さきほど父からメールがきた。 『○○(弟の名前)から「周りが,,,

ユーザー6948さん
回答数
1
ユーザー6948
さん

さきほど父からメールがきた。
『○○(弟の名前)から「周りが迷惑だから、親父とババア、死んでくれない?」っていわれた』

そりゃそうだ。健常者の弟からすれば、治る見込みのない母と、すぐに母の言葉に左右されて泣く父など死んでほしいだろう。ついでに私にも死んでほしいはずだ。

すぐに私にこういうメールを寄越すあたり非常に面倒くさい。自分がつらいから、それを発散するためにメールや電話をしてくる。私の気持ちなんて構いもせず。
羨ましいなぁと思ってしまう。そうやってすぐに誰かにつらいと伝えられて。
私がつらいというと父は泣くので、私は自分自身のつらさはすべてひとりで抱えて調整しないといけない。

つらい思いをぶちまける人間をみると、いつも羨む。一度でいいから、私も助けてほしいと泣いたりキレたりしてみたい。
怒るのが苦手だ。キレるのも苦手だ。幼いころからヒステリックな母をみて、なぜか私も父にならって土下座させられてきたせいなのか。
なぜか自分がつらいと感じてもその場でいうことができない。

両親が死ねば、たしかに私のストレス源は格段に減る。そして収入も減り、私ひとりでは暮らしていけなくなる。実家に戻り、家事炊事をする存在として弟の奴隷になるだろう。
両親が死ぬのも弟の奴隷になるのも、どちらもごめんこうむる。

福祉の手が足りないのは百も承知だが、足りないなりに助けを求めていき、なるべく父と母が安心していけるより良い道を模索していくのがベターだと思っている。

とはいえ、両親と私が心中すれば兄と弟のためになるだろう。
健常者だけが生きて、精神病の私たちは死んだほうがましなんだろうな。

つぶやき

回答一覧

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

健常者だけになったとすると今度は「健常者」の中で死んだほうがいいやつ探しが始まって修羅の世界になるのは、浮浪者や同性愛者まで殺したナチが証明済みなんですけどけねー