ふと思ったことです。 私は漫画で自分の人生の生き方や考え,,,

ネコさん
回答数
5
ネコ
さん

ふと思ったことです。
私は漫画で自分の人生の生き方や考え方としてバイブルとでも言うのですかね?ものがあるのですが
シャーマンキングという少年ジャンプで連載されて途中打ち切りになり今も形を変え連載されているのですが
その中の主人公やキャラクター達の言葉やセリフ、考え方を心に刻んで(そのセリフの意味など個人で考えたりして)います。
当時の私の生き方考え方を変えた作品なのですが

皆さんはそのような作品があったりするのでしょうか?
あるならば少々聞いてみたいと思った
ただの呟きでございます。

つぶやき

回答一覧

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

お礼読みました。ありがとうございます。
頓服は効いていますが、読みにくい文章かもしれません。止まらなくなったのでとてつもなく長いです。すみません。

音楽だと本当に書き切れないほどあるのですが、今カナルイヤホンで爆音で聴いてきたのは椎名林檎の『月に負け犬』です。(アルバムのためにこの曲名にしましたが、本当は『大丈夫』と言う曲名だったそうです)
この曲には、中学時代から定期的にお世話になってます。
椎名林檎は、本人のモラトリアム期と言うか、ちょうどこの頃の曲が至高だと思っています。

20代中盤の、自殺未遂を繰り返したけど死ぬのを諦めたあたりからは、東京事変の『閃光少女』の
「今日 現在(いま)が確かなら万事快調よ」
「明日まで電池を残す考えなんてないの」
と言う歌詞の感じで生きていました。(自殺で惜しいとこまでいったので、その死ぬ気があれば、大抵のことはできた派なんです。死ぬ前に試しにやってみようの気持ちでした)
最近は認知行動療法等で学んでから考え方が緩んできたのと、閃光少女の生き方は流石に疲れてきたので、YUKIの『JOY』に変更しました。
「イエス・ノーどちらでもないこともあるでしょう いつだって世界は私を楽しくさせて いつか動かなくなる時まで遊んでね」
あたりが好きですが、前半の「こうありたい」って感じの歌詞が、後半では「だけど、現実はそう上手くいかないよね」って感じの誰もが抱えるモヤモヤや矛盾になっていて、そこも好きです。
たくさん考えたけどわからなくて疲れた時は、考え事を放棄するために東京事変の透明人間を聴きます。
通りを通る時、人目が気になって、透明人間になり切るような時も聴きます(笑)
他人の汚い感情に触れた時、誰かを元気にさせたい時もでしょうか。(誰かを元気にさせたいのに自分が聴くとは…)

あとは星野源繋がりですが、仕事で疲れた時は入浴中に『化物』と言う曲を聴きます。
アップテンポですが、今日一日を綺麗に閉幕できるような気がします。YouTubeで観れるMVも服装とダンスにいいギャップがあり、おすすめです。
あと、本音と建前どちらを優先すべきかで悩んでわからなくなった時なんかは『夢の外へ』と言う曲の「自分だけ見えるものと 大勢で見る世界の どちらが嘘か選べばいい 君はどちらをゆく 僕は真ん中をゆく」と言う歌詞も心に刻んでいます。
自分の中の理想としては、ふらふらしても結果的に真ん中らへんをいきたいです。
こちらのMVも、いい意味で違和感を覚えます。
あともう、夜ほとんど眠れなかったり、本当に疲れているのに気力だけで乗り切ろうとする時、嫌なことが重なった時は『地獄でなぜ悪い』を聴きます。
とても明るい曲調に騙されそうですが、歌詞の内容は、生まれてからずっと出口のない地獄の中にいると言う感じなのでわりとヘビーです。しかし、自棄になって開き直って進んでる感があります。
少し古くなりますが、『日常』もいいです。
「共感はいらない」と言う、周りに合わせなくても、自分が好きならそれでいいと言うような歌詞が心強いです。
こちらのMVもユニークなオチです。

気分がどん底まで落ちて、もうこれ以上落ちれないレベルまでくると、Syrup16gの古いアルバムの曲を聴きます。全体として無職の歌詞が多く、少し自虐的と言うか、自嘲しているイメージがあります。好きでよく聴くのは『手首』とかですかね…。
ネットのどこかで鬱曲比較みたいに言われていたのですが、例えば柴田淳は周りに親しい人がいなくて孤独を感じるタイプの鬱、Syrup16gは人間関係煩わしくて一人になりたいのになれないタイプの鬱の感じです。

あとはなんだろう。
the cabsの『キェルツェの螺旋』あたりも聴きますが、残響系なので歌詞解釈は難しく、曲と雰囲気で聴く感じだと思います。
病んでる時に雑踏で聴くことが多いです。
今パッと思い浮かんだのはそんな感じでしたが…考えてるうちに楽しくなってきて、勝手に語ってしまいました。
しっとり系バラードをほとんど聴けない体質でして、明るい曲やアップテンポや疾走感を好むので、選曲は全体としてそんな感じです。
失礼しました。

質問者のコメント

いえいえ、むしろ語ったとはいえ書くの大変でありませんでしたか?
コメントありがとうございます。
すいませんお礼が長くなりそうなので回答に書きますね。

ユーザー6948
ユーザー6948
さん
ユーザー6948
ユーザー6948さん

丸一日ふんわり考えた結果、『十二国記』かなぁという結論が出ました。
他にも色々ありますが、たぶん、つらいときにこの本を読むと、もやもやした感情が言葉になるからかなぁ、と。

質問者のコメント

コメントありがとうございます
十二国記ですか…確か大分前から今も続いているのかな?
アニメも一時期放送されてましたね
アニメしか見ていませんが、周りから滅多に聞くことの無いタイトルなので…
今も続いているとはいえ懐かしさを感じます。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

音楽ならたくさんあるのですが…漫画ならば、最近は聖☆おにいさんを読むと癒されて、日常の当たり前を大切にしたくなります。(最近流行りの実写版は、原作とノリが違うので受け付けませんでした)
映画版は、個人的になかなかよいです。
星野源と森山未來が声をあてているのですが、原作ファンにもすっと違和感なく入ってくるような、ナチュラルでいい演技をしています。

他にも色々あったような気がしたのですが、時代によって変化し続けているので、思い出せませんでした…。

質問者のコメント

コメントありがとうございます。

聖☆おにいさん 良いですよね。
あの独特のキャラの日常が
私の友人に大好きな人がいてオススメされたのでアニメは見ました。

年齢や時代で移り変わりはありますからね
もし良ければ音楽も聞いてもよろしいですか?

ネコ
ネコ
さん
ネコ
ネコさん

補足です
投稿には漫画や本のみのように書いてありますが特に問いません
音楽でもゲームでも映画でも
最近だとYouTuberでも教えていただけるならなんでもOKです

ネコ
ネコ
さん
ネコ
ネコさん

ダメじゃないさんへ お礼続き

曲の方の思い出も強いようで沢山細かく教えてもらってありがとうございます。
過去と曲の世代でダメじゃないさんの年齢バレしそうですか(汗)
私も椎名林檎嬢が大好きで東京事変や彼女単体の曲、彼女の歌詞の世界観というか本当に大好きでよく聴きます(笑)
当てはまる時は歌詞に力入れて聴いていますが、少し今の自分に重いかなという時彼女の曲はメロディーと声だけで聴くようにしてます。性別的に私が好きというとホントに!?とよく驚かれますが(笑)

曲の選び方や感情の入れ方もダメじゃないさんの人情と言いますか何かと溢れているものを感じました。

私の場合は宇多田ヒカルさんの曲も大ファンなので聞いたりします。出会いと別れや、個人で決意する感じのものがあるので宇多田ヒカルさんの曲が好きだったりします。
歌手より、曲の歌詞とメロディーとで細々にとって聴くタイプなのでなかなかコレ!って思い出せなくて(汗)
なのでダメじゃないさんがここに書いてくださった曲一部聴いてみます。気になったので(笑)
星野源さんも 大ブレイクしてからちょくちょく曲をとって聞いているのでどれだっけ?という感じで(汗

何より椎名林檎さんの曲が好きというかお世話になったいることを知れて嬉しいです。(共通で好きな歌手がいると何か嬉しくホッコリします。)
音楽は共感する歌詞があったりするのでいいですよね。

長くお礼というか半分語りですが
失礼しました。(まとまらない…)
コメントありがとうございます。