最近好きだった友人のことについて考えている。本当に大好き,,,

ふきさん
回答数
0
ふき
さん

最近好きだった友人のことについて考えている。本当に大好きで、今も好きで、ずっと友達でいたかったけれど、父親が死んでから私がメンヘラになってしまったので関係の継続が難しくなった。
彼女は、精神疾患のある人や家庭に問題のある人をあまりよく思っていない。中学高校の頃、ぼーっとして見えるタイプだからか、そういうひとによく寄り掛かられて、それを疎ましく思っていた。自分の周りにそういうやつ多過ぎ、なんなんだ、と言っていた。精神障害持ちの後輩がtwitterで発狂しているのを揶揄していた。その後輩がODした時に送ってきたLINEを無視したと言っていた。慢性的に情緒不安定であることや、希望のない人生、ままならない心身の存在を理解出来ないようだった。私も、自分がそうなるまではそうだったから分からないという状態を理解は出来る。ただ、私が躁や鬱になっているときに接すると、心底呆れたような反応が帰ってくることが悲しい。
理解出来ず、よくも思っていない私という不安定な存在に、もう十分付き合ってもらったと思う。
LINEのアカウントを消したとき、些細なことでもいいから連絡してきてね、と言ったけど、実際どうでもいいことを送ると、素っ気なく、既読無視もされる。結局、理解出来ない側にいる以上、私が死んでやっと、なんで吐き出してくれなかったんだとか泣いたりするのだと思う。そしてまあそれも忘れて生きていくだろうと思う。最早私がいなくなったことを安心するのではないだろうか。不安定な人間に粘着されるのが本当に嫌いなひとだから。もうこれ以上嫌な思い出を上塗りする前に消えようと思う。あまり頻繁にLINEを消すと他の、今の私とも友人でいてくれる人が心配するから、LINEを変えるのはもう少し間を空けて、とにかくもう連絡するのはやめようと思う。向こうから会いたいと言ってくることなんてここ数年ほとんど無かったし、8,9割私が連絡して私が彼女のところに会いに行って。もう、やめようと思う。高校生までは本当に仲が良かったし、向こうもそれなりに私を好きになってくれたけれど、もう変わってしまった。関係が変わったし、私はメンヘラになったし、彼女はもう私があまり必要ではないし、もういいのだと思う。もう、疲れた。私ももう、今の自分と友人でいてくれる人を優先して、大切にしたい。
優先されなくても彼女を一番にしたり、そうやって生きてきたけれど、もうやめたほうがいい。私とは遠出してくれないけど、他の子とは泊まりで旅行へ行って、私の為に1日空けてはくれないけれど、彼氏とは朝からディズニーへ行って。疾患持ちの後輩を笑う彼女はその非難の言葉が私の心を深く刺すものであるとは思っていなくて。
彼女にとって私という存在はなんだったのだろうか。高校生までは疑似恋愛を楽しむための存在だっただろうし、そこから先は?高校生までは頑張れた私を尊敬してくれたけど、頑張れなくなった私のことは?強い私を認めてくれていたけど、弱い所ばかり大きくなった私のことは?
たぶん、彼女は運が悪いと思っているんじゃないだろうか。自分は家庭に問題のあるやつや、精神疾患持ちや、拗れたやつに好かれがちで、私は彼女の親しい友達でこれ以上ないくらい健康な精神の持ち主だったけれど、父親を亡くして、メンヘラになって、お前もかよって思っているんじゃないだろうか。運が悪い、何で私の周りにはメンヘラばっかりなんだって思っているんじゃないだろうか。憶測でしかないが。
とにかくもうやめよう。というか、やめたい。わたしがもうやめたい。不安定な私を受け入れてくれない彼女の前で明るいふりをすることをやめたい。17歳までの自分を23歳の壊れた心で無理やり演じるのをやめたい。そうしないといけないと、明るく安定したふりをしないと価値がないと思ってしまうことをもうやめたい。生活を回していく為以外でもう無理をしたくない。
私が疲れていることに気付いてくれて、私が困っていることについて一緒に考えてくれて、そうして安心させてくれる友達や、大丈夫じゃなくてもいつでも会おうと言葉にしてくれる友達や、私のいい所を見つけてそれを大事に思ってくれる友達や、嫌いにならないっていなくなったりしないって言ってくれる友達がちゃんと側に付いていてくれるから、もう無理しないと一緒にいられない人とは、やめようと思う。この事は現状の不安定で大丈夫にならない私を私自身が受け入れるという事でもあると思う。
もっと泣いたりするかと思っていた。彼女と上手くやれないことを。絶望するのかと思っていた。私はそんなことよりも、安心している。彼女との関係を継続するのを頑張らない自分を許すこと、他に何もいらないくらい好きだったけれどもうその為に頑張らない自分を受け入れること、自分の気持ちや心地よさを優先して生きていきたいと思っていること。またよりよく変わっていくだろうと思う。とにかくしばらくは無理をしないようにだけ気を付けたい。

つぶやき

回答一覧

回答がありません