同一でないというのは、例えば、平成最後〜などと謳う人を見,,,

itiさん
回答数
3
iti
さん

同一でないというのは、例えば、平成最後〜などと謳う人を見て、まず素直に思うのは①「ほんとにこんなの使う人いんのか、頭沸いてんな」という感情。続いて、②「いや、それは差別的だ。誰が何を思っていてもいいのだ」という世間的に善良な意見。そして③誰にも何も言われないように黙っている自分。
これが日常でどうなるかというと、体は①のようにとりたい行動をとる。しかし頭の中は②の思想が渦巻いて、罪悪感がいつまでも追ってくる。そして③のように誰とも話さずやりすごす。

つぶやき

回答一覧

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

私の憶測ですが、
①が正直な自分の気持ち
②が①を制する、周囲思いやることのできる大人な自分の気持ち(理性)
③は、①と②のどちらも優先しないように、どちらも平等に取り入れた結果、自分に益となる行動、でしょうかね…。

①を無視し続ければ自分に嘘をつくことになりますし、かと言って②を無視すると人間関係が破綻したり、人の中で生活していくのが難しくなると思います。③は③で溜め込みそうですし…TPOによってバランスが大事だと思うのですが、そのバランスが崩れているように感じます…。

鬱猫
鬱猫
さん
鬱猫
鬱猫さん

「平成最後なんか勝手に来るわい」とちょっと思いますが、昭和最後の暗い雰囲気よりはいいかなとも思います。

SM
SM
さん
SM
SMさん

私もそれっぽいことがあります。
具体的には、スメハラ等の、何かしら自分の欠点や一時的な悪い感情などについて、自分は最低だと思います。しかしこれは「スメハラは倫理的に良くないと知識として知っているから、本心では自分は悪くないと思ってるけど、自責の念を抱いていると思い込んでるだけじゃないか」と、同時に考えてしまいます。
本来の自分が他罰的だけどそれでは社会適応できないから、自罰的なペルソナを作ったのでは?と思っています。
同一でない思考によって罪悪感に襲われるのは辛いですよね。私も結局は黙ってるのが楽なのでそうしがちです。
これって本当に何なんでしょうね、本音と建前の建前が別人格になってしまったとでも言えばいいんでしょうか?