男性の生きづらさについて。 嫌な方はごめんなさい。 元,,,

すーぱーちゃーはんさん
回答数
1
すーぱーちゃーはん
さん

男性の生きづらさについて。
嫌な方はごめんなさい。

元の記事が男女逆で「美しくないメンヘラ女に救いはない」だとしても、「いや女の方が楽じゃん」みたいなコメントが付いただろうなと思ってます。

救いがないメンヘラ男女が違う性別になった際、ある程度見た目がまともだったり、恋人を作る手管があったり、健康体だっかりという今と違う状況を前提としている感じが面白いなーと見ています。
具体的にどことは言えないのですが見た目に自信がなく交友関係もほぼない女性のコミュニティ内では今回発端となったコラムのようなことを言っているのを見てとれます。

男性の方が気持ちを分解して表現する機会を「男らしくないから」と奪われやすいと予想されるので、苦悩を表現しようとしても主語が大きくなったり、色々な問題をごちゃっとひとまとめにして巻き込む人が多くなってしまったりするのかな。
男性の苦悩は真には分からないから出来ればもっと生の声を知りたいんですけど、主語が大きいと少しウッとなってしまうのが難しいところだと思いました。

つぶやき 弱者男性 コラムについて 男女について

回答一覧

名無しのラマ
名無しのラマ
さん
名無しのラマ
名無しのラマさん

当方20代会社員、男性です。


異性のこととなると魅力的な存在を想像してしまうのは私も不思議に思います。女性のコミュニティでも、近頃の「弱者男性」コラム的な発信がなされているということで、把握しました。


男性の方が気持ちを分解して表現する機会を奪われやすいと予想されているんですね。該当すると思われるコラムを読むと苦悩をため込んでいた様子が確かに見て取れるかもしれません。


自分も女性の苦悩というのは真には分からないのでしょうね。主語が大きいと...ということについては気づかされた気分です。自分の経験でも、男性の言動を厳しめに指摘している内容を含む主張は読むのに疲れてしまう感じがあります。


コラムを読んで思ったのは孤独は心を病むということです。そして男性は、女性に比べてあまり孤独に向き合う機会を持たずに10代を過ごす印象です(本人だけのせいではなく社会的な要因もある)。例えば異性関係なら「妥協してでも彼女を作る」という選択肢があってもおかしくないのに、それを眼中にいれない人がいる印象です。一方女性は多少妥協して付き合ってる人が少なくないと思うんですよね。