私は、両親の話によれば、母親を早くに亡くし、その後父親の,,,

つらたんさん
回答数
1
つらたん
さん

私は、両親の話によれば、母親を早くに亡くし、その後父親のネグレクトによって子供だけの力で育った父と、アルコール依存症の父を持つ貧しい家庭に育った母の元に生まれたらしい。

見た目は普通の家族だし、私自身は愛されて育ってきたと思っている。

子供とどう触れ合っていけばいいのか分からない父は、私や弟が幼い頃、よく叩いてしつけしていた。引っ張られたり、排泄習慣がうまく身につかないと沢山怒られて、下着のまま立たされて見世物にされたりした。片付けなかったオモチャは燃やされた。あまり度がすぎると、母が止めに入った。

その後は、私たち兄弟が成長するにつれて手を出す事は減っていった。でも、相変わらず父は怖くて、何か少しでも失敗したり、気に食わない事をしてしまったりすると、強くバカにされた。仕事から帰ってきた夜は大体いつも機嫌が悪かった。機嫌が悪いと、手が出ないにしても、身近にある物へ対して怒りをぶつけるから、その音がとても怖かった。

母は、仕事で休めない父の手は借りず、やかましい兄弟を一人で世話した。私はよく癇癪を起こして、母に殴りかかったり、近所に聞こえるような声で泣き叫んだりした。母は二人の制御できない子供のことを一人で面倒見るのは、とても大変だったと思う。そんな母を不十分な母親だと、育児のうまくできなかった祖父が横槍を入れ込んでいた。

母も機嫌を悪くしてしまえば、怖かった。どちらが悪いのか分からないまま、私の方が謝罪した。

顔色を伺って、今怒っていないかどうか確認してから話しかけた。
たまに間違う事もあった。私は両親のことが大好きだった。

お金がなくて大変だったけど、普通にしていれば優しくてあたたかい家族だった。
家族が大好きで、怖い。
今は、過去についてどうだったとか、ああだったとか、そんなことは判断できない。

私はこんなに弱い自分が出来上がったことを誰かのせいにしたいだけなのかもしれない。

誰も悪くないんだ。そう思っていれば、周りの誰も傷つかない。傷つくのは私だけでいいし、全部わたしのせいなんだ多分。
本当に分からないよ。どうして生きづらいのか。どうして今元気なのか。わたしは一体誰なのか。

またあの真っ暗い夜に包まれて、大きな石になりたくない。
人間でいたい。死にたい。死にたくない。
何が原因かなんて、考えるだけでしんどい。だったらそんなの考えなきゃいい。
でも誰かのせいにしてしまいたい自分が無駄な足掻きをして、身近な人の過去を誇張したり、自分を偽って正当化したりする。
自分を守りたい。善人でいたい。

なんてな。

つぶやき 愚痴

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

呟きにごめんなさい…

誰かのせい、にするのではなくて。
何が、自分の育成歴上で起こって、何がどう自分の情緒形成に影響してきたのか?、それを元に今後どういうケアを自分で自分に施すことが必要かつ可能なのか?、、、そういうことが必要なのではないでしょうか?

もし、まだアダルトチルドレンという言葉を知らなかったら調べてみることをおすすめします。

私はアダルトチルドレンです。