ひとの顔が美しいかどうかがあまりよくわからない。〇〇さん,,,

ふきさん
回答数
1
ふき
さん

ひとの顔が美しいかどうかがあまりよくわからない。〇〇さん美人/いけめんだよねー!と周りが言っていて、そうかあの顔のつくりは美しいのかと気が付く。
外見に左右されないのはよいことでもあるけれど、何か美しい人に対する接し方などそういう小さな違和感が重なってコミュニティの中でひとりずれていく感じがごくたまにある。
まあ外見でひとを判断するような集団とはずれていってさようならでよいとは思う。
そういったことを考えるようになって、多くの人が自分の顔が好きではないらしいことに気付いた。
私は自分の顔が世間一般における美しい顔に当てはまるとは思わないが、結構気に入っている。ちかしいひとたちの見た目も同じように気に入っていて、好きだ。
少し前、カルチャー顔という言葉が炎上し、それへの反対意見として、全ての人が美しいというものがあった。全ての人は美しくはないと思う。なぜなら美しいと言われる様な顔かたちやスタイルがそれぞれの地域や時世や文化などにおいてあり、その基準において美しいとされるものがあれば、当然美しくないものもある。全ての人が美しいという言葉に感じた違和感は、美しいことがプラスで、美しくないことがマイナスであるとする言葉である様に感じたからだと思った。発言の意図は造形ではなく全ての人が人として美しいという意味であろうとは思うけれど。
外見のことで苦しむことがあるひとも、好きにはならなくとも、なんとなく気に入ったりなんとなくいい感じだなと思ったりする日があるといいなと思うし、そういう日が増えていくといいなと思う。難しいけれど。

つぶやき

回答一覧

ユーザー7208
ユーザー7208
さん
ユーザー7208
ユーザー7208さん

人の美的感覚は多様ですし、私は
自分が美しいと思えればそれでいい
と思います。
https://youtu.be/
uf7ayfyGAxA

↑前にこの動画を見て自分の
自信の無さにハッとさせられ
ました。

質問者のコメント

造形においてではなく、美しいと感じるかどうかということについてですね。みな違う美しさを持ち、違う美しさを感じることは素晴らしいことです。
動画の共有ありがとうございます。早速観ました。
なにかを美しいと思う自分を信じること、が共通しているように思いました。自分自身や他人に言葉にして伝えなくとも当然のようにただそれぞれが美しく在る社会になるとよいのにと思います。
コメントありがとうございます。