もうじきまたひとつ年を重ねます。 そして母に「私は同じ,,,

まことさん
回答数
1
まこと
さん


もうじきまたひとつ年を重ねます。
そして母に「私は同じ年の頃二人目の子供を産んでたけど、
それに比べてあんたは大人としてどうなの(笑)」と言われてしまいました。

私は21の頃にバイトで精神を壊し、病院にかかり、
やっと本来の自分としてスタートを切れました。
約5年の通院を経てADHDという障害である事、
二次障害で躁鬱である事が発覚し、障害者なりに
平穏な自立生活ができるように今必死に
色々な手続きに追われつつもがいているのですが、
その現状を知ってか知らずか、
いつまでも健常者として価値観や目線で
私を見てくる親の何気ない一言に逐一心を抉られ
生きるモチベーションを奪われてしまいます。

親の一言一言が呪いのようにつきまとう時、
そのせいで何をするにも集中できなくなった時、
どうすれば気にならなくなるでしょうか。

相談 希死念慮

回答一覧

ユーザー944
ユーザー944
さん
ユーザー944
ユーザー944さん

わたしは、今すごく怒りを感じています。大変失礼ですが、大人になりきれていないのはお母様の方じゃないかと怒っています。いつまでも自分の物差しでしか物事を考えられない、本当に子供だと思います。古い。ステレオタイプの人間です。
こんなに人様の親に対して怒って良いのかわからないけれど。怒っています。気を悪くされたら申し訳ありません。冷静にこれからの生活をつくろうとしている、あなたの方がよっぽど精神的に大人です。

自分でした色んな手続きのこと、調べたこと全部印刷して、並べてやってください。お母様が、知らないことだってたくさんあるはずです。同じ年の時に子育てをしていたお母様と、まことさんとでは内容は違うけれど、悩んで努力して、生きるために戦ってるんだということを、芯として持っててほしいなと思います。
お母様が、子供だなと思う時には、はいはい、て聞き流して外にでも出ましょう。
どちらがいいとか悪いとかじゃないけれど、わたしはあなたのような生き方も、立派な大人だと思います。

質問者のコメント

そうですね…心無い言葉を聞き流せるように努力します。
本当にありがとうございます。