あけましておめでとうございます。新年早々失礼します…… ,,,

春馬さん
回答数
0
春馬
さん

あけましておめでとうございます。新年早々失礼します……

私は物心ついた頃から自分の顔が醜いと自覚していました。だから、人と一緒に写真を撮るのがあまり好きではありません。自分の醜さがより強調されるような気がしてなりません。小中高の卒業アルバムはろくに開いていません。自分の醜い過去の顔が写ってると思うと気持ち悪くなり、開けません。部屋の掃除をしていたら、中学生の時の自分の証明写真が出てきた時は気持ちが悪すぎてこの顔で歩いていたのかと思うと恥ずかしくなり、1人でおかしくもないのに笑っていました。今の私はコンプレックスを隠せるようなメイクも覚えたし、自撮りの方法も覚えました。スキンケアや顔のマッサージも覚えたので過去よりマシになりました。

というよりかは、過去の自分、特に小中高の自分は自分を醜いと思ってもそこまで美醜に左右されていませんでした。自分はブス枠でいいやって納得していたのもあったのかもしれません。まぁ、顔や他の子と一風変わった言動(いい子ちゃん気質故の先生に良い顔しようとする何とも気持ちの悪い言動です)でイジメられてましたが、別に加害者を責めようとは思いません。でも、めちゃくちゃ辛かったです。痛かったです。その時の自分を殺したいくらいには。そして、一生彼らの顔は見たくないです。(でも、私が受けた以外のこの世界に溢れているいじめを許すつもりはありません。私の言動は矛盾してますか?それでも構いません。いじめは嫌いです。)

ですが、親や大人から見れば私はブスではないらしいですし、大学の友達も春馬はすっぴんもかわいいよと言ってくれますでも、私は自分の顔が今でも好きではありません。小中高の自分は特に醜いです。鏡は見れますし、化粧しないと出かけられない!ってほどではないので醜態恐怖症ではないと思います。ただただ過去の自分の顔が醜くて、その度に笑ったり落ち込んだりしています。

化粧した自分を自撮りして、時々Twitterに上げます。フォロワーさんに褒められます。とてつもない快感です。かわいいって両親以外に褒められるのは嬉しいです。

私を生んでくださった両親には本当に本当に申し訳ないと思っています。でも、この自分の生まれつきの性質で落ち込んでしまう気持ちだけはどうしようもないのでこちらに吐かせていただきました。本当に私はどうしようもない子です。加害者を責めるつもりは無いとは言え、今でも言われたことは鮮明に覚えているのですから。(手を石鹸で洗った後でも“不潔”とか“垢がつく”とか“ブス”とか“キモイ”なんて言われたり、時には打たれたりしたらたまったもんじゃないでしょう!よく登校拒否にならなかったと思います。今の私だったら、引きこもってた。)

可愛い子は得をして、醜い子やブスは損をする……なんか納得してしまう自分が腹立たしいです。

お見苦しい、また身勝手なつぶやきを失礼いたしました。このことはお気になさらず、流してくださって構いません。

つぶやき 美醜 いじめ

回答一覧

回答がありません