連投で場を乱してすみません。 母が祖母に暴力をふるったこ,,,

ユーザー6948さん
回答数
1
ユーザー6948
さん

連投で場を乱してすみません。
母が祖母に暴力をふるったことで、次は自分だろうか、それとも父かもしれないという恐怖がおさえらません。気兼ねすることなく吐き出す場所がここしかなくて場所をお借りします。
統合失調症患者の方に配慮がたらない文章です。すみません。




恐怖と不安のあまりケアマネに電話をしてしまった。そこから病院の相談員さんに連絡を繋いでもらい電話をしてみたけど、勤務時間が気になって切ってしまった。
20分も時間オーバーさせて申し訳ない。なのに気遣われてしまって罪悪感におそわれている。

急性期病院なので、三ヶ月で退院なのは知っている。国からの通達で、病院はベッドの回転率をあげることが必要なのも知っている。
「患者の事情によりけりで、三ヶ月きっちりということはありません」といってたが、病院は慈善事業ではない。まずは経営が優先で、それが成り立たないと患者を診られないのも知っている。
必ず三ヶ月で退院する。来月か、少し期限がのびて再来月になるかわからないが、母は急性期症状のまま帰ってくる。

警察に頼る方法を教えてもらったが、実際に暴力をふるわれて障害事件にならないかぎり難しいという意識が強い。
一発か二発殴られてから警察に連絡したほうが良いかなと伝えてみた。だが、傷を負わせたという罪悪感を母がもち、父も自分の伴侶が娘に傷を負わせたと罪の意識をもつからやめましょう、と相談員さんが言った。
やっぱり自己犠牲はよくない。

それよりも、危険な状況に陥ったとしても、助けを求めよう・逃げようと思えるかどうかわからないのが怖い。暴力というのは正常な思考を奪う。
それに、本当に母から暴力がふるわれるかまだわからない。杞憂だといわれればそこまでだ。
祖母は言っていた。愛する娘に暴力なんて振るわない、必ず治るから大丈夫だと。たぶん父も同じだ。娘に暴力がいくわけない、殴られるなら伴侶の自分だと思っているだろう。二人とも、困難な道のりだが、必ず治ると信じている。
家庭内暴力なんておこらない、母は治ると盲信する父と祖母に依存されたまま生きていける自信がない。

祖母は大丈夫なのかと顔をみにいったが、殴られた当の本人は、まだ母は治ると信じていた。暴力をふるわれ、ショックが強いはずなのに、優しい人だと思う。
病気の母が一番可哀想なのだから支えてあげてと言われてしまった。哀れみはいつも母にむかう。私に暴力がむかうとは思っていない。
父もいっぱいいっぱいなのに、それでも仕事をしている。実際のとこ、そこまで必死に父が仕事をする必要はないし、経営縮小を提案しているが耳を貸さない。

私は本当に安全なのだろうか。生きていけるのだろうか。心が挫けないだろうか。
突然母が仕事場にやってきて、祖母が鍵を開けて招き入れ、母が手近にある鋏を祖母にむけたらどうしよう。もしくは一人で仕事場にいる私に刃物をむけてきたらどうすればいい?
以前、かなり認知症のすすんだ事業関係者が突然やってきたことがある。関係者だから祖母は鍵を開けた。そのとき、私は仕事場に一人きりだった。体格のよい男性で、とても怖かったのを覚えている。
認知症の事業関係者と統合失調症の母が別だとは思えない。常軌を逸した行動を起こすのに理由はないのに、他人と家族は違うといえる父と祖母が怖い。どんなきっかけで暴力がおこるかなんてわからないのに。
母は特別だと祖母も父も信じている。

妄想にとりつかれた母に殺されたほうが幸せな気がすると思うくらい生きていく自信がない。両親と祖母を支える自信もない。私一人で立って歩くことすらままならないのに、歩いていく道がみつからない。
父からわけのわからないメールがきたせいで、パニックにならないように深呼吸を繰り返している。誰かに頼りたい気持ちはわからなくもないけど、私に頼るのだけはやめてほしい。無理な願いなのはわかっている。
統合失調症の親がいると、逃げるか死ぬしか道がないのだろうか。どうやって生き延びたらいいのだろう。

つぶやき

回答一覧

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

何度もしつこくてすみません。お礼は気にせず大丈夫ですし、大変な時に負担になるのが嫌なので余裕のある時で大丈夫です。
ただ、具体的な案は一つ思い浮かびました。
あとメンヘラ.jpって、投稿による場の空気とかそれほどない場だと思います。と言うか波がある場なので、パニック中なのに気にし過ぎだと思います。

私はお父様やお祖母様の根拠のない希望より、渡橋さんの不安が正しいと思います。
親が子を殴るのは当たり前だと思って育ってきたので、そうなんだと思います。

さて具体的な案についてですが、お近くにあるかはわかりませんが、宿泊型自立訓練ってご存知ですか?
家で過ごすのが困難な人が自立を目指すための訓練に使う、泊まって生活できる場所です。食事も出ますし、お風呂もあります。私が見学に行ったところは鍵付きの部屋(ベッドやクローゼット有)が与えられるそうです。
ただし門限等の制約がありますし、手続きと予約に時間はかかりますが、手帳と先日手に入れた福祉サービス受給者証があれば、かなり安価で利用できるはずです。(もちろん地域差等はあると思います。私の住む地域ではごはん以外無料だった気がします)
私が見学したところは、どうしても家にいるのがしんどい時だけ予約してホテル代わりに泊まりにきてもいいよと言われました。
結局、交通の便が悪かったり、苦手な知人がいたりして、やめましたが…調べてみて損はないかもしれません。
どこまで過干渉な親御さんかはわかりませんが、私と同年代なら普通は深く聞かれないでしょうし、たまに泊まるのなら、家の手伝いをしながらでも大丈夫なのではないでしょうか。
落ち着いてからでもいいので、調べたり、見学だけでも…ぜひ。

あと個人的に、統合失調症の親に限らず、自分に対して害の多い親からは(ここで育ててもらった恩とか、食わせてもらってる恩とか、そう言うのは関係ないです。自分で感じるものだけです)、断ち切るか、逃げるか、死ぬか、殺すか、諦めて一生背負って苦しみ続けるかしかないような気がします…。
だから毒親関連の書籍(大抵逃げるエンド)がヒットしているのだと思います。

適度な距離を保てるならば支えながらでもいける気はしますが、とても難しそうですね…また長々と失礼しました。
落ち着くまで、気にせずたくさん吐き出してください。

質問者のコメント

コメント、それから気にかけてくださりありがとうございます。
宿泊型自立訓練はありませんでした。
諦めて一生苦しみつづけようと思います。

HOTワード