幸せなはずなのに死にたいのは、病気なのですか? 私は恵ま,,,

さん
回答数
6

さん

幸せなはずなのに死にたいのは、病気なのですか?
私は恵まれています。本当に。親、友人、周りの大人。いい人ばかりです。
それなのにどうしようもなく死にたくなってしまう時があるのは、病気なのですか?
今まではずっと、恵まれているのに死にたくなってしまう自分に何かあるのだと思って生きてきましたが、「幸せなはずなのに死にたいのは病気」と書かれていて、目からウロコでした。今まで精神科にかかってもそのようなことを言われたことがなかったのですが、メンタルクリニックを受診した方がいいのでしょうか?

相談 希死念慮

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

『幸せなはず』の『はず』は、何を基準とした判断かによって、『はず』ではなかったりすることがあります。

家が裕福だからですか?
周囲の人々が“いい人”だからですか?

でもそれって、所詮は『アイテム』が揃ってるだけ、であって、『自分を満ち足らせるモノ』のごく一部なんですよね。

自分を満ち足らせてくれるものは、ただひとつ、『“自分が”満足を感じていることを実感すること』だけ、なんですよね。
周囲にどんなに善いものが溢れかえっていても、自身がそれを『善いものと心から受け入れ』ていないと幸せにはなれないんですね。

…何か心に引っ掛かっていることはありませんか?
自分にはその境遇は不釣り合いだというストッパーなどかかっていませんか?
トラウマなどはありませんか?

自分では気がついてないようでしたら、カウンセラーに相談してみるのもいいかと思います。
カウンセラーは医療の助けが必要そうなら病院に行くことを勧めてもくれますよ。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

ちょっと、表現に語弊があるようなので訂正させていただきます。

「自身がそれを『善いものと心から受け入れ』ていない」
→「自身がそれを気持ちよく満足して受け入れられるだけの心の状態にない」

差し替えて読んでいただくと助かります。
前者だと受け入れないほうが悪いみたいなニュアンスになってしまっています。
失礼いたしました。

質問者のコメント

私自身、自己肯定感が低いことは自覚しているのですが、親に愛されて来たはずなのになぜ…?と思います。自己肯定せずに自分を否定し続けることで自分に酔っているのでしょうか。わかりませんが、頑張ります。ありがとうございます。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

「死にたい」だけでは症状なので病気とは限りませんが、苦痛だと感じていたり心配なら病院に行ってみてもいいと思います。
病気かどうかは医者が判断しますが、最初から容易に病名を付ける医者は信用しないほうがいいと思います。
年齢にもよるでしょうが、確か人生の中で自殺を考えたことのある人は二割以上だったような…。

質問者のコメント

そうなのですね。自分は病名をもらって、「私は○○だから」と理由をつけてダラダラしたいだけなのかもしれませんね。良くないな…。ありがとうございました。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

お返事ありがとうございます。

私へと、もう一方の方へのお返事を読んでみて、捉え方が、自分を否定しているけれども、何か、ちょっと実感が伝わらないっていうか、透明な印象を受けました。

ご家族やお友だちに接していても、実感が薄くないですか?

…それはさておき、『愛情をかけられた』ことと『個人の個性に見合った必要なモノを十分に与えてこられた』こととは、残念ながらイコールではないんですね。
もしかしたら何かがたりていないのかもしれないこともあるんです。
親も子育てのプロではないし相性もありますし。
まあ、それはそれで、誰が悪いとかいうことでなくて、いいんですけれども。

そういうこともあるので、カウンセリングで育成歴などを辿りつつ、考え方の癖が死にたさに繋がってないかどうかなど、調べたり、自己肯定感の再構築を手伝ったりしてもらえることは、可能ですよ。

お気が向いたら考えてみてください。

質問者のコメント

そうですね。死にたいというよりは、嫌なことから逃げたいという気持ちと、今まで嫌なことから逃げ続けてきたという自覚があるため、将来への不安が大きいというところだと思います。
死ねと言われたら、正直無理だと思います。嫌なことから逃げずに立ち向かうことが出来たら、私のこの気持ちはなくなるだろうと思います。ありがとうございます。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

お礼を読みました。ありがとうございます。

まず、だらだらすることに罪悪感を感じているから、私のコメントをそう言う風に捉えてしまうのだと思います。
病気じゃない=苦しむ権利がない、休む権利がない
とかって意味ではないです。
現に私は病気らしいですが、何もせずだらだらすることには罪悪感を感じますし、それを防ぐためも兼ねて仕事もしてます。

もさんの「死にたい」は、本当に命を断ちたいものですか?
例えば、死にたい時に目の前に縄の輪がぶら下がっていたとしたら、迷わず首を突っ込んで吊れるようなものですか?
目の前に線路があったら、迷わず飛び込めますか?

もしそうじゃないとしたら、もしかしてもさんの「死にたい」は、「逃げたい」「疲れた」「もうやだ」「何もしたくない」「こんな自分なんて嫌い」「周囲はいい人ばかりなのに、なぜ私はメンヘラになるのか」「自分なんて死ねばいいのに(自罰)」…等のように、色々な意味を含めて一つの単語に絞った結果の「死にたい」なのかもしれません。
ちなみに私もよくしにたいと思ったり呟いたりしますが、私の場合、最近は実際に命を断ちたいことは少なく(昔は自殺未遂常習犯でしたが)、色んな意味を含めた「しにたい(逃げ出したい)」のほうです。

周りに恵まれているから、いい環境だからと言い訳をして、自分で自分を追い詰めたり、苦しい逃げたいと言うような本音を抑え込んだりしてはいませんか?
辛かったら辛いでいいですし、そこに無理して理由をつけなくて大丈夫ですよ。

めんへらーZ
めんへらーZ
さん
めんへらーZ
めんへらーZさん

死にたいと思う理由はありますか?
理由がなければ病気の症状の可能性があります。

他の症状がなくても、もしかしたら病気の初期症状かもしれないので、まずはとりあえず軽い気持ちでメンタルクリニックに行ってみてはどうでしょうか?

ポイントは、カウンセリングを行っている病院を選ぶことです。
なぜかというと、もし病名がつかなくても、カウンセリングは受けることができるからです。病名がつかないくらい軽い(という表現が正しいのかどうかは分かりませんが)症状なら、カウンセリングだけで十分な効果が得られるかもしれません。

脅すようですが、放っておいたら悪化して、本当に重い精神病になる場合だってあると思います。
まずは一度、病院に行ってみてはいかがでしょうか?