皆さんこんばんは 初めまして 私は不登校経験あり大学中退で,,,

12melodiesdayoさん
回答数
4
12melodiesdayo
さん

皆さんこんばんは 初めまして
私は不登校経験あり大学中退でバイトは続かずに現在は体調不良(精神的にも)でメンタルクリニックにはかかりつつ三年近く引きこもっているニートです
主な悩みは体調の安定しなさゆえ、何をすれば良いのかわからず、何かをしても体調の良くなさや今までの経験での人間不信ゆえ逃げたり辞めてしまってばかりいて、情けないのと、死んでしまったほうがいいのではないかとすぐ思ってしまうことです。
幸い自殺未遂はしていませんが、何度も死のうとは思って首を吊ることなどはしており、どうにもならないと感じたら今すぐ死にたいとなり、でも死ぬのは怖いという気持ちと戦っております。何もしたいことがないなと感じたり、体調が悪く何も出来ないでいる自分が惨めで辛くなります。したいことを見つけ、前に進みたいのになかなか見つけられなかったりすぐ逃げてしまう甘えた自分が嫌になります。
どうか少しでも似たような方や乗り越えている方が居ましたらアドバイスお願いします。

体調不良 希死念慮

回答一覧

ユーザー343
ユーザー343
さん
ユーザー343
ユーザー343さん

面白いほど自分と境遇がそっくりで驚きました。

僕も不登校で中退しました。
人間不信や心配しすぎて色々考えてしまったり、相手の顔色を伺う癖のせいで、自分に無理して我慢しすぎて心が壊れて仕事が長続きせず…(転職は10回以上)
社会復帰に失敗しては引きこもりを繰り返していました。

自分を否定したり、今の自分を悲観して、追い詰められた気持ちになって自殺未遂もしました。
本当は死にたいわけじゃないんですよね…。
消えたいというか、苦しんで死ぬのは嫌だというか、なんというか。

引きこもり歴は何年だったか忘れたけど
去年10月頃から、引きこもりを治そうと思って本当にちょっとずつ自分のペースで行動したら、仕事の面接を受けて仕事が出来るまでになりました。ただ、長期間の引きこもりだった人が突然いきなりフルタイムで働けるわけもなく、また辞めてしまいましたが…。

毎日やることが無くて自分のことについて考える時間が沢山あると、昔の失敗を思い出して後悔したり、自分のダメなところ探しを始めてしまうんですよね…。
自分に自信が無いから他人と関わるのが嫌で、引きこもっている状態から何をどうしたら前にすすめるのか本当に判らなかった。

参考になるか判らないけど
真性の引きこもりだった僕の場合は、
・毎日部屋で軽いストレッチ運動をしてほんの少しづつ筋肉を付ける
・外には行かないけど、毎日お風呂入って身だしなみを整えて、いつでも人に会える状態にする(毎日違う服を着る癖を付ける)
・自分で宅急便を受け取って、配達員と挨拶して軽く一言なんでも良いから話す(ごくごく短時間、ちょっとずつ知らない人と雑談する回数を増やす)
・寒くても窓を開けて換気して、外の空気を吸って自律神経を整える(毎日同じ部屋の同じ温度の空気を吸っていると、外の空気に触れない時と比べて自律神経が狂ってネガティブになりやすいです)

初期段階はこうだったかなぁ…。
投稿者さんは病院に行けるみたいだから、
・薬の一回に貰う量を減らして病院へ通う回数を増やす(外に出る回数を増やす)
・歯医者行ったり、整体行ったり、優しくしてくれる医療機関へ行く機会を増やしてちょっとづつ慣らす。
・途中コンビニに寄って外にいる時間を長くしつつ、買物慣れしつつ、会計時に店員さんに挨拶しつつちょっとずつ雑談出来るようにする。
・一日最低でも15分散歩する。1時間以上が一番身体や心に良いらしいです。近所の目があって散歩しづらい場合は、夜に散歩する方法もあります。ただ、僕の場合は夜も近所の目が嫌で散歩しませんでした。代わりに窓を開けて外の空気を吸いながら部屋で運動を…。

1ヶ月続けると気持ちがちょっとだけ変わって来ます。
その後は、レンタルニートって言うお金払って見ず知らずのニートの人と一日過ごすこともしました。
一日知らない人と一緒に居る緊張感や、何話していいかとか、どう過ごせばいいか、どう気遣えば良いか…。
その夜は爆睡するぐらい心身ともに疲弊したのを覚えてます。
でもなんてこと無い、相手も同じ境遇だったので、話してみたら同じ感じだったのでそこまで気を使わなくて良くて、仕事で何も知らない普通の人と接するよりずっと気楽でした。

その後、66日チャレンジと称して一日1回外へ出る挑戦をしました。
でも出れるわけも無くて、最初は1回出たら3日は引きこもりに戻ってました。でも、上の事を諦めずに続けたら、気づいたら面接受けられるほどに回復していました。今は仕事を辞めたショックで軽く引きこもってます。

自分の問題を治すのに、これと言った答えは無いです。
ネットで色々探して他人がやってることを、自分も試しにやってみるレベルでずっとやってきました。
何もやらないより、失敗してもまた引きこもってでも、必ず得るものはあります。

昔、引きこもり矯正施設にも行ったことがあります。
おんなじ感じの子が集まって、毎日何かしらやって、一緒にご飯食べたり、お風呂入って寝ての繰り返しで、集団生活と人に慣らしていく施設。
僕は集団生活がダメだったのですぐ逃げちゃいました。
毎月学費並みのお金も掛かるからね…。
それに比べたらレンタルニートさんが安く感じてしまいました。時給並みのお金が発生するから、社会復帰の練習のための対価というか勉強代というか…。利用したのは一回きり。

初対面の人と勇気を持って接することを繰り返したお陰で、今はネットで新しく気の知れた知人が出来ました。(まだ友人と言って良いのか自信が無いくらい接している日数は浅いです)
今年に入ってからその人と一緒に外食も出来るようになりました。

普通の人から見たら子供レベルの出来事なんだけど
長年引きこもってずっと誰かに助けを求めていた自分からしたら大きな進歩です。

自分で何かしら行動しない限り、誰も助けてなんてくれなかったです。
投稿者さんもなんとかしようと投稿するという行動に出たので、今回たまたま目に留まったので、自分の体験談を書かせて頂きました。

施設で知ったけど、同じ引きこもりでも、
優しくされれば普通に会話できる人もいれば
本当に自分の殻に閉じこもってしまっている人もいたりと様々

投稿者さんがどのレベルかは、今回の文章では判らず、とりあえず自分の場合を書かせていただいたのでご了承を。
住んでいる場所が近ければ、ほんの短時間でもお会いして、他愛のない話をしたりして過ごして、一緒に人間不信を直したいとも思ったり…。(これはこっちの先走った妄想なので気にしないでください)

質問者のコメント

にっちーさん、お返事ありがとうございます
文章を読ませていただき、実際にいくつか試してみました。具体的で有り難いです
レンタルニートというサービスは知らなかったので調べてみました、なかなか面白そうなので機関があれば利用してみます。
最後の部分ですが、ツイッターアカウントは投稿名と同じなので検索していただければ出ると思います(こちらも勝手に書いているだけなので、特に強制してはいません)

がっちょる
がっちょる
さん
がっちょる
がっちょるさん

初めまして。
私は、発達障害と併発する鬱病を患いかれこれ7年目になるニートです。大学も中退し、アルバイトも何をやっても続かない、ていうか面接落ちまくりです。私も死にたいなと思うことがあり、歩道橋から飛び降りようかとしましたが知らないおじさんに怒られました。だから、完璧にではないけれど、あなたの気持ちは少し汲み取れるというか、似た境遇の方がいるんだな、と思いました。
私がこの世に留まっていられる理由は、家族です。家族は、私が死んだ時どんなふうになってしまうのだろうと想像すると、今までかけてもらったお金や迷惑を思うと、申し訳なくて、その気持ちが自分を引き止めてくれると思います。しんどいときは本当にしんどいので死にたい死にたい言ってしまうのですが。
あなたの家族のことを何も知らない私がこんなことを言うのはおかしいかもしれないけれど、あなたが死ぬと悲しいと思う人は絶対にいます。私も昔こんなこと全然信じていませんでした。私が死んでも、みんな私のことを忘れてしまうんだろう、うわべだけで悲しむんだろうって。だけど、自分の家族なり、友達(私はあんまり信じてないからいない)なり、ペットなり、おじいちゃんやおばあちゃんが死んだら私は悲しいし、それはずっと私の心に残っていくと思うんです。押し付けがましくてすみません。でも、例えば、ここで境遇が似ていると思ってメッセージを書いた宛のあなたがもし、命を絶ってしまったら、私は悲しいです。少しでも役に立てたらよかった。どんな言葉をかけてあげればよかったんだろうと、悩みます。だから、本当に苦しくて辛くて死にたいときがやってくると思うけれど、ここの掲示板であなたにメッセージを送った人たちはあなたのことを思っていることを思い出して欲しいです。顔も名前も知らないけれど、似たような悩みを持った人だから。私も、自分みたいな人がいるんだなと思ってもう少し頑張ろうって思えたから。

死にたいときなんて何にもしなくていいんです。寝てばっかりでも、遊んでばっかりでも、生きてさえいれば、いいんです。そのうち、症状が安定してきたら、少し視野が広がるはずです。それまでは、じっと、薬飲んだり、薬変えたりして、耐えましょう。一緒に。

ところで、好きなものはありますか?
好きなものなんかできないくらい落ち込んでいる場合は私は寝まくってました。あと、Eテレで料理の番組とか見てました。言葉が穏やかだから。
私は最近、手芸をしています。いつか、ネット販売をするのが夢なのでそのために上手になりたいと思っています。あと、漫画を読んでいます。活字が追えないときはぶつぶつ台詞を声に出して読んでいました。4コマ漫画とか、コミックエッセイは呑気なのでおすすめです。あと、活字のエッセイも、色んな生き方をしてる人がいるんだなあ、みんな結構だめだめだなあ、のんびりやっていいかも、と思えたのでぶつぶつ言いながら少しずつ読みました。好きなものがひとつでもあれば、お家の中で何となくそれをして時間が過ぎるのを待つ生活をするのもありだと思います。そのうち、趣味のものを買うための外出に結びつくかもしれません。

外出は、怖いとき母親に連れ立ってもらいました。酷い時は手を繋いでもらってました。今でもたまに繋いでもらっています。すごく安心します。私は方向音痴で周りの風景が大体同じに見えるので、何となく母親に誘導してもらって近くを散歩して、犬とか赤ちゃんを見て和みました。

私は動物にすごく癒されました。ペットはお金がかかるので飼っていませんが、本当に精神がどん底まで落ち込んでいた時、母親に引きずられて上野動物園に行きました。電車に乗るのも怖かったけど、ずっと母親の手を握っていました。そこで、初めてパンダやペンギンやレッサーパンダ(パンダ多くてすいません)を見たときにびっくりするくらい元気が出ました。みんなのんびり生きていて、私もこれくらいスローペースでいいかな、と思えました。それまで犬も猫も怖かったのに、それ以来動物が大好きになったくらいです。いつか、いつかでいいので外出に慣れてきたら近くの動物園に行ってみてください。

私のお話が的外れで、あなたを不快にさせてしまっていたらすみません。でも、私も似ている人だよ、と伝えたくて、メッセージを送らせて頂きました。

質問者のコメント

がっちょるさん、お返事ありがとうございます
似たような境遇の方々が居るというのを知れるだけでもとてもありがたいです
たくさん好きなことや、やれそうなことを書かれていて、なるほどと思いました。いくつかやれそうなことをやってみたいなと思います
お互い少しずつ良い方向へ進めたら良いなと思いました

psymacaron_m
psymacaron_m
さん
psymacaron_m
psymacaron_mさん

はじめまして(o^^o)

メンタル関係のアカウントを運営しています。双極性障害ですが、現在克服しつつあります。

メンタルを壊してしまう方のほとんどが、「自己無価値観」や「罪悪感」「見捨てられ不安」「不信感」などの感情にがんじがらめになっている状態なんです。

そしてそれらは過去の人間関係によって(家族、学校など)洗脳されてきた「思い込み」でもあるんですよね。

ですので生きづらさを感じられるのは無理がありません。

むしろ、質問者様はそんな辛い感情を抱えながらよく一生懸命生きてこられたな、と私は思います。

これから少しずつでかまいません。
すぐにできないかもしれないので、頭の片隅にでも置いておいてください。

そんな自分を大切に、慈しんであげてほしいんです。

まだご自身のことが嫌いだったり、許せなかったり…色々な感情があると思います。

しかし、そんな自分でも大切に、慈しんであげることはできると思うのです。

そして、抱えているトラウマを解放ひてあげることも必要だと思います。

カウンセリングで辛い感情を話すこと、また認知行動療法などの心理療法もいいかもしれません。

そして、ご自身が辛いと感じていることを我慢しないこと。

ご自身がどんな時に辛いと感じるか、そしてどのように対策を取ればいいか、どのように考えればいいか、どんな治療があるのか…

ネットで調べてもいいですし、本を読んでもいいです。

あと、辛くなったら休んでください。

ニートが悪いという世間の通念や常識はあるかもしれませんが、その常識がご自身を苦しめるなら、常識なんて捨ててしまってください。

少し時間はかかるかもしれません。

そして、人の数だけ克服の過程もちがうので、こうすべき、というものはなく、逃げたくなったら逃げて、休み、立ち向かいたくなったら立ち向かう、とご自身の感覚に従ってみてください。

参考になれば幸いです。
1日も早く穏やかな日が訪れることを祈っています。

質問者のコメント

psymacaron_mさん、お返事ありがとうございます
お気遣いありがとうございます
本当に色んなものでがんじがらめになって自分で自分を苦しめているなとは思っていますが、大切に出来るようになりたいと思います。
人の数によって解決法は違うというのも心に留めておきたいです(すぐに答えを見つけて甘えたい気持ちになってしまうため)
カウンセリングなども考えてみます

Hossy
Hossy
さん
Hossy
Hossyさん

こんにちは、自分もうつ病で大学を休もうか悩んでいました。

一度精神病にかかると中々体調が安定するのに時間がかかるので、甘えとか言わないでゆっくり休んでください。

ただ、他の方も書かれたようにコンビニでいいから外にでるとか、後はトイレとか本とか気ままに出来れば毎日どこか掃除してみてください。身体を動かすのと動かさないのとではかなり違います。

また、レンタルニートだけでなく、ココナラでも相談にのってくれる人がいますので、利用するのも手でしょう。

質問者のコメント

Hossyさん、お返事ありがとうございます
同じような境遇や状態の方に返事を頂けてありがたいです
なるべく外にはでるようにします
ココナラというのも知らなかったので調べてみました。機会があれば利用してみたいと思います