毒親から逃げ出しました。 初めて一人での外泊です。 世間,,,

ダメじゃないさん
回答数
4
ダメじゃない
さん

毒親から逃げ出しました。
初めて一人での外泊です。
世間では、プチ家出(死語?)と呼ぶのでしょうか。
今は、ゲストハウスのようなところの女性専用フロアのベッドにいます。

就労移行のスタッフに勧められ、決断に悩み、とりあえず場所や詳細だけ確認しに来て入るかどうか軒先で悩んでいたところ、中国人(推定)に心配そうに声をかけられ、ネットの友人に背中を押してもらい、やや強引めな受付のお姉さんの勢いに押され、チェックインしてしまいました。

母以外、みんなが私の背中を押してくれました。
感謝の気持ちと疲れで、また少し泣けました。
テンションが少しおかしいです。

就労移行に面談に行くためだけの準備と格好で出てきましたが、幸いなことに街中なので、部屋着から何から短時間で安く済みました。
ただ、眠剤がないことと外泊の言い訳、明日帰ってから何を言われるのかだけが不安です。
眠れなくても明日は休みなので、支障はないのですが…。

逆に、緊急事態で何も揃っていない状態であればあるほど、適応したり対処して乗り越えられたら力になりますし、今後に生かすこともできます。
成功したら、次回踏み出す一歩が軽くなります。

(もっと誰かの何かに生かしたい…私にもコラムとか書けたらいいのになぁ…(欲望))

外泊の言い訳は…今のところ、
「パートナーとうまくいってない友人Aがパートナーと大喧嘩して出てきてしまったので、とりあえず話を聞いてなだめてあげていたら友人Aが泥酔してしまい、一人置いては帰れなかった」
とか、
「遠くに住む友人Bと偶然遭遇し、積もる話もあるのでぜひ泊まりに来てほしいと言われ、断れず勢いで泊まることになった」
とかを考えてますが…
前者は設定を作り込み過ぎている気がして、やはり後者が自然でしょうか。(AさんもBさんも実在しますし、口裏合わせてくれると思います)

もし何かいい案がある方、いい案がなくても眠れない方、何か考えてるほうが楽な方、よろしければ暇つぶしに「突然の外泊の言い訳」なんかを考えてはもらえませんでしょうか。
過干渉で根掘り葉掘り聞いてくるタイプの母と、嘘をつくのが下手な私なので、設定は作り込んでおいて、後から聞かれたら詳細をきちんと答える形にしておかないと、後々しんどい気がします…。

大丈夫だ、なんとかなる。
初回なので出費がかさんだけど、今日揃えたもので次回の外泊はだいぶ動きやすくなる。
明日は久しぶりに保護猫シェルターに行こう。

つぶやき 毒親 逃亡 AC

回答一覧

鬱猫
鬱猫
さん
鬱猫
鬱猫さん

友達が遊びに来て遊んでたでいいのではないでしょうか?
訳あり友人というとそれはそれで根掘り葉掘り訊かれるかもしれません。
何もかも親に言う必要はないのです。
逆に親御さんをそろそろ躾てはいかがでしょうか。

質問者のコメント

コメントありがとうございます。それで済む親ならいいのですが…。
土曜に病院へ行くために出掛けるだけでも、「何科に行く」と言うまで「誰と」「どこに」と根掘り葉掘り+妬み嫉みだったので、うんざりです。
訳あり友人については両親とも知っている人なので、安心すると思います。
今回は親に嘘をつく練習と言うことにしておいて、もう少し元気が出たら躾けも考えてみようと思います。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

おはようございます!
頑張りましたねぇ…
よく眠れましたか?
就労移行支援の人もgoodjobでしたね。

質問者のコメント

コメントありがとうございます。
やはり慣れない環境下で、眠剤なしで眠るのはさすがに厳しかったようで、ずっとうとうとでした…。(色々調達するため歩き回った疲れもあると思います)
初めてやることって、やはり何事にも気力体力を消耗しますね。
ただ、やはり新鮮でしたし、母に何かされた時のようにカッとなってパニックになるようなことはなかったので、よかったです。次回もがんばります。

りこ
りこ
さん
りこ
りこさん

ちょくちょく回答いただいていてその度にとても喜んでいる者です。
自分自身の心の声を聞き続けることができて、苦しみとお別れできますように。お祈りしています。
いつもありがとうございます。

質問者のコメント

コメントありがとうございます。
そう言ってもらえて、嬉しいです。こちらこそありがとうございます。今後も私に回答できそうな投稿を見かけたら、回答させていただきます。
確かに…次の契約更新で、勤務時間を少し増やしたくて、それを安定させるためには自身と日常生活が安定してないといけないので…プチ家出にももう少し慣れて、辛くなったらもっと気軽に避難できるようになればいいなと思ってます。

みかん箱
みかん箱
さん
みかん箱
みかん箱さん

こっそり見てて心配してましたが、逃げ出す一歩になってよかったです。

親にそこまで言わなくてもいいとは思いますが、協力できる友がいるのなら、積もる話があったから泊まったがスマートだと思います。

このまま無事にげれるの祈ってます

質問者のコメント

コメント、応援ありがとうございます。
月曜仕事なので日曜に帰りましたが、一時的でも避難して視野を広げたり、いい刺激を受けることで少し心に余裕ができて、母と当たり障りなく接することができるようになりました。
「Aさんが喧嘩して出てきて、話を聞いているが止まらないので、そのままBさんの家に泊まる」と混合にしたところ、帰ってからも「Bさん元気ー?」しか聞かれませんでした。よかったです!がんばります!