「メンヘラ男には穴需要すらないのが辛い」というのがTwitter,,,

羊男さん
回答数
2
羊男
さん

「メンヘラ男には穴需要すらないのが辛い」というのがTwitterで流れてきたが、「穴需要しかないメンヘラ女」とではどちらがより辛いのか。
多分、どちらも地獄。
ちなみに男の穴も需要がある。金を出して買いたいという人もいる。若けりゃ売れる。私も金に困りに困った時に売りかけたがやめた。
つまり性をめぐる生きづらさの中で、男/女は対立軸ではない。
まったく同じ困難をどちらから見ているかの違いでしかない。

つぶやき 男と女

回答一覧

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

だからこそ、私の知る限り2017年に強制わいせつ罪(口腔、肛門挿入)も準強姦罪や強姦罪に変わったわけなんですけどね…。(うろ覚えですみません)
強姦被害は女性だけのものじゃなくなった。
危険な目に遭うのは男性も女性も同じ。(ある意味、羊男さんの需要みたいなものでしょうか…悲しきかな)
性欲は、基本的に男性も女性もありますし…。

以下、私の固定観念も入ると思います。

「女は」って、女性に対して幻想でしか言えない、女性を敵に回してしまう男性ほど非モテを拗らせていく傾向にある気がします。(もちろん接したことがないので想像でしか言えないのは仕方ないのですが、それでも言わない人は言わないので)
もともとモテるタイプが言うならまだしも非モテでその言い方となると、そう言う言い方をしてるうちは一生独り身なんじゃないかなと思ってしまったり…既にミソジニーなら関係ないかもですがね。

「男は」って、主語が大きいタイプの女性は確かに世間的にも多い印象がありますが、個人的には男性に高収入高学歴を求めるタイプの方は、最初から男性に頼る気満々の寄生タイプ(酷い言い方ですみません。つい自分の母親のようなタイプを連想してしまい…)のような気がして、人として魅力を感じません。
と言うか、個人的に嫌悪の対象ですらあるかもしれません。
できれば同性として深入りしたくないタイプです。

最終的に、性別や障害関係なく人間性の問題なのでは…と思ってしまう私もいます。
内面的なものや日常の言動行動の印象は、少なからず外見にも影響しますから…例えばどんなに不細工でも誠実で親切であれば、
「あの人不細工だけど、ほんと誠実で親切ないい人だよね!」
と、いい面を引き立てるギャップにもなり得ると思うのです。

まず一度全てを諦め、未練を捨て、一生一人で生きていく覚悟をすれば、もうそれだけである種の強さや魅力だったりすると思うんですけどね。
私含め、彼氏(親友)も私のリアルの友人たちも、深く仲良くしている方々は大体そんな感じです。類友なのでしょう。
ただ、今回のようなコラムを書いてしまうあたり、少なからず未練や不満が残ってたんじゃないかなぁと感じてしまいます。(あとは、例のヒエラルキーの話になりますね)

彼ら彼女ら、今回の件の当事者からすると、恋愛強者(世間的に恋愛経験豊富な方ではありませんが)+当事者の話に出てこないマイノリティタイプである私は何も言えないですし、そもそも参戦する気すらありませんでしたが(なぜこんなに炎上してるのかも不思議です。それほど面白いネタだとも思わないので、高みの見物と言う感じです)、同じような立場から見ている羊男さんへのコメントなら素直に書いてもいいかなと思い、またもや場をお借りしました。
「サポートは必要だろうけど、男女問わずまずは他力本願は捨てて自分の足で立って一人で生きてく覚悟を持て。まずはそこからだ」
と独り身の方に対して派思ってしまいます。(既婚だと当てはまらないかもですが…あと依存共依存と言われようが特殊な関係だろうが、それで支え合って生きていられるタイプの方々はそれでいいと思いますし)
私自身がそう言うタフさみたいなものを持っていたせいもあると思います。

多方向に敵を作ってしまいそうな内容のコメントで、チキンのため後悔しそうです…でも、話し合いのきっかけとしてと書いてる方もいらっしゃいましたし、メンヘラなパートナーでも支えたいマイノリティ女性側の一意見としてあってもいいですよね。
長文、失礼しました。

質問者のコメント

この件についてコラムを投稿しました。
もやもやを言語化するのはやはりすっきりします。
もし掲載されたらお読みください。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

蛇足です。(あとから本文読んだら誤字等がひどくて申し訳ないです)
私自身の経験談として、その「一人でも自分の力で生きていこう」と言うタフさを身に付けた数年前あたりから、実際モテ期に突入した気がします。