人を喜ばせ愛するにはどうしたらいいんでしょうか? 相変わ,,,

カス子さん
回答数
7
カス子
さん

人を喜ばせ愛するにはどうしたらいいんでしょうか?
相変わらず眠剤を飲んでも眠れていません。先日「大切にし大切にされたい」「愛し愛されたい」と相談したものです。
どうやら私は受動的で、相手の要望を叶える都合のいい人間としていきているようでした。なので、相手が喜ぶことをして大切に、愛していくことが必要だとのアドバイスをいただきました。
ただ、黄金律的な考えで「相手が私だったらなにが嬉しいだろう」が1つも思いつきません。今までは、ものをあげる、お金を貸す、嫌がる仕事を率先して行う、親の要望は叶える、きちんとこなしていたつもりでしたが、それでは愛していることにはならないとのことでした。しかし自尊心や自己肯定感が低すぎて「私に付きまとわれて何かされても1つも嬉しくないしな」となってしまいます。正直私は親からも見放され友人もほとんどおらず恋人もいません。みんながなにを求めているのかを考えて実行しても空回りして呆れられてしまいます。みなさんはなにをしてもらったら嬉しい、愛されていると感じられるのでしょうか。

つぶやき 愛する 大切

回答一覧

ユーザー987
ユーザー987
さん
ユーザー987
ユーザー987さん


私は、
自分に優しくできたとき、
たとえば、
自分のことを
可愛いあだ名で呼んであげることができたとき、
とても居心地の良さを感じます。

誰かに何かしてもらったときに
素直に感謝できたとき、
たとえば、
ありがとうってなんか言ったか分からなくなるくらいの夜、
とても嬉しい気持ちになります。

困っていたことを
誰かに話せて聞いてもらえたとき、
たとえば、
カウンセリングで
気持ちをたくさん聞いてもらったとき、
とても温かい気持ちになります。



やりたくないことは
やらないことが
相手のためにも自分のためにも
なることなのだ、と私は思います。

自己犠牲は美しくないのです。

恩着せがましい親や友人、
恋人たちを見ていて
私は、いつのまにかそう思うようになりました。


相手が喜ぶことを大切にして、
愛していくことは
必要ですが、十分ではありません。

誰にも喜ばせてもらえなかったのなら、
まずは自分を喜ばせて愛することのほうが
必要不可欠な急務だと
私は思います。


自分を愛するということの意味が
分からなくても、
私は私は愛しているのだと
信じています。

人間なら誰でも
自分が一番可愛いのです。

だから、
人に優しくできるのだと私は思います。

自分も含めた誰かを愛することが
簡単にできるのであれば
親に見放されたと感じてしまう思い出を持った子や、
友人のことを友人だと自信を持って言えない人、
何度失敗してもうまく恋愛ができない人は
居ないと思います。


片時も離れず共に過ごす自分という存在には
一生付きまとわれます。
うまく付き合っていくしかありません。

受動的になるべきは
自分自身の気持ちに対して
だと私は思います。


私もあなたと同じような気持ちで
過ごした時間が長くありました。
未だに時折思い出して
自分と一緒に感傷に浸っては
惨めな気持ちになってしまうこともありますが、
私は私を幸せにしたい、と願って
もっと強欲になったって
少し笑われるくらいだし、

笑われてしまっても
一緒に笑ってしまえたら、
それはそれでとても楽しいな
って私は思っています。


だから、もっとご自分のお時間を
大切にしてください。


長くなってしまってすみません。
読んでくださってありがとうございました。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。結局、自分を愛してそれを周りにも分け与え共有するのが健全な方法なのでしょうか。難しいですね。私には好きな食べ物も趣味も殆どありません。自分の気持ちはいつも虚しいと悲しいばかりで、それ以外に目をあまりむけていませんでした。まずは、自己犠牲をやめて自分がどうしたら嬉しいのかを探るところからがんばってみたいと思います。

kemepico
kemepico
さん
kemepico
kemepicoさん

わたしもしとぎさんと同じ考えです。

自分を喜ばせ愛することが一番大事なことで、人を喜ばせ愛することはそれに付随してできるようになるのだと思います。

自分の心地よさ、何か(誰か)を好ましいと思う感情、自分の身体の感覚(五感、特に気持ちよさ)
それらのものに常に鋭敏であろうとし、その感覚を頼りに自分の行動を選択をする。それがつまり自分を喜ばせること、愛することであり、自分のご機嫌をとることなのです。

すると、身の回りや心の中が好きなもの人、喜びであふれ、体は健康に近づいていきます。嫌なことや不快なことや病気が減っていきます。

大好きな人がいたら、誰でも、きっとその人の気持ちを知りたいと思い、その人と楽しい時間を過ごしたいと願い、その人が心身ともに健康でいられるように働きかけ、その人が不快感や痛みをを感じている時、自分に取り除けるのであれば協力したいと考えるでしょう。それが愛するということだと思います。

自分は自分にとって一番近い存在であり、一生付き合わなくてはいけない相手です。
ですから自分が自分を一番愛する必要があります。愛するということは尊ぶということでもあります。自尊心を持つためには自分を愛さなくてはならないのです。

自分が自分を愛するようになった時、他人の愛し方もそれと同じようにすればよいのだと体感できるのではないかと思います。

これもしとぎさんと同じ話ですが、自己犠牲ほど要らないものはありません。全てを自分のために(自分に快の感覚を得るために)やることです。

私はアダルトチルドレンです。自分の快・不快の感覚より「○○をしなければ」という思い込み(理性と思っていた)を優先し、自分の心身の感覚に鈍感に生きてきました。

そのツケは、寝たきりレベルのうつ病という大きな形で表れました。

ですので、このレスに書いたようなことを努力しています。そうしたら人生に劇的な変化がありました。
人生ってこんなに楽しいのだなと目からうろこが落ちました。
強くおすすめします。

質問者のコメント

回答ありがとうございます。私もACで、今現在こういった虚しさや悲しさに加えて心身に不調をきたしています。愛されたこともないのに愛せるわけがない、と見捨てられたように泣いていましたが、これから自分で自分を愛せるようにこれからなっていければいいな。まだ自分がなにを求めていてなにが嬉しくて楽しいのかわからないことも多いですが、なんとかそれを見つけて自分を好きなようにさせてあげられるようにがんばります。

ユーザー987
ユーザー987
さん
ユーザー987
ユーザー987さん

訂正です。


生きるために今悩んでいるのはないのでしょうか。



生きるために今悩んでいるのではないでしょうか。


遅ればせながら、
大変失礼を致しました。

ユーザー987
ユーザー987
さん
ユーザー987
ユーザー987さん


誤字がありました。


ありがとうってなんか言ったか



ありがとうって何回言ったか


失礼を致しました。

ユーザー987
ユーザー987
さん
ユーザー987
ユーザー987さん


もう一箇所訂正させてください。

私は私は愛しているのだと



私は私を愛しているのだと


大変失礼を致しました。
ご容赦ください。

kemepico
kemepico
さん
kemepico
kemepicoさん

また失礼します。お返事読んだら書きたくなってしまって。

あなたもアダルトチルドレンなのですね。私も親から愛されていません。正確には、親は親なりに私を愛しているのかも???しれないんですが、私にはそれは一切愛として理解できないんですね。親から今までもこの先も「愛」は得られないと確信した時の絶望たるや……。
「愛されたことがないのに自分を愛せるわけがない」、その気持ちとってもわかりますよ。

でも、大丈夫です。自分を愛するって簡単なんですよ。やったことがないと難しく感じるだけで、実はすごくシンプルです。

例えば具体的には「今まで興味があったけど何らかの理由で諦めていたこと」をどんどんやってみると良いですよ! 些細なことでOKです。

あと私は、もし「誰にも寄り添ってもらえない」と孤独で苦しくなった時は、自分から誰かの気持ちに寄り添おうと決めました。そうしたらきっと一生孤独に苦しめられずに済むのではないかと思っています。

質問者のコメント

何度もありがとうございます、愛されたこともないのに、本当にそれなんですよね。自分がやりたかったけど出来なかったこと、と言われるとたしかにいくつかのものが出てきました。誰かに自ら寄り添うというのも大切ですね、自分は、自分が拒絶されるのを恐れていつも一歩引いていたような気もします。そういったものからまず手をつけていきたいと思います。ありがとうございます。

ユーザー987
ユーザー987
さん
ユーザー987
ユーザー987さん

お返事ありがとうございます。

分かりにくい表現ばかりで
申し訳ありませんでした。
もう少し分かりやすい文章を作れるように努力したいと思います。
ありがとうございます。



虚しいという気持ちや悲しいという気持ちの間や裏側には、必ず
どうして虚しいか、
どうして悲しいか、
という経緯や理由があると
私は思います。

自己犠牲は美しくないですが、
泥臭く生きていきたいなら
自己犠牲だって一つの生き方だと思います。

どんな努力をすれば
嬉しさや楽しさ、喜びに出会うことができるのか、
虚しさや悲しさをベースに
考えていくのがいいと思います。


散々お節介をしておいて、
無責任かもしれませんが

誰かにとっては健全な方法でも、
その方法が
あなたにとって健全な方法であると
即座には言えません。


自分のことは自分で考えるしかありません。

また、
あなたはあなた自身の人生を
生きるために今悩んでいるのはないのでしょうか。

親がどんな人間であったか、ということと、あなたがどんな人間になりたいか、という2つの点は、
もしかしたら、一本の線でつなぐべきものではないのかもしれません。


あなたは誰のために生きているのか、
その人のために生きるには何が必要か、ということを
私たちは常に考え続けなければならないのだと私は思います。


長くなってすみません。
お元気で。

質問者のコメント

何度もありがとうございます。
誰のために自分は生きるのか、と言われた時に頭がフリーズしたのでそこをまず中心に考えねばと感じました。誰のために生きるのか、それにはなにが必要か、今の自分とはどう違うのか、近くにはなにが必要か、考えていく中で自分の抱える悲しさや虚しさの理由も見えてくるのかな。
とにかく、まずは落ち着いてしっかりと考えてみたいと思います。