孤立すると人は死ぬ、ということを実感しています。希死念慮,,,

mimiさん
回答数
2
mimi
さん

孤立すると人は死ぬ、ということを実感しています。希死念慮や、生きることに対する諦めが年々強くなっています。もういい加減、心を開いて人と本気で関わっていかなければならないと思うのですが、気力が残っていません。
それに加えて最近、ここ数年交流を持っていた方(入院経験もある躁鬱の方)に振り回されて、酷い仕打ちをされ、しまいにはあるコミュニティから追い出されて、孤独と孤立が深まっています。その人に出会わなければもっと他のことに時間を使えたのに、と怒りや悲しみに暮れる反面、人付き合いにはそのような摩擦や代償が当然ついてくることも、頭では理解できるのですが…。その件もあり、出会いの場やコミュニティに顔を出したり、誰かと交流を持つためにTwitterで何かを呟いたり、そういう元気や気力がもう残っていないです。家族やバイト先の人に些細な雑談を持ちかけられただけでも酷く気力を消耗するので、パーソナルな事柄について触れられた日なんかには強烈な希死念慮に襲われます。他人に対して自己開示をするたびに、心が削られて何かとても大切なものを失っていく感覚が強いです。
このような場なら大丈夫かもしれないと思い、今回は書き込みました。
ひとりでいても、誰かといても、つらいです。

つぶやき

回答一覧

ATUSHI中島
ATUSHI中島
さん
ATUSHI中島
ATUSHI中島さん

人は孤独に耐えられないように作られているので、どれだけ酷い仕打ちを受けてもなお、誰かとつながることを求めるものだと思います。
それすらもしんどいと感じるくらい辛いのに、ここに自己開示をするのも相当気力が要ったと思います。
ここは投稿されれば何かしら反応がある場所ですので、また人と現実に繋がる気力が回復するまでは、何か心に積もったことを吐き出していかれてはいかがでしょうか。
同じように悩んでいる方の話があればそれも参考になると思います。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
気持ちを汲み取っていただき嬉しいです。この質問自体も投稿してからすぐに後悔して削除しようと思ったのですが、それから削除機能がないことに気づき、一周してどこか清々しい気持ちになれました。
他の方の話も参考にして、もっと気軽に人と関われるように心を楽にしていけたらと思います。ありがとうございました。

tikulc
tikulc
さん
tikulc
tikulcさん

孤立するのはとてもつらいし、誰かと交流するのもとてもつらいと思います。ここに書き込むこともとても勇気があることだと思います。気力を回復するための気力が必要というループがあると思います。自分はなかなかここに書き込むことができず、共感する部分もあり読んで少し気力を貰いました。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
気力を回復するための気力が必要というループ、にとても共感しました。ひとりで何か趣味を楽しもうとしても、誰かとの繋がりがなければ楽しめないものがあったりして、それでまたつらくなったり…。
少し気力を貰いましたと言っていただけて、私も救われた気持ちになりました。ありがとうございました。