元カノが自殺してから四年が経った。 こんな今日みたいに気,,,

ykkさん
回答数
2
ykk
さん

元カノが自殺してから四年が経った。
こんな今日みたいに気圧や気温の変動が激しい時はどうしても思い出してしまう。
彼女が自殺した原因は自分ではなく当時彼女が付き合っていた彼が自殺をして、彼女が鬱病になったからだ。
僕とは別れてから数年が経っていて、結婚するらしいという声も知人から聞いていて、彼女は苦労の多い人だったから良かったな。とそう思ってた。
訃報を聞いたのは、共通の知人からで、というか俺より前に付き合っていた元彼で、夏だった。その日は映画館のバイトの帰りであったと思う。

その知らせを聞いて仲のよかった人に知らせ、一人、彼女の実家に行った。
僕が持っていた彼女がこの世にいたというかけらをかき集めてご両親の元に行った。

ご両親の様子は思ったよりも落ち着いていて拍子抜けするほどだった。
それはそうかもしれない。実際には亡くなってから2.3ヶ月が経っていたのだ。
彼らは悲しんでも仕方がないと言っていた。彼女の意思ではなく病気がそうさせたとも言っていた。

そこから墓の場所を聞き上野から特急に乗って彼女の好きだったフジファブリックを延々と聞きながら泣きながらその場所に向かった。
タクシーでも泣いていた。タクシーの運ちゃんからするとすごく怖い人にうつったのではないかと思う反面、そこからタクシーを乗る人も多いだろうからそういう人に慣れもあるのだろうか。

お墓について暑い日差しの中、墓に向かって話した。その時だけはなぜか落ち着けた。
その年僕は就職をする予定でいてやっと立派に、まともになったよって報告するつもりでいたのに。
強がって何年も連絡をとっていなかった。
それだけはどうしても悔やまれる。
知りたかったな、あれからどうしていたかとか。最近の彼女のこと。

僕は僕で付き合っている人がいて、でもその人にはこのことを伝えられなくて、苦しかった。彼女も僕を見ていて苦しかったと思う。
僕は死にたいしか考えられなかったから。
そんな時にも必死に支えてくれた。
後に聞くと、おおよそ誰が死んだかについては見当がついていたらしい。
女の勘はすごいな。
彼女を思うと、あの楽しかった高校生活のことを思いだす。
設立したばかりの軽音部、全部が手作りのライブ、好きだったバンドのライブや
自分のバンド活動。一緒に遊びに行ったディズニーランドやお台場、二人乗りした光が丘。あの時感じていた空気。気持ち。
同棲していたこともあった。ほんの数カ月で終わってしまったけど。
でも楽しかった。お金はなかったけど今でも特別な想いでとして残っている。
同棲していた時に、浮気、というより乗り換えをされていた。
とても悲しかったし、それを知ったときはさすがに怒って彼女を無視することとした。
でもできなかった。本当に好きだった人だから。彼女と一度別れた時は
2曲も曲が書けた。なぜかとても評判が良かった。
嘘偽りない気持ちだったからだからだろうか。

今の僕は家庭を持っていてそれを表だって悲しむことはできない。
妻の前ではそれを出しちゃいけない。彼女が壊れてしまうから。
でも、墓参りにいったり当時の友達やバンドメンバーと会って懐かしむことはしたいな、と
思う。できないわけではないけど。色々とあの頃とは状況が変わってしまった。

僕の本心はどこにあるのだろうと思う。ほとんどの場面で相手の望むことを考えて
それを感じて振舞っている。気づかれている気もするけど。
僕が悲しいのは、彼女が死んでしまったことや、死んでしまっても世界が普通に
回っている事や、そんな悲しい出来事があったのに、時には忘れている自分や笑っている自分がいること。仲間にも同じように思ってしまう。
忘れていないか?と聞きたくなる。もちろん忘れてはいないだろう。
でも、なんでそんな明るく入れるのだろうと思う。僕はほぼ毎日考えている。
一日のなかで忘れて笑っているときはあるけど。でも一日に数回は思い出してる。
夢にもたまにでてくる。
笑っている人たちの邪魔はしたくないけど、同じように傷ついていないのじゃないかと思って、問い詰めたくなる。
なんなんだろこの気持ちは。
どうすればいいのだろ。
誰に言えばいいのだろ。
あと何回悲しめばいいのだろ、終わるときがくるのだろうか
忘れるときがくるのだろうか
死にたいとまた思ってしまうときもある。でも死ねない。
この連鎖はここで断ち切らないといけない。多くの人が巻き込まれると思う。


つぶやき 双極性障害

回答一覧

鬱猫
鬱猫
さん
鬱猫
鬱猫さん

命日に心の中でそっと手を合わせ、あなたがもっと年を重ねたときにお墓参りに行ってさしあげてください。

やぶなーす BPD患者
やぶなーす BPD患者
さん
やぶなーす BPD患者
やぶなーす BPD患者さん

元婚約者が2年前に自殺しました。
私もそこから メンタル不調ですよ。
去年一周忌の供養 好きなものをお供えし手を合わせてきました。
高校の先生でした。彼の作った物が高校の門の近くにあり、
生徒をいつも優しく見守っているにちがいない。
そのような強い存在感になつかしさを感じました。
いまは 元婚約者と同じ立場の方の
相談に乗ったりアドバイスする
活動をしています。
自殺した元婚約者は、私と付き合う前に離婚し 親権者は離婚した妻になりましたが、
子供と理由なく7年合わせてもらえない絶望に命を断ちました。

私たちは調子悪いときは休んで、
調子良いときに出来ることをやれたら、合格でいいんじゃないですか?