少しだけお知恵をお貸しください。 私の感情や行動を客観的,,,

すはらさん
回答数
10
すはら
さん

少しだけお知恵をお貸しください。
私の感情や行動を客観的に見てなんでそう思うのかわからない事があるので、ご意見頂けたらもしかしたら意味がわかるかもしれないと思ったので…もしよろしければお願いします。
(今までの呟きに返信していなくて本当にすみません。余裕ができましたら少しずつしていきます。本当に申し訳ありません)

私は好きなアーティスト、またはクリエイターの方がいます。本当は別のいい方があるのですが、ここで言うのはちょっと気が引ける事もあって言葉をお借りています。正直、言ってもなかなか理解されにくい所やそれが好きな方に目をつけられるのが何より怖いのです。お許しください。
とりあえず、アーティストとクリエイターと思ってもらって差し支えありません。

それでその方をもう8年以上応援しています。少し周りに周知されてから私は知りましたが、それでも今と比べられない程有名になりました。一ファンとしては喜ばしい限りです。
ただ有名になると同時にファンも増え、ファンが増えればルールもマナーもわからないファンが出てきます。
それでマナーを守れないファンやマナーが悪いファンを叩くファンを見て嫌な気持ちになります。マナーを守れない人も酷いが、寄って集って叩くファンもまた嫌なのです。
そのアーティスト(クリエイター)は軽く注意喚起してもわからない人とわかっている人の争いはどんどん酷くなっていく。それで見かねたファンはもっと強く言ってくれと本人に強く抗議する人もいます。
私は軽くの注意喚起でも必要最低限の事、知っていて当たり前の事を本人に言わさせたのにまだ足りないのかと理解に苦しみました。その言葉は本当に人(ファンやそうではない人)に迷惑をかけてはいけない、TPOを弁えましょうの程度の事でこれ以上何を言えと…となってしまいました。

それでファンだけでなく、そのアーティスト(またはクリエイター)の人は何もしていないのに、その人まで嫌いになってしまうんです。
でも本当に嫌いになりたくなくて一時的に距離を置いて暫く他の事に熱中して時間を置いてからまた戻って応援しています。それを何回か繰り返しています。
私の中ではこんなに長く応援している人は初めてで今も欠かさず情報をチェックしたり、その方の作品を何度も見返したり、グッズも可能な限り買ったりしているくらい大好きなんです。
なのに、なんで本人は何も悪い事していない。悪いのはファンなのに、ファンを嫌いになるのはともかく本人まで嫌いになってしまうのがわからないんです。
嫌いになる過程がわからない、何故どうしての疑問がつきません。
拙い文で申し訳ないのですが、もしかしたらこうではないか私もあったよと何かあれば教えて頂けると有難いです。

相談 感情 嫌悪感

回答一覧

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

いわば「袈裟が憎けりゃ坊主まで憎い」みたいなことでしょうか。
そのアーティストの方に接近する度に不快な思いをするうちにそのアーティストに触れることでその不快さまで想起してしまうのだと思います。

質問者のコメント

お礼とお返事が遅くなってしまい申し訳ございません。
なるほど、その言葉を聞いて少し納得しました。その人に触れる事によってファンから直接ではないにしろ不快な思いをしたのでその方に対して嫌な思いを抱いたのかも知れません。
でも、その方の事をこれからも応援したい気持ちは変わりないので少し距離を置いてみたり考えてみます。
ご意見ありがとうございました。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

こんばんは。
うまく文章にまとめられるか自信がないのですが、私も近いかな…?と思い出した経験が過去数回ありました。

まず一つ目。
ファンの民度の低さ(または、一部の悪目立ちするファン)のせいで、そのジャンルが好きだと人前で言えなくなったことがあります。
同じ民度だと思われたくない気持ちから、伏せて一人でひっそりと楽しんでいました。
だんだん自分の中のブームが冷めてくるのと同時に色んなことがどうでもよくなってきましたが、今もそのファンに対する固定観念は残っているので、あまり大声では言えず、「あー、そのジャンルもいけるよ」ぐらいの感じでいます。

そして二つ目。
好きなアーティストAさんを取り巻くアーティストさんたちの中に、私とは合わない思想を持つ人たちがいて、このままAさんのファンでいていいのかと葛藤しました。
Aさんも、私とは合わない思想を持つ方なのかと…。
Aさんのファンである限り、Aさんの考えや好みも含め、全て受け入れなければならないと感じてしまったのが原因だったようです。
葛藤の末、アーティストと作品を切り離して考えるようにしました。
作品はいいけど、人としてはちょっと…と言うあり方もあっていいんだと思いました。ちょっとモヤモヤしますけどね。
好きだから何もかも受け入れなければならない、と言うわけではないのだと学びました。

そして三つ目。
私は10代の頃にV系のとあるバンドBにどはまりしていた時代があったのですが、当時からラベリングされるのが面倒だと感じていました。
これは今でも億劫に感じますし、一つ目と通ずるものがあるかもしれません。
属する集団や界隈によって、自分自身を決め付けられたくない気持ちが強いです。
共通のファンである仲間と一緒にライブ等を楽しみたいとか、共感したいと思う気持ちは、あまり表に出さないほうです。(集団として見るのではなく、個人的に「この人はわかってくれる人だ!」と思うと、寄っていってしまったりはするのですが…)
バンギャと呼ばれるジャンルにあったり、バンドによってファンの総称がある界隈で、なんか深みにはまるとファン同士の争いや潰し合いみたいなのもあるらしいし、当時は特に集団で群れたくなかったので、私にとっては本当に疎ましかったんです。
私からすると、バンギャを名乗るにもファンを名乗るにも私の中だけで定義やこだわりがあったので(ライブ行ったことないとバンギャとは呼べないとか、謎の自分ルールです)、そのようなジャンルには属さず、あくまでも「様々な音楽を好きな中で、V系のバンドBも好きな人」や「Bファンだけどバンギャではない」と言う、私の内面のこだわりを知らない周囲からすれば謎の主張をしていました。

ファンあってのアーティストだったりするので(音楽なんかは特に寄せてきたりしますしね…)、切っては切り離せない関係なのかもしれないと思います。

すはらさんは、争い事や揉め事や、内部のごたごたが苦手なタイプなのではないでしょうか。
そのごたごたに心理的に自分も巻き込まれそうだと感じると、その界隈ごと嫌いになったり、なんだかうんざりして離れたくなってしまう気持ちが働くこともあるのかもなぁ…とふわっと想像してみました。

具体的な回答ができなくて申し訳ないのですが、何かちょっとでも解決のヒントになればと思い、つらつらとメモのように書かせてもらいました。
その後、入院生活の人間関係は大丈夫でしたか?
長文失礼しました。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。お返事が長くなってしまったのでレスにてお返しします。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

「嫌気が差す」という言葉があります。
どんなに好きなことであっても、嫌な面を何度も見せられてしまうと、「嫌な気分」が「良い気分」の中に差し込んで来てしまう…

なので、すはらさんの感じている気分は異常なことではないんじゃないかなぁ?って、前々から感じてましたよ。

ジレンマを感じるのも無理はないですよね…
「楽しみ」でやってることに揉め事を持ち込んでくるなよな!って強く同感しちゃいます。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。お返事がお礼に纏まらなかったのでレスにてお返しします。

鬱猫
鬱猫
さん
鬱猫
鬱猫さん

「初期からのファン」と「新規ファン」あるあるですね。
人気が出るのはいいけれど、知ったかぶりやマナーの悪いファンが増えるという…
アイドルからアーティスト、舞台芸術の人まで共通です。
どんなジャンルの方かわかりませんが、私がファンになったアーティストやアイドルはそのうち子供にも人気がでまして、ライブに大勢子供が来はじめていやだなあと思ったことが数回あります。
決して子供がキライとかではなく、子供が来たら、際どいこととかできなくなるじゃないですか…
でもそこまできたら一周回って落ち着きました。
あまりに酷いようでしたら事務所へご意見メールとかされてはいかがでしょうか。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。お返事が長くなってしまったのでレスにてお返しします。

かい
かい
さん
かい
かいさん

初めまして、私もすはらさんと似ていることで数年悩んでいた(ほぼ解決済)ので思わず回答させていただきます。(私と好きなクリエイター・アーティストが同じなんじゃないかと思うくらいです!)
生活においてそれが第一!というくらいどっぷりハマって、いつもそれのことを考え、それらのためにできること数年間ずっとやりつづけていました。そのうち本人とファンコミュニティの関係に悩んで、マナーの悪い人もそれを叩く過激派も怖い!自分と本人のためにはコミュニティから去った方がいいのでは?という考えになった時期もありました。「好き」が強いだけに辛かったです。
しかし、ちょっと離れて他のことをしたりしている中で、人間が集まるとどこでも同じようなことが起こっている、と気づくようになりました。他のコンテンツのファンがとかそういうレベルではなく、人間の歴史上というか普遍的な性質としてです。宗教戦争とか特に…。(それでも自分の好きなクリエイター周辺でそういうこと起こってほしくないやん!という感じですが…)でもそういう人間の動きをちょっと俯瞰で見ることで冷静さは少し戻りました。
そして私があまり悩まなくなったのは、結局クリエイター本人をすごく信頼しているからです。盲信ではなく、ちゃんと考えてくれててこの先も活動続けてくれるんだろうな、という感じですが… それは今まで本人がやった素晴らしい作品作りやそれを楽しめた自分の思い出に裏打ちされた信頼です。周りが常に騒いでて本人を信頼したいのにできなくなっていくのはめちゃくちゃ辛いと思います…。なんとなくその辺がすはらさんの謎の「嫌い」と関係してるのかなと思いました。(全然違うわ!だったら本当にすみません。)でももし信頼しなくなって心ごと離れても、好きだった瞬間は誰にも何にも侵されないと思っています。
支離滅裂気味な文でお気に障る部分があったら申し訳ありません。長文失礼いたしました。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。お返事が長くなってしまったのでレスにてお返しします。

すはら
すはら
さん
すはら
すはらさん

ダメじゃないさんへ

お礼とお返事が遅れてしまい申し訳ございません。
一つの経験だけでも有難いのに様々な体験談ありがとうございます!

一つ目に関して。
そうなんです!私もマナーの悪い人達の様に見られたくない!という気持ちもあります。私よりちゃんとした人もいてその人までも悪く言われてしまうのは本当に不本意です。
マナーがいい人は本当にいい人達ばかりなのに!となってしまいます…。
私も今は一人でひっそり楽しんで応援している身です…。

二つ目に関して。
私も過去にありました。
私は取り巻く方ではなく、今応援している方がなかなか難しい考え方をしていてこれでいいのか?いやいや、ファンなら全てを受け入れてるのが当たり前だと思っていました。
でも今はダメじゃないさんの言う通り作品と切り離して楽しんでいます。私も少しモヤモヤしますけど、その考えによって素敵な作品ができるなら私はとても否定できません。かといって受け入れるのも難しいので、切り離すのが一番なのでしょうね。

三つ目に関して。
なるほど…どの界隈にも〜しないとファンとは呼べない!という人は一定数いるのですね…。こちらの界隈も深みにハマってファン同士で潰し合いしているので、アンチよりファンの方がよっぽど酷いじゃないかと頭を抱えるくらいです。
謎の主張とは言いますが、それはとても素敵な主張ですね!私も全ての作品を追わず、ファンと呼べないなんて言われてしまうので、私はこの作品の良さなら誰にも負けないくらい語れるファンという主張をしてみます。
本当に好きな作品は一から十まで語れるくらい好きなんです。でもファンだけでなくアーティストの方からもマイナーに入ると言われてしまったのでなかなか悲しいところです。

本当にそうだと思います。
ファンあってのアーティストなので今の新規層に寄せる様になってしまい、昔の良さや少し逸脱した良さがなかなか出せなくなったのは仕方ないとはいえ少し寂しいです。

ダメじゃないさんは私の心をよく知っていらっしゃるなと驚きます。
まさにそうです。指摘された通り、争いが例え遠くても嫌で可能なら鎮めようとしたりできないなら逃げてしまう臆病者なのです…。アーティストを悪く言われるのは本当に辛くて辛くて…ファン同士の争いは自分が体験している様に辛く感じてしまいます。

いえいえ!色んなご意見ありがとうございます!
あー!わかるわかると頷きながら読んでいました。気持ちのモヤモヤが晴れてきてもしかしてこうなのかな?と納得できそうです。
入院生活の愚痴はお見苦しいところを見せました…。あの後、なんとか平穏に過ごしています。くだらない愚痴にわざわざコメントありがとうございます。ちょっと気持ちが落ち着きました。
今回の回答と重ねてお礼申し上げます。

すはら
すはら
さん
すはら
すはらさん

かいさんへ

お礼とお返事が遅れてしまい申し分けございません。
回答ありがとうございます。

初めましてかいさん、すはらと申します。
あーありました!私も一時期本当に悩んでいて離れた方が周りの為なんじゃないかと本気でファンを辞めようかと思ってた日がありました…。
本当に好きな気持ちが強いだけに辛いです…嫌いだったらとっとと無関心に慣れるのになと思います。
なるほど…他の界隈を見たのですね…。ふむ、私も少し周りを見て冷静さを持ちたいと思います。

信頼ですか…なるほど。盲信的ではなく、その方が確かに作り上げた様々な作品やこれまでの活動を信じるという事ですね。そしてそれを信じた自分という信頼という視点はありませんでした。
かいさんの仰る通り、これまで信じてきたその方や自分自身を信頼できなくなるのはとても辛いです。少し語ってしまうのですが、私が応援している方はとてもファンの為に活動している方で利益よりファンを優先するくらいファンを大切にしています。常にファンサービスと還元を忘れない方です。だから多くのファンがつき、今も尚ファンが増え支持されるのだと思います。
大切にされるのは新規、古参もです。古参に当たる私としてはとても嬉しく、その証として過去の作品と通ずる様な作品を時折出してくれて、昔を良さを忘れていない色褪せないその方だから信頼して今も応援できるのだろうなと思います。
その方への信頼や自分の思い出が別の形で嫌いとなっているのかなと思います。

「もし信頼しなくなって心ごと離れても、好きだった瞬間は誰にも何にも侵されないと思っています。」
この言葉に救われました。嫌いになってしまう自分が許せなくて贖罪みたいな事をして苦しんでいたので、本当にもうついていけないと思ったら離れようと思います。そして、好きだった事を思い出としていきたいと思える様になりました。
あまり言葉が纏まらなくて申し訳ないのですが、自分が改めてその方をとても信頼しているという事や自分自身への信頼という気持ちに気づかせていただけて本当に感謝しています。
ありがとうございました。

すはら
すはら
さん
すはら
すはらさん

改めて、皆さんへお礼を申し上げます。
一つでも意見をいただければ御の字なのに沢山の意見や視点をいただけて本当に感謝しています。
私一人ではとても出てこなかったお言葉ばかりですし、皆さん回答のお陰で結論へ辿り付けました。私なりに気持ちが何故そうなるのか納得もできました。
本当にありがとうございます!

すはら
すはら
さん
すはら
すはらさん

鬱猫さんへ

お礼とお返事が遅れてしまい申し訳ございません。
回答ありがとうございます。
あるあるなのですか…。
様々なジャンルのアーティストの方にもある事なのですね。
子どもに人気が出る事に少し嫌だなと思うのは私にも覚えがあります。鬱猫さんの仰る通り際どい事ができなくなるのですよね…その方は際どい事もそれがまた売りであったので尚更。
私も一周回って落ち着ければなと思います…。事務所等へご意見は考えましたが、意見が出せない理由に色々問題を知っていたが故に言えませんでした。難しいですね。

すはら
すはら
さん
すはら
すはらさん

まめさんへ

お礼とお返事が遅れてしまい申し訳ございません。
回答ありがとうございます。

嫌気がさす…まさにぴったりな言葉で目から鱗でした。なんで嫌いになってしまうんだと責めていたのですが、何も不思議な話ではないんですね…。
まめさんのお言葉は本当に的をえていて、とてもわかりますく助かります。本当にありがとうございます。

はい、楽しい事なので揉め事は勘弁願いたいです…でも人気があるからこそ、この揉めもあるんだろうなとジレンマも感じます。
難しいですが、たまに距離置いたりして適度に応援して楽しみたいと思います。
ありがとうございました。