コラムの書き方がわからなかったのでここに投稿させていただ,,,

悟りさん
回答数
0
悟り
さん

コラムの書き方がわからなかったのでここに投稿させていただきます。

祖父の3回忌が終わって寝付こうとした時のことです。

恐ろしいことに気づいてから15年。
10歳の頃にいつか人は死に、環境はかわり、状況が変わる。
今の日常の一瞬(ひととき)は永遠に続かず、消えて無くなるもの、過去のものになってしまい、手元に残らなくなる。
ヒトは生まれた瞬間に死に向かって歩く。
ヒトだけではなく、環境、関係、この世に存在するものすべてが止まることなく変化し、いつか消える。
それがとっても怖いと初めて気がついてしばらく泣いた。
現に今、2年前にじいちゃんは死んだ。去年甥っ子が生まれた。平成が終わる。
時代は動く。ばあちゃんが死ねばこの家も売りに出される。誰も継がない。もう、この家にいられない。
そして、ひ孫たちの時代になっていくのだろう。
もしかしたらばあちゃんが死んだ時に親戚関係は大きく狂うのかもしれない。
苦労もあったけど楽しく年2回集まってきたけれども、それもいつか過去のものになってしまうのだろうか。
私は怖い。今在る日常が遠い過去のものになり、若さは失われ、年老い、死んでいくのが怖い。
私に未来はない。子供も産めない。他人を愛する勇気もない。自分さえも愛せない。
だから、私ができることは絵を描いて描き止めることだと思う。 表現し続けるしか生きている証を残せないのだ。
わかっている。どれだけ引っ掻いても、爪痕もなく、埃に埋もれてしまうことも。
でも、私にできることは今を生きるしかないのだ。
どうしようもないのだ。
未来は誰にもわからない。明日、戦争が起きるかもしれない。核ミサイルが飛んでくるかもしれない。大地震が起きるかもしれない。日本が崩壊するかもしれない。不景気でみんな貧しくなるのかもしれない。楽しかったこと、恵まれていたこと、幸せだったこと全てが過去のものになってしまうかもしれない。
でも、それでもやはり、自分の役割を全うして生きなければならない。
どんな状況でも、どんなに死にたくても生きねばならない
リタイヤしたいけど、とりあえず今は体を休め、また前進します。

なんというか、私が思う人間が生まれてきた意味的なまとめです。
希望を持って生きていくのが一番幸せだけど、少なくとも私は持てないから、でも、死ぬには迷惑かけたくないから、迷惑がかからなくなる頃合いをみて、自らの手で下すのが理想の死です。
それまでは今をもがいて生きていけたらなぁと思っています。

最後に皆さん価値観それぞれお持ちですが、本当に本当にお辛い人もいらっしゃいますが、どうか、今を生きてください。
おこがましいし、上から目線で失礼なのは承知ですが、私も含めて、どうか今を生きてそれぞれの幸せを感じられますように

追伸
感情任せに書いた文章を最後まで読んでくださってありがとうございます。
落ち着いて眠れそうです。
おやすみなさい

つぶやき コラム 生きづらさ 不安

回答一覧

回答がありません