昨日と今日のコラムを読んで。 フェミは天敵だと思ってる女,,,

katieさん
回答数
3
katie
さん

昨日と今日のコラムを読んで。
フェミは天敵だと思ってる女だけど、メンヘラ男性と生活してる身としては、自分も蔑みの対象なのかと思うと、憤りが沸く。
共依存と罵られるのは仕方ないと諦めてるが、じゃあふつーに恋人や伴侶と幸せな人生を送る権利は、健常者の皆さまにしか教授できないものなのか?
ふざけんなー( ゚д゚)!
一般的に見りゃ不幸で底辺で可哀想に映るかもしらんけど、ひとりぼっちだろうが金が無かろうが、こっちにはこっちなりの幸せってもんがあるんじゃーい
別に自分を卑下して、メンヘラ同士お似合いだと思ってんじゃない。ふつーの家庭でふつーに愛されて育った人と、ふつーに恋愛してふつーに老いていくのは、できる人もいるがそうじゃない人には限界があるんだよ。
そういうふつーの幸せを手放して、自分は一生孤独に生きていくわ…と覚悟してる人は、その人なりの苦労があっての考えなんだと思う。でも、みんな一緒でみんな苦しいでしょ? みたいな言い方で、哀れを誘うのは好きじゃない。
だって、かつての自分がそうだったから。
恋人や伴侶のいない人を否定したいんじゃない、むしろそういう狭い常識を押し付けてくる奴は消えてほしい。だからこそ、そんな古い頭の連中もいるけど、我々は孤独を満喫して生きてっても良いでしょ? 的な事を言ってほしかった。
…筆者の事情も知らずに、批判的な感想を並べて失礼しました。世の中の偏見が少しでも減りますように。

つぶやき 愚痴

回答一覧

katie
katie
さん
katie
katieさん

補足。今日の記事を読み直したら最後に、ふつーじゃなくても良いでしょ? 的な文章がありました。カッとなって投稿してごめんなさい。とにかく、恋愛脳パリピは積極的に滅んでほしいですね。

質問者のコメント

教授→享受、ですねー衝動的に書きすぎて恥ずい

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

該当のコラム読みましたが、ある意味メンヘラ(ネットスラング的な…コラムの文章で使われている表現も、同一の意味だと捉えています)と言うのは視野が狭かったり、極端な固定観念に囚われていたり、白黒思考を持つ人が多いので、仕方ないかなと思います。
コラムは自由ですし。

ただ、例えば私と親友(ネットですらSOSを吐き出せないレベルのメンヘラ(精神科のお世話になっていると言う意味で))は、親友自身が真の男女平等に対する自分の考えや軸を強く持っているため、コラムの例にあったような男女の会話の性別を逆転させても成り立つ関係なのですが…。
(本当に男女平等を目指すならば、「女性のための〜」とか「女性専用」とか言う表現をまずなくすべきだとか…若いながらにしっかりした考えを持っていたので、最初はそう言うところに惹かれました)

まぁ、価値観は人それぞれですからね…依存共依存でも、一人でも、それで生きていけるならばいいと思います。

質問者のコメント

ご意見ありがとうございます。コラム自体や、筆者に対して憤った訳ではなく、その記事を書くに至る状況に追い込んだ、心無い人達がいる事が嫌だなーと思ったんです。
ただ、それを諦念として書いてしまうと、絶望感しか伝わってこなくて…男性が辛いという事はもっと吐き出してくれて良いんですが、変な目で見ない女もいるって言いたかったのでした。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

追記で…何度もお邪魔してすみません。

現に親友は学生としての勉強+将来の夢のための勉強+心身の不調でタスクが多く、バイトする余裕がないため、旅費や宿泊費等のような彼にとって高額な費用は全て私が負担しています。
親友は平等を目指すタイプなので他人に奢られるのを嫌うため(この価値観は私も同じです)、
「出世払いで必ず返してもらうなら、貯金と同じだ」
と伝えて、全ての金額を事細かにメモしていつか返すよう伝えて納得させています…。
未だそんな状況のくせに、
「僕があなたの生活費の三分の一を払ったら、あなたは一人暮らしできる?理由は、きっとあなたが一人暮らししたら、僕もあなたの家にお世話になることになるから。色々と自分なりに考えた結果、僕が恩人であるあなたにできる一番のお返しは、それだった。付き合う前から、むしろ知り合って間もない頃から、このことはずっと考えていた。」
と言うような具体案を突然ぶっ込んでくるので、
「そんなのいいから貸した旅費早く返せ(笑)」
と茶化すしかありません…恋愛だろうが恋愛じゃなかろうが、そのような人と生きてるうちに巡り会えただけで、幸せです。(結局いつもいつも惚気みたいなオチになってしまって申し訳ないです…)

質問者のコメント

デートで男性が奢るのが当たり前の時代ではなくなってきてるように、異性間やパートナー間の価値観が大きく移り変わっているんだと思います。でも、私やダメじゃないさん、及び彼のようなスタンスの人はまだ少なくて、こうして苛立ってしまう事があって。みんながみんな認め合って、受け入れる事ができなくても、己と他人は違うという認識が広まってほしいですね