あまり人に話す機会もないんだけど、たまに自分の幼少期の頃,,,

ダメじゃないさん
回答数
2
ダメじゃない
さん

あまり人に話す機会もないんだけど、たまに自分の幼少期の頃から今までのことを事細かに話すと(色々あり過ぎて文章にできない長さになる)、わりと壮絶な方らしくて、大体の人たちが絶句する。
絶句されると、自分は大変だったんだな辛かったんだな壊れて当然かもなって、自分の辛さを肯定できる。

さっきふと思い出したから人に口頭でさらっと負担にならないレベルで話してみて、大人になった今の私の状態で客観視してみたら、家やら学校やら親の病気に不倫やらからくる自傷行為、もう書き切れないほど色々と重なり過ぎていて、そりゃ中学のスクールカウンセラーさん(まともな大人)も激怒するだろうなって思った。
小中学校の頃は、
「なんでみんな学校のこと(自分のこと)だけで悩めるんだろう?教室行かなくなるんだろう?」
って純粋に思ってた。
学校(自分)のことはいつも後回しだった。
嫌なことされたりもあったけど。
みんな考え方、幼いし。
みんなの親、普通にいい人だし。
家や親のことに比べたら、学校での悩みなんてまだまだましだった。
「君はまだ子供と呼ばれる年齢だけど、大人と同じぐらいの考えを持っている。だから同級生とは合わないんだと思う」
と父親に言われて褒められた気でいたけど、今思うと当時子供であるべき時期に大人にならなきゃいけなかったのは、親が子供だったから。

その時点で子供ながらに人生諦めていたんだなって、自分の人生歩んでる自覚もないし、親からの相談や親に対する悩みや我慢で精一杯だったし、抑うつ始まってたのかもなって思った。

つぶやき コメント不要

回答一覧

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

「お母さんは病気だから仕方ない」
「お母さんは病気だから可哀想」
これで子供に我慢させ続けるのは本当によくないと思う。普通に壊れる。
本当に子供のためを思うなら、ストレスからくる子供の癖や行動を、どうか見逃さないであげてほしい。

嫌なことは嫌と思っていいし、我慢しなくていい。
理由を聞かれても子供の中ではもう異常が正常と言うか、当たり前になっているからわからないこともある。

「わからない」と言う回答や、選択肢もある。イエスかノーかだけじゃない。
わからないことは質問攻めしないであげてほしい。だってわからないから。
「答えなきゃ!」
となってしまうと、子供は嘘をつかざるを得なくなる。
もっと少しずつ、一つずつ、まずは話せる範囲のことから聞いてあげてほしい。

そう言う風に教えて、家族以外のまともな大人にも相談させる機会を与えてあげてほしい。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

一人で我慢したり背負わなきゃいけないことが多くて、色々重なり過ぎていたと思う。