全てが億劫なために、楽しいと感じることがほとんどありませ,,,

ぬるいさん
回答数
4
ぬるい
さん

全てが億劫なために、楽しいと感じることがほとんどありません。

例をあげます。
あるカフェの限定メニューが気になりました。でもそのカフェは家から中途半端に遠く、バスと徒歩を組み合わせて片道30分ほどかかります。そこまでして食べたいだろうか、いやそこまででもないな、と考えカフェに行くのをやめました。

こんな感じのことをいくつも積み重ねています。限定メニューも、美術館の特別展も、新作の服も、より良い人間関係も、テストの成績も、あらゆることをめんどくさがっています。確かに楽しいだろうけど、そんなに苦労してまで手に入れたいものではありません。わりとどうでもいい。

でも同時に思います。もしあのとき、手間を惜しまずにカフェに行っていたら、楽しかったかもしれない。何も楽しみがない、つまらない人生だと夜中に虚しくなることもなかったのではないか。

次は行動しようと一時は決意します。でも、すぐにめんどくささが頭をもたげてきて、同じことをずっと繰り返しています。そんなんだから自分の世界がいつまでたっても広がらないのだと分かっています。

この億劫さ、腰の重さ、怠惰な性格をなんとかしたいです。

わかりにくい文章になってしまいました。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

つぶやき

回答一覧

花袋
花袋
さん
花袋
花袋さん

費用対効果というものをよく考えます。
新作メニューと、交通費やらランニングコストやら何やらを価値換算して、天秤に乗せます。
それほどの価値もないな……と思ったらやめてしまいます。
新作の服、高いし遠いけれども、すごく可愛いし一枚買っておくと着回せてきっと便利だ、などと、効果が上回ったら、面倒くさいけど行くか、と腰を上げます。
この場合、気分で全てを決めるのではなく、自分で定めた値段のもとに、数学のようにお勘定をするのがコツです。
ちょっと客観視が必要かもしれません。

ただ、体調が優れない時、気分が落ち込んでいる時は効果の方に天秤が傾くことはまずないので、一旦休みます。

後は、コストの低い楽しみを見つけておくというのも手です。そういう点でスマホは中毒性が高いですね……

質問者のコメント

お返事が遅くなってしまいました。
費用対効果という考え方を頭の中にとどめているだけで楽になれそうです。
ありがとうございました。

えっぐ2号
えっぐ2号
さん
えっぐ2号
えっぐ2号さん

わたしも色んなことに「めんどくさい」って言ってやらない人間です
なので、カフェとか美術館とかショッピングとかは、基本的に行かないです
仲のいい友達に誘われたりして、気が向けば行きますが、自発的には行きません

怠惰な性格を治したいとのことですが、無理に治す必要はないと思います
また、性格に合わないことを無理に楽しもうとすることもないと思います

たしかに、まわりを見ると、オシャレなカフェに行って楽しそうにしている人もいます
ですが、何が楽しいかは人によって違うと思いますし、自分が本当に楽しいと思うことをすればいいと思います
自分の場合は、家でスカイプをする、音楽を聞く、ネットフリックスを見る、たまに友達と近場で飲みに行く、そういうことを「楽しい」と感じます
わざわざ嫌いな電車に乗って、人気スポットに行こうとは思わないです

また、人間関係ですが、自分の性格を曲げてまで構築しなければいけないものは、「良い」人間関係なのかは疑問かな、と思いました

それでもやらなければいけないこと(自分は勉強とかインターンとかバイトとか)はあるので、そういうことを最低限していれば、あとは自分が好きなことをすればいいんじゃないかな、と思います٩( 'ω' )و

質問者のコメント

そうですね、何事も気楽にできることがちょうどいいのかもしれませんね。
少し楽になれました。ありがとうございました。

catzulhu
catzulhu
さん
catzulhu
catzulhuさん

私が書いたのかな?って思ってしまいました。
動くのってめんどくさいですし、天秤にかけてる間に時間が過ぎて、結局何もしない。気づけばそんな日ばかり。

言えるなら、思い付いた瞬間に友達や家族に言っちゃうのも手ですよ。
「限定メニュー食べてみたい~でも行くのめんどくさいよ~連れてって~」みたいに。
連れてってくれたら儲けもんです。

個人的には、天秤にかける前に最初の一手を済ませるのが重要だと思ってます。

質問者のコメント

同じように考える方がいるようで少しうれしいです。
他人を誘ってみるということは考えてもみませんでした。やってみます。
ありがとうございました。

kemepico
kemepico
さん
kemepico
kemepicoさん

友達を誘ったらどうですか?
「一人で行こうと思うと面倒で嫌になっちゃうから付き合ってよ」と。

それと、頑張って楽しみを追求するのはたまーにでいいんじゃないでしょうか。
億劫で、楽しそうなことに対して動けない時って、何かにエネルギーを使い果たしているんだと思いますよ。無意識のうちに。

質問者のコメント

動けないときは動けないでいいのかもしれない、と思えばすこし楽になれました。ありがとうございました。