初投稿です。 なんで生きてるんだろう、と感じずにいられ,,,

さん
回答数
7

さん

初投稿です。

なんで生きてるんだろう、と感じずにいられない。
ここ最近、毎日これに苦しめられている。

16歳のガキが何言ってるんだと言われるかもしれないが。
本当に分からない。

将来の夢があるわけでもなく、やりたいこともなく、趣味もない。(というかそのために生きたいと思えない)
ただ息をして、時間を無駄に過ごし、青春をドブに捨ててしまいそうな状態。

どうしても自分の中でそれは決めなきゃいけなくて、でも見つからない。

ぼんやり生きていればいいじゃないか、なんて言うけれど
そのぼんやりをどうしても自分が許せない。
無駄にしてるんだ、という焦燥感とか
何もしない癖になんで生きてるんだ
という自己否定が起こる。

自分は自己中で、心に余裕が無いから他人に優しく出来なくて、精神科に行く勇気もなくて。
ただそこそこ頭がいい高校で、勉強づくしの学校生活を送らなければいけない。
生きたい大学すらないのに、東大に行けと言われ。
毎日8時まで勉強させられて。

恵まれてるのに。
甘えちゃいけないのに。
障害持ってる人からしたらふざけるなって言われるのに。
なんでこんなに辛いんだろう。

自分が許せない。

生きてても苦しいだけ。楽しくない。
もう生きていたくない。

それなのに死ねない。

こんなことになるくらいなら生まれて来なければよかった。

せめて障害や病気で苦しんでる人の代わりになれたら。
辛そうなツイートを見るのが辛い。

こんなにクズなのに、慰めて欲しいとか抱きしめてほしいとか甘えさせて欲しいなんて思ってしまう。
わがままなのに。
結局何も変わらないのに。

死んだように生きてる。
こんなやついらない。

こんな気持ち、どこにもぶつけられなくて。

苦しむことしか出来ない。

毎日、通り魔が殺してくれないかとか、車に轢かれないだろうかって思う。
死にたい。

楽しいってなんですか。
幸せってなんですか。
生きたいなんて、どうやったら思えるんですか。

殺してください。
たすけて。

つぶやき つらい 消えたい 死にたい

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

人間、「環境だけ」が整っていても幸せになれないし、それだけじゃなくて、大人に成長することだってできないんですよ。

「成長するのに必要なこと」を「あたえられる」ことが為されていないと、思春期か、大人になれてもいずれかの時点で行き詰まるか、周囲の人が困るか、するんですよ。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
つまり今の悩みは、大人になる上で大切なことだ、ということでしょうか。(僕はそう解釈しました)
経験だ、と思えたら頑張れるような頑張れないような…
頑張ります。ありがとうございました。

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

万人に納得できる生きる理由を発見した哲学者は多分かつていません。
まあ多分生きている理由なんてどんな人間にも存在しないと思いますよ。
理由はあるものではなく、あれこれ試行錯誤右往左往の末に見つけるものではないでしょうか。
みたいなことをサルトルっていう人が言っていました。実存主義っていうらしいですよ。
割と面白いのでおすすめです。


あと障害とか何かで苦労している人達はあなたの罪悪感を解消するために苦労しているわけではなく、その人固有の苦痛や喜びを生きています。
ですので無闇にそういう人達を持ち出すのはフェアではないですよ。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
やはり哲学でも難しい問題なんですね…
障がいなどで苦労している方は僕の罪悪感を解消するために苦労しているわけではない、というのがよくわかりませんでした。(理解力がなく申し訳ありません)
フェアではない、というのもなんだか引っかかる感じがして…
よければ、分かりやすく説明していただけるとありがたいです。

ユーザー6948
ユーザー6948
さん
ユーザー6948
ユーザー6948さん

まず、はっとするほど美しい文章だと思いました。
矛盾をはらんだ切実な想いを的確に表現できる賢さが伝わるくらい、とてもすてきな文章です。
己の気持ちを書くのは大人でさえ難しいのに、みずみずしい感性をそのまま書けること、きっとこの先、あなたの糧になると思います。
聡明さゆえにこれからも煩悶することが多いでしょうが……。

私はこのつぶやきを読んで救われました。あなたがこれをつづってくれたことは、かけがえのないことだと思います。

質問者のコメント

褒めていただきありがとうございます。
作文は比較的に昔から得意でした。
僕の拙い文章で何か感じていただけたなら嬉しいです。
ありがとうございました。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

お疲れ様です。
学生さんは、フルタイム労働の社会人よりきついと聞きます。
勉強のし過ぎで過労死なんてのも、たまにあるそうです。

生きたくない、楽しくない、幸せを感じられない、死にたい。
これ全部、切羽詰まって追い詰められてる時に出るものだと思います。
やりたいことがないのも、やりたいことを見つける余裕がないだけではないでしょうか?

そこまでがんばってるなら、もう別に甘えなんかではないでしょう。
精神科へ行ったこともないのに、なぜ自分には障害や病気ではないと言い切れるのですか?
それは医者が診て判断することだと思います。
そもそも、苦痛を感じて助けを求めるのに、健常かそうでないかなんて、関係ありません。
辛いものは辛い、それだけです。変わらないです。

大事に至る前に、無理し過ぎず少し休んでほしいのですが…やはり難しい状態でしょうか。心配です。

ちなみに、青春は十代でなくてもできます。
他人に言われても実感がわかないかもしれませんが、そこらへんは焦らずとも大丈夫だと思います。

質問者のコメント

長文の回答ありがとうございます。
周囲の期待とか言うことを鵜呑みにしやすいので、人よりプレッシャーを多く抱えがちな性格ではあります。
ゲームはするんですが、満足出来なくて…
辛いのは辛い、でいいんでしょうか…
休むと勉強についていけなくなるぞ、と脅されてます。
青春、出来るんですね。
高校って貴重だから、と焦ってました。
ありがとうございました。

鬱猫
鬱猫
さん
鬱猫
鬱猫さん

ご自身への厳しさと甘えの間で葛藤されているのですね。
答えは自分の中にあります。
どちらも間違いでもなく、正解でもありません。
しかし、昔から言われていますが、勉強して損なことはありません。
体や心を壊すほど勉強する必要はありませんが、知識を吸収しやすい年頃です。あとで後悔しない程度に学んで下さい。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
答えは自分の中………
大学は行かなきゃいけないので、とりあえず頑張ろうと思います。
ありがとうございました。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

お返事ありがとうございます…

そういう意味ではなかったので、もう一度コメントさせていただきますね。

「環境だけ」恵まれている、というのだけでは、人間を育てるには不十分なんです。

こういった内面のことまで親身になって耳を傾けてくれたり、勉強以外に大切なことを見つけさせてくれる存在も必要なんですね…

そういう「サポート」や「刺激」…周囲にありますか?

…ということが言いたかったんです。

質問者のコメント

なるほどです( ;´꒳`;)
すいません、理解力が乏しかったですね(´;ω;`)
環境だけでも恵まれてるんだから頑張らなきゃ、と思ってました。
「サポート」も「刺激」も少ないですね………
どちらかというと自分から遠ざけてる感じもしますけどね。
頼れる存在が周囲には少ないので、なんとか探そうと思います。
ありがとうございました。

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

まず申し上げたいのは、私は空さんを責めたいのではなく、もっと辛さを抱えているご自身を正面から受け止めてほしいなと思っています。

たとえばご飯を残した子供に対して「世界では飢えて苦しんでいる人がいるのに残すなんで贅沢だ」という論法で叱るシーンがありますね。
この論法の欠陥は2つあります。
子供が言われた通りに食べたとしても、飢えている人達のお腹はふくれません。
そもそも子供に飯を食わせるために飢えているわけではないということです。
つまり飢餓と子供が飯を残すのは全く関係がないのにも関わらず、この2点を強引に繋ぐフィクショナルな記号として飢餓を持ち出すことで子供に罪悪感を植え付け自分の意のままにしようとする側の不遜さが私には気になります。

この例えを空さんに置き換えると、
食べ残す子供(辛い、抱きしめてほしい、慰めてほしいと思う心)
叱る大人(それが許せない心)
飢えている人達(病気や障害に苦しむ人達)
として捉えることができます。つまりご自身の辛さを抑圧する「大人」を内面化してしまっているように見えました。
でも辛いものは辛いし、慰めてほしい、気遣ってほしいというのは誰にだってあります。
それは「障害や病気に苦しんでいる人」だけに認められた特権ではありません。そしてそういう人達がみんながみんないつも苦しいいるわけではありません。
それらの人達と入れ替わりたいなんていう夢想を持ち出さなくても、他の人と比べて恵まれていたとしても辛いなら辛いでいいと思います。

質問者のコメント

ご丁寧にありがとうございます。
僕自身、かなり好き嫌いが多かったのでまさしく例えのような考え方をしてしまってました。世界には飢餓で苦しむ人がいるのに、なんで食べれないんだろうって本気で思ってました。
自分が許せないなっていう感覚もあり、まさしく羊男さんの仰る通りです。
もっと苦しい人がいるのに助けを求めて良いはずがないと思ってました。
辛いって認め、言えるようにしたいと思います。