福祉士に相談して、作業所のアポイントメントとってもらった,,,

渡橋さん
回答数
1
渡橋
さん

福祉士に相談して、作業所のアポイントメントとってもらったのが4/5、見学にいったのが12日、実習は15日から。
今日、ようやくロッカーの鍵をもらい、タイムカードをおした。名前と作業所名が印刷された紙がはいっているパスカードをもらった。
つまるところ、今日から工賃が発生する状態になったわけだ。

長かった気がする。丸一ヶ月かかった。大型連休があったからしかたない。あと、受給者証をもっていなかったのもある。
病気の方、作っておくのをおすすめしておきます…。
とにもかくにも、これで私は実家の手伝いだけではなく、家族に甘えることなく、ぐだぐだ言い分けをせず、働く体力を養う環境に身をおくことになった。

通所するのは、少しずつ負荷をかけて慣れていくためだ。働く体力は簡単に作れるものではない。
簡単に甘えられる家族がいない環境は大事だ。私は基本的にクズなので、言い分けしだすと、自分にも家族にも口実を作って怠けまくる。
見知らぬ他人と共同作業するのは、『そういう気分だから』という甘えは許されない。
それを忘れず、まずは半年やっていこう。

今日はもう疲れすぎて、家の仕事を手伝う体力がない。本来なら、このあと手伝いにいかなければならないのに。なかなかうまくいかない。
土日は母が一時帰宅する。父か母、どっちかわからないけど荒れる可能性も視野にいれて、心と体を調整しておかないと。

つぶやき

回答一覧

ユーザー6985
ユーザー6985
さん
ユーザー6985
ユーザー6985さん

渡橋さんも、少しづつ良い方向に進んで、良かったですね。

自分のペースと自分に言い聞かせても…
何故か、私自身が前に進むのが遅いと感じて、焦ってしまう。

今、区役所・福祉に相談に来ています。何を話せばと、ちょっと不安。

つぶやきに、コメント失礼しました。