10年来の関係を見直していて、それについて色々と考えている,,,

ふきさん
回答数
1
ふき
さん

10年来の関係を見直していて、それについて色々と考えている。
私は彼女のことが大好きで、それがなぜだったのか考えたが、たぶん合う合わないとかではなく単純に、一定期間一番多く一緒の時間を過ごしたからというだけであるっぽいと思った。
ただ、私は一度好きになったらずっと大切にしなければ!みたいな所があったので、彼女のことをずっと一番に扱わ「なければならない」と思っていたらしい。べき論を用いがちなので。
だけれど、まあ彼女は恋人を作るし、私を一番にはしないし、当然関係に齟齬が生まれる。
彼女は情緒不安定な人間に対し否定的なので、メンヘラになってからは弱っている時の自分を見せられない隠さなければならなくなったのもある。それでも耐えきれず溢れて彼女の前でも泣いたりしたが、まあ本当にごく一部で、でもそれが為に彼女はちゃんとそういう部分も受け入れてると思っているかもしれない。そりゃそう思うわなとも思うし、聞いてくれたことや、慰めの言葉を掛けてくれたことにはとても感謝している。
ただ付き合ってやっている感があった。まあ気のせいかもしれないけれど。関係が対等でなかったり、どちらかが無理したりするのって友達じゃないんじゃないかなと思うしそんな関係は維持の努力をしてまで続けるものではないと思う。
彼女はたぶん、私のことを親友だと思っている。それに応えるべきであると思っていたが、もう辞めることにした。
なんでも話せると思っているかもしれないが、私が何でも話せるのも話してきたのも彼女ではない。
私の精神が狂ってからも私を大切にしてくれたり、話を聞いてくれたり、話をしてくれたり、一緒にいてくれたりしたのは彼女ではない。
精神が回復してきて好きなものを探すようになって、私が幸せになれる物や事や場所を一緒に楽しんでくれたのは彼女ではない。
私は関係というものは相対的なものではなく絶対的なもので、優先順位をつけるのはあまりよくないし、したくもなくて、それぞれの関係をそれぞれのペースで大切にしていければ良いなと思っていたが、時間もお金も限られているし私の器がまだ小さくて足りなくてとにかく現状は無理だ。精神は際限ないと思っていたが、ある。削れる。
なので関係に優先順位をつけることにした。
それぞれを相対的に評価し、その時の自分にとってより良い関係をより大切に、優先度を高く設定していくことにした。自分が大切にしたいものを大切に扱うことにした。相手のペースに合わせるのは辞めた。そうしないと続かない関係には拘らないことにした。
以前、恋人関係というものがわからないという話をしたら、友達が、恋人という枠があって、それがお互い合致したら付き合いましょうってなるんだよ、と言っていた。
私はたぶんずっとずっと恋人という枠に特に意識しないまま彼女を入れていたのだと気付いた。だから恋人を作らなかったし作る必要も感じなかったし、彼女が一番だったし彼女にもずっと私を特別に扱って欲しいと思っていた。恋愛だったと気付いて失恋したとわかって、酷い孤独感を感じたり、代わりに無理にでもその枠に入ってくれる人を探した。
恋人という枠から彼女をどかせることにした。他の恋人がいない友人がそうしているように、自分を一番に考えて動くことにした。
元々流れるように生きていたくて、何かに縛られるのは苦しくて、意思を以って留まらなければならない場にはあまり興味ないのだった。それが冷たいような感じがしたが、都度自分自身の判断をもって物事を決定しなければ何もおもしろくなくなってしまうし道を見失うことがわかったので、そのようにやってみて、また何か問題が生じた時にひとつずつ対応していくことにした。
あまり器用なやりかたではないとは思うが、まあそれが人生というものであり、運命というものであると思う。

つぶやき

回答一覧

ユーザー6985
ユーザー6985
さん
ユーザー6985
ユーザー6985さん

単純に、男女問わず。
恋人と友達以上恋人未満を天秤にかけて【二股】や【不倫】の性質が有る方は、治りません。
例えたら、ギャンブル依存みたいなものですかね…

色々、手放したくなくて。
自分の為の都合のいい【言い訳】も、利用したいだけか【保険】の様にされるだけだと思います。
まぁ、昔で言う【アッシー君的な】感じでしょうか…

万が一、恋人と友達以上恋人が鉢合わせし、精神的がめちゃくちゃになり、ドロドロなっては、自分が【辛い】だけだと思います。

そーならない為にも!
キッパリ区切りをつけて離れる連絡は取らない様にした方が良いと思いました。

つぶやきに、コメント失礼しました。