きちんと相手をして、自分と向き合って交流してくれる人がい,,,

ダメじゃないさん
回答数
1
ダメじゃない
さん

きちんと相手をして、自分と向き合って交流してくれる人がいれば。
例えば、文章より通話。通話よりリアルで顔を合わせた会話。でもリアルは、その信頼関係を築くまでに時間がかかるので難しいけれど。
じゃあ、やっぱり色々すっ飛ばして相手の内面を見てからできる、通話やオフ会とかがベストなのかな。わからないけれど。

とにかく、できるだけ血の通ったリアルタイムでのコミュニケーションが取れれば、色々変わる可能性がある人も多いんじゃないかなと、Skypeで通話したあと川崎の事件について少し読んで思いました。
自分のことで精一杯で特にテレビとかニュースとか見てなかったので、今更見ました。

(ただ個人的に猟奇殺人系の犯人側の心理に興味があるタイプの私からすると、今回の川崎の事件は確かに被害者の数は多いけれど、なにせ犯人の情報が少ないため、無敵の人かと言われると、そうではないような…。
確実に弱者狙ってますし、最後は自殺するってことは、なんだかなぁと…中途半端でモヤモヤが残るんです。
もっと内面的な情報が欲しいけれど、正直今のところ私が惹かれるような特殊なものはあまり感じない。
小走りと言うことは苦しむ人の反応を見て何かを感じているわけでもなさそうだし、悪い意味で普通と言うか。
死人に口なしなので、加害者の本心がわからないのが一番の原因だと思いますが…。

例えば、相模原の事件なんかは無敵の人だと思うんです。憎い対象を殺し、逮捕されても自分は悪くないと思い、自分の中の正義を貫いていたから。
タリウム少女や神戸の元少年Aも、サイコパスやソシオパス的な要素があるので興味深い。そこまでの生い立ちや経緯も。
殺人に快楽を覚えてしまうタイプの人は、ある意味ここに集うメンヘラと同じで、強い興味や快感を感じるものがたまたま殺人だったのと衝動を抑える力が弱かっただけで、本人としては生きにくい世の中だったんだろうなと思う。
と、亡くなった方々や遺族の方の気持ちを全く考えていないような、殺人事件を楽しんでいるような文章を打ってしまいましたが、そう言うわけではないんです。
子供と言う、守るべき存在である弱者をわざと狙うと言うのは、卑劣で痛ましい事件だと思います。
ただちょっと違う視点から見ているだけです、すみません。)

ちなみにこの件について意見を交わしたいような気持ちは確かにあるのですが、今はそこまでの情熱もエネルギーもないです…_(:3」∠)_

加害者にネット環境があって、ここみたいな場で吐き出せていたら、何かちょっと変わってたんじゃないかなと少し思います。
ネット環境が整っていて、ネットを使う能力のある私は幸せ者だなと思いました。

特に意味のないつぶやきでした。

つぶやき

回答一覧

ネコ
ネコ
さん
ネコ
ネコさん

確かに文章より声で伝わる情報は多いし、実際に会えば表情が分かりさらに分かることありますよね。
リアルは絆を築くのは大変ですが、チャットや通話でその基盤を築くことはできますからね。
視野や可能性に気づき世界が広がることもありますし。

ちなみに今回の犯人は私は猟奇的でもなく ただの無差別殺人犯にしか思えない…顔写真すらないほど情報はないけれど…バス停で待ってる人たちを狙って…
神戸の事件ほどの猟奇さは私の中でトップだったりします。
ここに集う人だけでなく様々な人が趣味等に向く力が全部殺人に行き、殺人に快楽すら覚えるほど、この世に飽きていたのかなとか思いますね。

私は彼らはむしろ考えて考えても色々考えて…殺人や死について考えた故に走ったのではないかとも思います。(語彙力の不足)

自分のいる環境はそう考えると幸せなのだと私も思います。