なにが辛いのかわかりません。 初めて投稿します。20歳の大,,,

ぷちさん
回答数
4
ぷち
さん

なにが辛いのかわかりません。
初めて投稿します。20歳の大学生、女性です。

現在わたしは精神科に通い、それとは別で週に1回カウンセリングも受けています。
ですが、なにが辛くて何に不安があるのかがイマイチ分かりません。

もともとはボーダーの傾向があるのでは?と思ったことや、ひどく落ち込む出来事があったのをきっかけに藁にもすがる思いで精神科に通い始めました。
ですがそこの先生が合わず、病院を探すのも億劫になってしまったため大学でカウンセリングを受け始めました。

カウンセリングでは今までの人生のこと、今の周辺環境の事を話した上で、最近の悩みについてカウンセラーが毎週聞いてくれます。
今週はどうでした?という言葉からカウセが始まるのですが、毎回「どうってなんだ?そもそも今週はなにをしてたっけ」となってしまい、手帳を見ながらこの日はなにをしたこうだった、と話すのですが、「この日は○○をしていた。気持ちが落ち込んでいた。」と伝えたところで、なにもすっきりしないんです。そもそも自分がうまく伝えられていないような気がします。
後々話したことについて自分で思い返して考えるのですが、「自分は本当に話したとおりに思ってるのだろうか?そもそも言語化できない程度の悩みなんて、聞いてもらう価値はあるのか?」と不安になってしまいます。

今通っている精神科はカウンセラーの紹介で通院し始めました。
すごく丁寧に話を聞いてくれる、自分に合った先生に出会えたのですがそこでも自分の言ったことに確証?自信が持てません。
私は突発的に休むことはあっても、大学にもそれなりに通えてますし、アルバイトもきちんとできてきます。支えようと気遣ってくれる恋人もいます。それでも気分の落ち込んだ状態が基本ではありますが、ふとした時に「自分の悩みは大したものではないのでは?病院やカウセに通う意味はあるのだろうか」と考えてしまいます。

最初の文に書いたようになにが辛いのか分かりません。でも、日々の生活が作業に感じて生きている意味がわからないです。特に趣味もなく、友達もほとんどいません。
将来に展望もないと感じます。なにかに辛くなってリスカをしますが、リスカをする意味もわからないです。なぜしたのか聞かれてもうまく答えられません。
そんなものはカウンセリングを重ねて見つけて行けという意見もあると思います。
ですがそのカウンセリングの意味が見出せないのです。向こうは自分の伝えている事しか情報がないのだから、自分がうまく伝えられない以上それは当たり前だとも思いますが。
精神科も、話していると申し訳ない気持ちになってきてしまいます。自分なんかに時間をかけさせるなんて、具体的に辛いことも言語化できていないのに。ただ自分の気持ちが弱いから、我慢が足りないだけなのでは?と考えてしまいます。
でも辛いし改善したいから、自分なりに病院やカウセに通っていますがこんな状態です。自分でこれ以上なにをしたらいいのかも分かりません。イライラや落ち込みで恋人を困らせる自分が心底嫌なのにどうしたらいいのか分かりません、、、。

質問という形とはずれてしまっている気がします。乱文で申し訳ないです。なにか助言いただけたら嬉しいです。

相談 境界性人格障害 漠然とした不安

回答一覧

nanase
nanase
さん
nanase
nanaseさん

私の経験談ですが、

私もぷちさんと同じで、自分の感情を言語化する事がとても苦手です。いつも本心を喋るというより、その時々でそれっぽい事を喋って会話の間をもたせる事に注力してしまいます。

自分のために時間を割いてくれたのに、私がちっとも元気にならなかったら相手に悪いから、嘘でも元気になった振りをしなければと思ってしまいます。

でもそれを続けてたら、全てが上手くいかなくなりました。誰とも分かり合えず、誰も自分を理解してくれない事に悲しくなる。そんな感じです。

それからは辛い、しんどいって感じた時は泣くようにしています。
言語化は未だに上手くできませんが、誰かの胸の中で泣くと少しだけ、不安が安心感に変わります。

幸い彼氏さんもいるみたいなので一度思い切り甘えてみてはどうですか?

多分ですが、辛いと感じてる事に理由はないのかなって思います。気持ちの波みたいのがあって、それはその日の体調とか天気とか些細な事に影響されてしまう。だからぷちさんからすると、「なんだか今日は辛い。でも原因は見当付かない…」となってしまうのかなと。

私は夏頃が症状のピークで、理由のない不安感を乗り越えるのに結構苦しみました。ふつうにいつもの生活を送ってても、その捉え方や見え方が全く違っていたと思います。道路の交通整理してるおじさんを見ていたら、突然死にたくなったり… 異常ですよね。でもそんな意味の分からないきっかけから不安が毎日襲いかかってきてました。

気持ちが落ち着いてきた今になってあの頃を振り返ると、つらい苦しい気持ちのことばかり思い出しますが、その殆どは大きな外的要因はなく、ただ自分のメンタルが落ち込んでいて、自分の中で不安を作り出していただけのような気がしています。

もちろん、そんな状態になってしまった原因はあるのですが、そんな事はすっかり忘れていましたね。

私は仕事での過度なプレッシャーと責任を全うできないことへの申し訳なさに潰されて、不安がつきまとう生活が始まりました。でもそれが原因だった事を思い出せたのはつい先日です。(映画、千と千尋の神隠しでハクが自分の名前を取り戻したとき、本来の姿である竜に戻れるシーンのような感覚でした。) 今は不安が襲ってくる事が怖くて仕方ないかと思いますが、日々の不安の原因ではなく、不安な毎日を過ごさなくてはならなくなった大元の原因をカウンセラーの方やお医者さんと一緒に見つけて、改善するのが良いかと思います。

あと、カウンセラーの方にこの質問文の内容をそのまま伝えたらいいと思いますよ!ぷちさんの今の気持ち、とてもよく伝わりますから。

本当に自分の経験談でしかないのでぷちさんに当てはまるか分かりませんが、お力になれたら幸いです。
健やかに過ごせる日が来るように祈ります。長文失礼しました。

質問者のコメント

nanaseさん、こんばんは。
こんなに丁寧に経験談を踏まえてコメントして下さる方がいるとは思っていませんでした。ありがとうございます。
あなたの言葉で、焦らず少しずつ言葉にしていけたら自分も楽になるのかな?と考えられました。
ちょうど今日はカウンセリングの予定なので書いた内容を伝えてみようと思います。
重ねてですが、このような自分に優しい言葉をかけてくださり本当にありがとうございます。

四菱
四菱
さん
四菱
四菱さん

まず申し上げると、ぷちさんはカウンセラーや精神科医に萎縮する必要はありません。
彼らはお金を貰って仕事をしていますし、上手く言語化出来ていない事を問題と捉えていらっしゃるようですが、カウンセラーや精神科医は、そういった状況でも対応できるように、トレーニングや経験を積みます。
ですから、ぷちさんが申し訳なく思う必要など全くないと言えます。

カウンセラーが自分の漠然とした辛さや不安感などを、上手く読み解く事が出来ないのなら、カウンセラーは変えた方がいいです。
ただ、カウンセリングと精神科への通院は継続した方が良いと思います。それは辛さや不安が実際に存在し、自傷行為も行っているからです。
また、辛さや不安を克服するには、時間がかかります。原因の特定や様々な薬との相性を調べるなど、どうしても時間が必要なのです。

そして、恋人には時間がかかることを素直に伝えた方が良いと思います。どの程度恋人がぷちさんの症状を理解しているか分かりませんが、相手はぷちさんよりも更に状況を理解出来ていないと思います。
ですから、しっかりと自分の事について話す必要があります。
それはしっかり言語化出来ていなくてもです。
上手く言えない事を承知の上で、なるべく多くの情報を恋人に伝えてあげて下さい。
そうすれば、きっとその恋人なりの理解をしてくれるはずです。

言語化出来ないからといって、自分の事を伝えることを控えると、恋人は何も知ることができずにフラストレーションが貯まるだけだと思います。

質問者のコメント

お礼が遅くなり申し訳ありません。
自分一人で変わるとも思えないので、やはり通院などはきちんと続けようと思います。
恋人にはどういう時に不安を感じたり、辛い時はこうして欲しいと具体的に伝えています。ですがやはり健常者には理解できない部分があるようで、そこでトラブルになる事もある為今後の付き合い方を考えて行こうと思います。丁寧なコメントをありがとうございます。

中屋敷@頑張れない
中屋敷@頑張れない
さん
中屋敷@頑張れない
中屋敷@頑張れないさん

「自分は本当に話したとおりに思ってるのだろうか?そもそも言語化できない程度の悩みなんて、聞いてもらう価値はあるのか?」と不安になってしまう。
自分の言ったことに確証?自信が持てない。
ふとした時に「自分の悩みは大したものではないのでは?病院やカウセに通う意味はあるのだろうか」と考えてしまう。
日々の生活が作業に感じて生きている意味がわからない。
精神科も、話していると申し訳ない気持ちになってきてしまいます。自分なんかに時間をかけさせるなんて、具体的に辛いことも言語化できていないのに。ただ自分の気持ちが弱いから、我慢が足りないだけなのでは?と考えてしまう。
自分でこれ以上なにをしたらいいのかも分かりません。イライラや落ち込みで恋人を困らせる自分が心底嫌。

以上のことがぷちさんの辛いことだと思います。
なにが辛くて何に不安があるのかがイマイチ分からないという事も。

カウンセリングでうまく伝えられないことが悩みや不安です、と正直にそのまま先生にお話しすればいいんですよ!
ぷちさんがここに吐き出したことをそのままスマホで先生に読んでもらうのもいいと思います!

事前にスマホで言いたいことをメモして、スマホを見ながら喋るのもおススメです!

ぷちさんの不安が早く良くなりますように。お大事にどうぞ〜!

ATUSHI中島
ATUSHI中島
さん
ATUSHI中島
ATUSHI中島さん

将来に展望が持てないのも、漠然とした不安に襲われるのも、若者なら誰にでもあることです。
あなたのせいでもなければあなただけが異常な訳でもないと思います。
無責任な提案かもしれませんが、効果を感じられない精神科に通うよりも、その時間とお金を恋人と楽しい思い出を作ったり色んな経験を積むのに使ってはいかがでしょうか?
案外そういう中に自分を理解するヒントが見つかっていくものです。
若い間しかできないこともあります。お節介かもしれませんが、10年前の自分が同じように悩んでいたとしたらそんな言葉をかけると思います。

質問者のコメント

コメントありがとうございます。
確かに今の社会情勢的にも若者は不安になりがちですよね。過度に心配している自分を変えたいと思いました。
私はお金は使うより貯めることが喜びなので、楽しい事に使う発想はありませんでした。病院は紹介していただいたのもあるので、もう少し続けようと思います。ですが奮発して外食くらいしようかな?と思いました。
自分にはない考えのコメントで新発見でした。感謝申し上げます。