うつ気分から抜け出すためにはまず日の光浴びよう!散歩して,,,

かいさん
回答数
5
かい
さん

うつ気分から抜け出すためにはまず日の光浴びよう!散歩してみよう!筋トレしてみよう!夜寝るようにしよう!スマホ見るのやめよう!小さな目標を毎日こなして自己肯定感高めよう!などと各所からアドバイスあるが、うるせ~~~~~~~!それができたらなんでも出来るしやっとるわ!しらね~~~!となる…ならない?
いやうるせ~しらね~と叫べるときはまだよい 精神終わりのときは何試しても自分の努力が足りないからできないんだ死のうという思考になる 終わり
「絶対できると確信持って言える目標」マジで一切なし、目標として定めた時点でできなくなるしできないと自責マンになるので良いことない
うつになるような真面目完璧主義人間に安易に目標を設定させるようなこと言うのやめろ 大体そのせいでうつになってんだから…

つぶやき

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

「絶対できると確信持って言える目標」…そこを求めてしまうこと自体が、既に真面目完璧主義からきてるのかもしれませんね…

「絶対できる」ことが目的なんじゃなくて、「できる範囲でやってみる」…つまり、気分が向いてきたときにやれる方向に持っていって習慣化できるといいよね?くらいな、週一でも2~3日に一度でも、なんなら気が向いたらやってみようでもよくて、ただ「それをやり終えたら気分がちょっとよくなったかも?」っていうのを体験できれば御の字ってくらいなのが、「できるようになる前の現実」じゃないでしょうか?

何か趣味などを始めるときって、いきなり上手になんてできるわけないですよね?、これは「絶対」が言える対象ですが…絶体に!自分はへたっぴーであるわけで。
でも、その趣味を楽しむには「へたっぴーな自分」と折り合いをつけていく『しか方法はない』んですよね。完璧をいきなり要求したって誰だっていきなり完璧にはなれないし、プロですら完璧なんて無理ですから。むしろ完璧なんて存在しないんですよね。完璧っぽく一見見えるものがあるだけなんですよね。

皆さんそのへたっぴーをどう乗り越えているのか…
「へたっぴーな自分」をこんなにへたっぴーなのに取り組んでる、取り組もうとしている、なんていじましく、なんて涙ぐましい人間なんだろうか!凄いことだ!って、ちょっと自分を離れて俯瞰して見ることを主治医から勧められました。
子供が補助輪なしの自転車の練習してるのを眺めるような感じだそうで。

初めてできた!二回目ができた!…あれ?ちょっと不調だな?うーんうまくいかないなドンマイ!…他人事のように自分をなだめていとおしむ、こういうことが、目標云々よりも前に必要なのかもしれないですね…

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

こんばんは。
アドバイスは所詮アドバイスですから、「実行しろ」って意味でも「成功させろ」って意味でも「それができないからうつになるんだよ」って意味でもないと思うんですよね。
受け入れるも受け入れないも自由なので。
それでもなんだか責められているような気がして跳ね除けてしまうのは、真面目完璧主義人間だからでしょうね…。

つぶやきにコメント失礼しました。

鬱猫
鬱猫
さん
鬱猫
鬱猫さん

そういうアドバイスしかできませんもん。
仕方ないですよ…

C
C
さん
C
Cさん

ここだけの話、僕はここでアドバイスをした時、自分がそれをちゃんと持続できたり、本当に救いになったりしたものは1つもないと思います

自分の中でよく理解できていないから丸投げしてみる、みたいな心理もこんなサイトには結構あると思います。なんせ一般人の集まりです。専門家だってかいさんを本当に救う手段を示せる可能性は100%ではないと思います。仮に50%だとしたら、ここでかいさんを本当に救う言葉に出会える可能性はそれより低くなり、仮に20%だとしたら、大体はハズレになります

一般人同士にできるのはきっと共感や、慰め合い、傷の舐め合いで、それこそこんなサイトの役割と思います。いってしまえば患者と先生のロールプレイです。ほんとメンヘラですよね

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

何度もすみません。
昨日たまたま読んだコラムがタイムリーだったもので…
https://menhera.jp/3779
筋トレはうつには効かなかった実体験だそうです。