向がありながらも、
メンタルヘルスに関して少し詳しい(?)者です。

認知行動療法は、多分は、
ちゃんしたカウンセラーである、
臨床心理士さんが利用する、
もっとも一般的な心理療法だと思います。

お母様のコミュニケーションのスタイルが、
少し私が文章を拝見してるだけでも、
「認知行動療法」との一行は怖いですね…

認知行動療法は洗脳の技術というよりは、
思考の偏りを調整するような、
療法だとは思われます。

お母様が心理療法を少し勉強されて、
認知行動療法と、
一行のLINEをうってきたのかもは知れませんね…

認知行動療法は、心理療法の中では、
科学的には信頼性は高いと、
言われているとは思います。
(占い等よりは信用性は高いでしょう。)

それが、針生さんにあうかどうか、とかは、
私にはわかりませんが…

自分で自分に認知行動療法のような、ことができる、
ノートのようなものは本であるので、
ご興味があれば、ネット等で調べて、
本屋さん等で立ち読みしてみると
よいかもしれません。
「こころが晴れるノート」とか、かな?

何かしらのご参考になりましたら幸いです。

質問者のコメント

ありがとうございます。参考にさせていただきます。
母が何の意図を持って送ってきたのかはわからないままですが、母なりに私と向き合ってくれているんだなあ、と冷静になって感じました。二人でよく話し合ってみたいと思います。

ユーザー760
ユーザー760
さん
ユーザー760
ユーザー760さん

現在「自信をもてないあなたへ――自分でできる認知行動療法(メラニー・フェネル 著)」という書籍を参考にして、認知行動療法に少しずつ取り組んでいるものです。

ある種の考え方、例えば「自分はだめだ」「相手から嫌われている」といったものは、ある意味実現してしまう予言のようなもので、こういった考え方のパターンによって悪い方向に導かれ、結局悪い結果を生み出し、それがまた同じパターンの考えを生み、より強く強化していくという悪循環があるようです。
認知行動療法は、そういった悪循環から抜け出すため、考え方のパターンを日常の行動を通して変えていこうという治療法だと私は捉えています。

感覚的にはPDCAサイクルに近いのかなぁと思っています。行動して、それを評価して、改善していく。洗脳ではないと思いますが、魔法というわけでもないです。合う、合わないは人によりますし、自分の考え方のパターンがどこから来るものなのかを見つめ直したり、実際に行動したりしなければいけないのでしんどい時もあります。ただ私の場合は、幸いにも効果が出てきてる(人とのコミュニケーションに対する恐怖感が薄れて、自己表現もできるようになってきた)ので取り組んで良かったと思いますし、今後も続けていこうと思ってます。

私自身の具体的な体験とかを書ければよかったんですが、上手く言語化できずあきらめてしまいました(すいません)。曖昧な文章になってしまいましたが、ご参考になれば幸いです。

質問者のコメント

ありがとうございます。参考にさせていただきます。
全ての治療法が全ての人に万能か、と言われればそうでないのと同じような感じなんですかね……(解釈が違われたらすみません)。親とまたしっかり話す機会を設けたいと思います。

おにいさま
おにいさま
さん
おにいさま
おにいさまさん

はじめまして。
認知行動療法ですが、私はうまくいきませんでした。
この方法は、自分を客観的に見つめ、考えかたのクセを修正していく手法なので理詰め要素が強く、心に余裕がなければ続けていくのは難しいと感じました。時間もかかりますしね。
やらないよりはマシかなと軽くチャレンジするくらいでいいと思います。
合えば続けていくという感じで。人を選ぶと思います。

質問者のコメント

返信が遅くなりましたが、回答ありがとうございます。
やはり向き不向きが結構はっきりしているのですね……心がいっぱいいっぱいだと難しそうだなと思いました。参考にさせていただきます。