最近「人との繋がりが大事」って価値観がしんどくなってしま,,,

hakidame。 さん
回答数
2
hakidame。
さん

最近「人との繋がりが大事」って価値観がしんどくなってしまいます…

人と繋がるのが苦手な私は社会に向いてないのかなとか この先生きていけるのかなとか不安になってしまう…
私が他人に提供できる価値なんてひとつもない…話す内容も特にない…って思ってしまうので 人との繋がりを作るのが怖いんだと思います。

誰も無理にでも人と繋がる必要があるなんて言ってるわけではないし 心の許せる人とだけでも繋がってればいいっていうのは頭では分かっているのですが 私の周りでは「人との繋がりが大事」って価値観が絶対視されてる気がしてとてもしんどいです…

私のような感覚の持ち主は少数派でしょうか…

つぶやき

回答一覧

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

「人との繋がりが大事」というのは、実は人的ネットワークから得られるメリットがコストを上回る限りという前提がついています。
ネットワークを活用したり維持するのが苦手でとてもコストが高くなってしまう場合や、もしくは得られるメリットが少ないネットワークにしか繋がれていない場合になれば、世間の多くの人はhakidmeさんのように苦しくなると思います。
絆は別名を呪縛ともいいます。

少数派かどうかというご質問への答えは、状況次第では誰でもそうなりうる。というところです。

ユーザー6985
ユーザー6985
さん
ユーザー6985
ユーザー6985さん

横から*つぶコメ*失礼します。
社会的には、少数派だと私は思います。

「人との繋がりが大事」は、世間一般的に解釈すれば、、、
・合わせる。
・理解する。
・共感する。
・会話・コミュニケーションが大事。
などの【意味合い】が有る・含まれているんだと思います。
何かしら、常に!人と繋がる【集団行動+団結重視】者だと周りの【考え・思考】が多いんだと思います。

私は真逆の『考え・思考』単独・気が合う『フィーリングが合う』人がいれば、会話すれば良いかなぁ…と、私は感じています。

過去、無理にでも合わせなきゃ行けない【雰囲気】【状況】が辛いと思ったこともしばしば、有りました。

人数・集団・グループが一番苦手?と言うより、しんどい・辛いですね…ホントに…

出来れば、休憩・食事は1人が一番落ち着くし、色んな人と団体(団らん?)の食事が息苦しいです…

私にとっては、【地獄】です。