障害者年金について教えてください。 等級や病状の重さに,,,

ダメじゃないさん
回答数
12
ダメじゃない
さん

障害者年金について教えてください。

等級や病状の重さによって変化するものだとは承知しておりますが、やはり地域差もあるものなのでしょうか。
私は3級なのですが、自立のため賃貸を借りて、少しずつ一人暮らしに移行しようかと考えております。
最初から一人暮らしはハードルが高いので、そう言うやり方をしてみようと思いました。
前回に先生に相談した時は、実家暮らしで父もまだ働いているのと、私も働けるレベルと言うことで年金は却下されたのですが、現在はまだ体力がなかったり体が弱く疲れやすく、一年以上働いていてもなかなか慣れず短時間パートしかできないので、恐らく実家を離れる旨を先生に伝えれば年金を出してくれると思います。

もしよろしければですが、ふんわりでいいので、等級やいくらぐらい貰ってるよ〜と教えてくださる方がいらっしゃればありがたいです。(もちろん前半がメインの質問なので、こちらはおまけです)

相談 障害者年金

回答一覧

ユーザー9152
ユーザー9152
さん
ユーザー9152
ユーザー9152さん

私も分からなかったので、お勉強してみました。(誤りがあるかもしれません。その際はどなたか訂正をお願いします。)

結論を言うと、障害年金という括りでは、地域差は2015年の時点で存在していたようです。

地域差があるのは、よろしい状態ではないので、2016年9月にガイドラインを作ったりして改善を図ろうとしてはいるみたいですよ。現在はどこまで改善されてるのか分かりませんでした…。

【参考サイト】
https://minna-no-nenkin.com/nenkin-news/syogai_chiikisa/amp/

https://www.shougai-navi.com/intro/id000491.html

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
きちんと表がついていて、とてもわかりやすいURL助かります。
今日はうまく頭が働かないので文章はなかなか入ってこないのですが、とりあえず表を見たところ、私の住んでいる県は、地方の中でもかなり不支給率が高いことが判明しました…なかなか生きづらいし、ちょっとショックですね。

陸人
陸人
さん
陸人
陸人さん

障害者年金受給中です。月だいたい4万くらいでしょうか。
私は厚生年金3級で貰っていますが、障害者年金には厚生年金と基礎年金があるのはご存知でしょうか?
基礎年金は詳しく知らないのですが、厚生年金だと加入期間などで支給額が変わると聞いています。
ですので、ここで聞いた額と違う結果になるかもしれません。
お近くに地域の年金事務所があると思いますので、そちらで相談されるのも良いかもしれません。資格を持った方が応対してくれます。

ご存知だったり、質問したい事とことなる内容でしたら、すみませんm(_ _)m

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
障害者年金に2種類あるのは知りませんでしたが、厚生年金は社会保険のやつですよね…。まだ調べていないのでわかりませんが、今までの間国民年金は父が払ってくれていましたが、現段階で雇用保険に入れてもらえていないので(月80時間労働ですが、職場は月ごとでの計算のため数時間足りず)厚生年金のほうは難しいかもしれません。そのうち病院のケースワーカーに聞いてみようかなと思います…

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

陸人さんへ書き忘れました。
具体的な額、参考になりました。
改めてありがとうございます。

塵芥
塵芥
さん
塵芥
塵芥さん

殆ど社労士からの受け売りですが、ご参考まで。ダメじゃないさんの3級というのは障害者手帳の等級の事でしょうか?でしたら、障害年金の等級はそれとは別の独自基準で判定されます。障害年金の等級付けは、医師の書く障害年金用の診断書のチェック項目で9割がた決まります。「障害等級の目安」辺りで検索してみて下さい。通り易さの地域差は昔は顕著で問題視されたらしいのですが、目安が定められまた管轄が中央に一括化(お陰で審査期間がやや長くなったらしいです)されたのは、その是正の為の様です。等級には一級から三級までがあります。等級の判定基準は変わりませんが、障害年金の種類には障害基礎年金と障害厚生年金の二つがあり、加入していた年金制度が国民年金か厚生年金かによりどちらか決まります。名前から分かる通り、障害厚生年金の方が手厚く、障害基礎年金は二級以下の等級では給付されませんが障害厚生年金は三級でも給付されます。つまり障害厚生年金の方が症状が軽くても受給に漕ぎ着けやすい訳です。加えて等級が同じでも、障害厚生年金は基礎年金+α(額は加入期間による)の金額が出ます。因みに障害基礎年金二級の場合は、一ヶ月約65000円です。一つ助言を。申請を進めるにあたって、恐らく自分のこれまでの年金の支払い状況を調べる事になる筈です。その際、できれば自分で年金事務所に問い合わせはせず、社労士などを頼って下さい。この段階までなら探せば無料相談があると思います。というのは、自分で問い合わせるとその記録が年金事務所に残り、後々不利な証拠になる事が状況次第であるからです。杞憂で済むケースも相当ある筈ですが、障害年金申請は一回勝負的なところがあるので念の為。不利な証拠とはどういう事かは、ややこしいのでここでは説明を省きますが、相談先を見つければ無料の範囲で教えてくれると思います。必要事項で今回書かずに済ました事は結構ありますが、ご健闘を祈ります。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
手帳の等級です。年金の等級の存在も知りませんでしたが、最初に先生に相談した時(手帳申請のついででした)、そのせいもあって断られたのかもしれません。16歳未満から精神を病み、しかし病状はそれほど重くないと言われ、社会保険に入れてもらえるほど職に就けなかった人たちは、大変ですね…。健常と障害のグレーゾーンの闇を感じています。社労士さんの件、了解です。気をつけます!

ユーザー9114
ユーザー9114
さん
ユーザー9114
ユーザー9114さん

社会福祉士です。
そこらへんの説明はおまかせください(๑•̀ㅂ•́)و✧
障害者年金とは障害者基礎年金と障害者厚生年金があります。
多分貴方が貰いたいと思ってる年金は基礎年金ではないかと。
障害者基礎年金は金額が2級でだいたい6万,1級だと普通の年金と同じくらいの額が出ます。ただの1ヶ月に払われるものではなく2ヶ月での支払いとなります。これは国できめられてる金額になるので,地域差はありませんが,障害の程度によって1級か2級になると思います。
手帳3級だと該当しないかもしれませんね……それなら生活保護貰った方が割高です(これは地域差にもよりますが)。
あとお子さん(18歳以下の子ども)がいる場合には加算がつきますね。これは確か生活保護もだったはず。
受給要件等は確認したんでしょうか?もししてないなら追記で説明致します。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。心強いです!
そうですよね…生活保護のほうが割高なんですよね。
正直、私の月の給料より生活保護のほうが高いぐらいですが、やはり生活保護には抵抗があります…。(正直、障害者年金にも抵抗があるので、試しにここで聞いてみました)
受給要件等はまだ確認してません。
お手数ですが、余裕ある時にぜひお願いします。

塵芥
塵芥
さん
塵芥
塵芥さん

既にプロの方が出てきて下さっている様なので蛇足かもしれませんが、レスを見ての補足です。等級の他に受給の可否を決定づける要件として、初診日(と障害認定日というのも重要なのですがやや劣るので省きます)の証明というものがあります。初めて精神科に掛かった日が初診日で、当該病院のカルテなどで証明をとります。障害年金受給の為にクリアすべき年金納付要件は、この初診日までの期間のものです。初診日が二十歳以前にある場合は、年金納付は条件から外されます。年金を納め始める以前の未成年発症者の救済措置的な制度が敷かれている訳です。ただ、二十歳前に発症していても、障害年金申請を考えるのは往々にして大分経ってからになる事も多いと思われます。すると今度は病院が廃院しているだとか遠い過去の記録が入手困難である問題に見舞われやすくなるでしょう。そうなっても色々と模索できる打開策はあるのですが、「年金事務所に自分で問い合わせるな」と勧めたのはその辺の可能性を狭めない事と関係があります。後、更に蛇足ながら。障害等級のチェックの軽重は、医師の個人差による所も大きい様な気配がします。もし、今の担当医に診断書を申請し、出来上がったものを見て見通しが悪そうでしたら、それを提出してしまうよりは、別の機会をうかがって、何らかの事情で転院などした際に別の医者に打診をしてみるのも手かもしれません。一度書類を提出して不受給判定が出ると、制度上一応再審査請求が出来るものの、判定を覆すのは難しいと聞き及びますので。

質問者のコメント

詳しい追記ありがとうございます。
私は確か今の病院には中学の頃からお世話になっているので、それはかなり有益な情報でした!ただ、10年以上前になりますし、一度うつがひどく数ヶ月通院できなかった期間があったり、担当医も変わって3人目なので、当時のカルテが残ってるかどうかは不明ですが…。
転院の話はよく聞きますが、年金のためだけにドクターショッピングするのはまだ抵抗があるので、控えておきます…。

負け猫
負け猫
さん
負け猫
負け猫さん

ダメじゃないさんは障害基礎年金じゃないと申請できない状態だと思います。
あと、障害基礎年金は2級からしかなく、2級は自宅で自立して生活ができないレベルになります。
私は精神障害者手帳3級で障害基礎年金2級を受けているので、手帳の等級と年金の等級は関係ありません。

私は障害基礎年金申請当時、入浴排泄食事の全てが1人でできず、家では布団の中で眠っていることしかできませんでした。通院はできる時とできない時があり、付き添いありで通院してました。
そのレベルで障害基礎年金2級になりますので、自立を目指している状態だと基礎年金2級は残念ながら無理だと思います。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。
私もうつが一番ひどい時期は、食事もエンシュアリキッドと薬だけで何ヶ月も通院すらできない時期があったのですが、その時に申請するべきでしたね…。(その後、急激な体重減少のため入院しました)
十代からの通院歴のお話を、もう少し信じてみようかなと思います。

ユーザー9114
ユーザー9114
さん
ユーザー9114
ユーザー9114さん

承知致しました。
確か情報ではまずいと思い確認の意味も込めて調べてきました。
以下,国民年金機構のコピペなのですが
『 国民年金に加入している間、または20歳前(年金制度に加入していない期間)、もしくは60歳以上65歳未満(年金制度に加入していない期間で日本に住んでいる間)に、初診日(障害の原因となった病気やケガについて、初めて医師または歯科医師の診療を受けた日)のある病気やケガで、法令により定められた障害等級表(1級・2級)による障害の状態にあるときは障害基礎年金が支給されます。
※ 障害基礎年金を受けるためには、初診日の前日において、次のいずれかの要件を満たしていること(保険料納付要件)が必要です。ただし、20歳前の年金制度に加入していない期間に初診日がある場合は、納付要件はありません。
(1)初診日のある月の前々月までの公的年金の加入期間の2/3以上の期間について、保険料が納付または免除されていること
(2)初診日において65歳未満であり、初診日のある月の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと』が受給要件となります。
該当されてるでしょうか?
別の方が社労士にお願いしたとありますが,障害者年金に落ちて再度申請する場合は社労士などの専門家にお願いするしかありません。
生活保護に抵抗があるということでしたが確かにそうだと思います。申請に行くのにまず市役所じゃないといけないこと(町村でやってる地域もありますがごく少数。広域連合でやってるところもあります)。それに受給要件は日本国民全体となっていますが,生存権を脅かす程度迄ならないと申請されません。使える制度があればそっちに優先されますし 資力調査や照会までありますからねえ……援助できないと言っちゃえば大丈夫だそうですが。地域差にもよるのでもしかしたら障害者年金の方がいいといい場合もあります。
なにか不明点あれば申し出くださいm(_ _)m

質問者のコメント

わざわざありがとうございます、助かりました。他クリニックからの転院(クリニックでは思春期うつと言われましたが、転院してからは誤診だと言われ、適応障害だと言われました)でしたが、それでも大丈夫でしょうか…。義務教育中でしたし、父も働いていたので払ってくれていたと思います。該当します。
両親とも健在ですし、弟もいますし、実家もあるので、やはり生活保護は難しいと思います…

ユーザー6985
ユーザー6985
さん
ユーザー6985
ユーザー6985さん

ダメじゃないさんが、1人暮らしが目標なんでしょうか(?)

『引っ越しに関して』の私の過去の経験ですが…

私は、親が離婚した後に。
私は、パートしながら、引っ越しを2回ほど致しました。
(1人の引っ越しでは無いですが)

はっきり言って、手続きだけじゃなく、引っ越しは、色んな物を段ボールに入れる→引っ越し業者に頼んでも【お金】がかかります。

また、精神的な負担と、引っ越してからの段ボールから出すことも重量動で、時間もかかります。

慣れない環境だから、始めは体調も普段より疲労が溜まりやすいです。

又、最低限の物を揃えるのに、3ヵ月~半年、又は1年ぐらいで、ようやく日常生活が整ったと言えます。

ただ、ある程度の貯金が、ダメじゃないさんが有るなら、話しは変わって来ますが。

毎月の生活費の管理が自分で、しっかり『出来る』ようでしたら、その辺は、考えなくても良いと思います。

また、食事等もスーパーの惣菜や弁当ぐらいで、自炊しないで良いとかなら、悩まなく済みます。

とにかく、毎月の出費を週4で、短時間で、働いて生活出来るのかを福祉などで『相談』してみると、どれだけ費用がかかるのかが、数字にすると、明確に認識できるのかなぁ…思います。

何より、気がかりなのは…
毒親でも、ダメじゃないさんのお母さんに、現在は【毎食】食事を用意して食べているのが、1人暮らしになったら、それは自分でして行かなきゃ行けないと思います。

体力を維持して行けるのか…と、思うと厳しーように、私は推測いたします。

余り、対したアドバイスになってないかもですが…

負け猫
負け猫
さん
負け猫
負け猫さん

あ、申請方法には3つあり、障害年金は過去に遡って申請できるんです。

初診日から1年半経った時点で「障害認定日申請」ができるようになりますが、この時点で基準を満たしてなければ「悪化した場合の申請」ができ、さらに「現在の申請」ができます。
その分診断書は三部必要になるのでかなりお金かかりますが…。

私は認定日申請が無理そうなので現在の申請にしましたが、認定日申請で通りました。すると、障害認定日からこれまでいただけなかった分が遡って現在まで支給されます。

私は一年分遡って約100万ほどもらいました。今は月額6.5。

過去にひどい症状があったなら、そこに焦点を当てて申請する作戦があります。
過去5年まで遡り申請ができるので、遡り申請の期間内にお話しされてるようなひどい状態があったなら申請できるかもしれません。

ただ、今の医者はたぶん有利なこと書いてくれないと思います。
年金申請は医者とのコミュニケーションと医者の積極性がほとんどです。