人間にはどうしてネガティブな感覚や感情が存在するのでしょ,,,

ユーザー9037さん
回答数
1
ユーザー9037
さん

人間にはどうしてネガティブな感覚や感情が存在するのでしょうか?
不快を感じたりと怒りや憎しみなどを覚えることはできるだけ経験したくありません。
外界の事物に対する反応がポジティブまたはニュートラルなものに限られれば気が楽なのにと思います。

つぶやき

回答一覧

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

危険な状況や敵対する相手への警戒信号として進化してきた感情どはないか、ということを何かで読みました。
この警戒信号の感度は個人差があり、生得的なものや後天的な経験によって作れるものがあります。
仮にある集団に楽天的な人だけだったら、その集団は早々に他の集団に騙されたり襲撃されたりで滅びます。
しかし悲観的で負の感情に敏感な人ばかりでは外部と交流が途絶え集団は先細るように消滅していきます。

質問者のコメント

危険な事物に対するネガティブな感覚や感情はいわばストレス反応で、それが自分の身を守るために重要だ、という説明は納得しやすいです。
そしてそのストレス反応が一様でなく個人差があって多様である、というのは種の保存に役立っているのかもしれないですね。