何の成果を進歩もなくむしろ減退する一方で、私にかかってい,,,

ふりふさん
回答数
0
ふりふ
さん

何の成果を進歩もなくむしろ減退する一方で、私にかかっている学費や家賃、光熱費などがただただ無駄になっている。私が吸う酸素ですらもったいないと思う。自責の念でいっぱいだ。喜びの感情はなくなり、最後に笑ったのはいつだろうかと思う。鏡に映る自分を見る度、`可哀想だなこの人’だなんて他人事のように自身を憐れむ。時計の針がカチッとひとつ動く度にまた無駄な時間しか過ごすことができなったこととこの先もずっとこんな風に死んだように生きるのだろうかということを考えてまた泣く。

つぶやき

回答一覧

回答がありません