今日は、精神科の通院の日でした。2週間までのうつ病以外に尋,,,

ユーザー6985さん
回答数
0
ユーザー6985
さん

今日は、精神科の通院の日でした。2週間までのうつ病以外に尋常ではない【聴覚過敏症】や【日差しが眩しかった】ことが、大分『緩和』されたこと。

夜の【負の思考・マイナス思考】または、性質もあるのかも知れませんが…全体的に、ここまで『緩和』したり『現象』したのも、自分の経験では以前の医師での判断や処方された薬では、有りませんでした。

何より、睡眠時にトイレに3回以上水分を飲むことやテレビを寝付けないことから、テレビをつけていたり、スマホを見ていたりも!薬を変更してからは、2・3時間後にまぶたが重くなり"あくび"が出て眠気が来たと感じてきたら、テレビも消し・スマホも閉じて『自然』と熟睡を経験出来たのも約8ヵ月ぶりです。
また、便秘に関しては便秘薬では余り効果はなかったこと。タバコを禁煙約5ヵ月間、1週間から10日に1回でしたが。
タバコを吸い始めてから2日1回お通じが出るようになりました。
新しい先生には「タバコには、余り良くないことですが…そんなことも有るんですかね(?)」と、ちょっと困惑なのか不思議に思いながら、その様なことを言ってました。

後、「認知行動療法は先生の方で出来ますか?」と、聞いて見ました。
先生「認知行動療法はこちらでは出来ないですし有りません。」と、言ってました。

ただ、認知行動療法に関しての先生の説明や内容を聞いて…

「◯◯さんの現時点では、カウンセラーにより『認知行動療法を行う』ことで、私の症状と段階も、また違うような気がするので、うつ病と大まかに診断も、他の症状も追加して、症状に合った薬も考えて行った方が良いかもしれないですね。」と、パソコンを打ちながら症状の修正している感じでした。また、一部お薬を変更も有り2週間分だけになって、行くのが億劫だけど。お薬を変更したことで、副作用や症状が酷くなることもアルかもしれないから、仕方がないと思ってます。

また、先生の説明で私に分かりやすく伝えるように「例えば、職場での人間関係で、他の人からの意見や思考が、相手と自分の思考が違うことからの悩み『認知の歪み』など、思考の捉え方を変えて行く『リハビリ』『トレーニング』のするような場所と思って頂けたら良いかな(?)」と。

先生は、今の私の精神病の『症状』とは段階がちょっと、違うようなことと、なにより、睡眠・聴覚過敏症の辛さを改善して行くことで、外にも出られるようになったり、何より、聴覚過敏から人の言葉や視線を気にしてしまうことも、少しずつ『解放』されることで、大分気持ちも楽になって、外に出掛けられるようになる方がいいんじゃないかなぁ。」と、先生なりの推測であっても、少しでも『解放』は、されたいと言う気持ちは、納得出来たと思います。

ただ、人により『認知行動療法』のリハビリ・トレーニングを続けて、改善されてる方も居ると思います。

何より、自分の症状に合った方法や回復に繋がり寛解して行くことが『大切』と私は思います。

何だか、以前も同じような『内容』コメントした話しばかりで、すみません。

つぶやき

回答一覧

回答がありません