死にたい。もう父親が死んで6年も経つのに全然大丈夫にならな,,,

ふきさん
回答数
0
ふき
さん

死にたい。もう父親が死んで6年も経つのに全然大丈夫にならない。時間が解決することなんて何もない。苦しい。一生この死にたさや不安を抱えたまま生きていかねばならないのか。なぜ人として生まれてしまったんだろうか。春は精神が鬱のまま行動が躁になって不安定さが増す。早く秋になって欲しい。
明るいふりをしながら就活をしている。今はそういう辛さもある。でも仕方がない。好きでこんな精神状態になってしまった訳ではないが、自分のことは自分で片付けていくほかない。悲しい。寂しい。楽しいこともたくさんあるはずなのに。早く死んでしまいたくてたまらない。
年齢的に周囲が恋人や婚約者や配偶者や子どもを得ており、そういうものを持てない人間であることをありありと実感させられる。拭えない自己否定感や、自分の家族の問題に他人を巻き込みたくないことから諦めて、受け入れているが、ただ悲しくて寂しい。
祖母の叫ぶような寝言が聞こえる。疲れる。もう疲れてしまった。誰にか、何にかは自分でもわからないけれど、もう許して欲しい。死んでしまえるだけの勇気と覚悟が欲しかった。明日からも死にたいまま生きていく。ここにはそういう人間が他にもいることが救い。自分にとってある種教会のようなものだ。そういうものを増やして依存を分散し、ひとりでもせめてただ生きていけるよう努めたい。

つぶやき

回答一覧

回答がありません