何が辛いのか分からなくて何度も思い返して、記憶を辿っても,,,

h__eisiさん
回答数
3
h__eisi
さん

何が辛いのか分からなくて何度も思い返して、記憶を辿っても見つからない。だから、涙も出なくて誰にも言えないことがつもりに募ってどうしたらいいのか分からない。
16歳の若者が何を言っているんだと叱られるかも知れないけど、先の事を考えると不安で仕方ない。
何を頑張ってもうまくいかなくて、やりたいことも出来なくて、趣味も特技も何もない。親にも愛して貰えない。こんなに何もない僕は生きてていいの?と自問自答ばかりしてる。
どういうことを考え、どう生きようとしたら希望が持てるのか。僕に教えて欲しいです。

回答一覧

四菱
四菱
さん
四菱
四菱さん

どう生きたらよいのか、どうすれば希望を持てるのか、自問自答してしまいますよね。

私は、自問自答している人によく言う事があります。それは、
「環境を変えてみてはどうか?」ということです。

恐らくですが、自問自答を続けたとしても良い答えは中々返ってきません。それは自分の能力の限界の中で、ずっと同じループをしているからです。
それを打開する方法は、外部から様々な事を、そのループの中に入れ込んで行くことが良いのではないかと思います。

そうすると、自問自答の内容が変わってきます。そして、そこからたまたま希望が生まれてくるというのが、私の実感です。

ですから、例え今まで興味が無かった事であったり、やったことがない事を色々やってみることが希望を見つけるきっかけになると思います。

16歳との事なので、出来ることにはやはり制限されてしまう部分もあります。ですが、その年齢でも色々な事を試すことはできると思います。

例えば、本屋に行ったら、いつも行かないコーナーを行って目に止まった本を立ち読みしてみる。みたいな、小さな事でも構わないと思います。
何がh__eisiさんの希望に繋がるか分かりません。

今までやったことの無い事をやったりすることは、自分に負担のかかる事かもしれません。ですが、自問自答のループを変えるには、外部からのたまたまの出会いが、h__eisiさんを変えるきっかけになると思います。

h__eisiさんが、良い希望を持って人生を送れるきっかけとなれば幸いです。

桃李須賀利
桃李須賀利
さん
桃李須賀利
桃李須賀利さん

つらいのに理由がないといけませんか?

泣いてる人がほしいのは、「なんで泣いてるの?」ではなくて「泣くほどつらいんだね」という言葉だったりします。

どうやって生きればいいか、自問自答して答えが出る人は少ないです。どう生きたら良いか、昔の人もたくさん考えています。なので本を読むのは一つの手段です。こうやって相談するのもとてもよいと思います。

『どういうことを考え、どう生きようとしたら希望が持てるのか』
これは人によって違います。

あくまで自分の例ですが、『自分の幸せは何か?』を考えることが大事だと考えています。そして自分の幸せは自分から手に入れるよう生きましょう。人から与えられる幸せは与えてもらえなくなった瞬間に幸せにならなくなります。親が愛をくれないから幸せなれない、というわけではないんです。

空が綺麗だな、とかそんなんでもいいので自分が幸せだと感じるものを考えてみてください。そしてそれを増やしてください。気がつけば希望を持っているかもしれません。

おにいさま
おにいさま
さん
おにいさま
おにいさまさん

はじめまして。

社会の閉塞感や情報氾濫を知らないうちに感じとってるのではないでしょうか。
夢を持って一生懸命働けば給料が上がり、結婚して子供を作って、家を建てて、ということが昔は当たり前だったかもしれませんが、現代では一般人が仮想通貨で数日で大金を手に入れることもあれば、長年尽くした会社をいきなりクビになる世の中になってしまいました。
安定感のない世の中になって、心の拠り所を見つけにくくなったんだと思います。だから夢や生きがいを見つけるのも難しいのかと。
焦る必要はないです。ちょっと興味を持ったもの、幸せと感じたものがあれば色々試してみてはいかがでしょう。受動的なものからでいいと思います。それを繰り返していれば何か見つかるのでは。
先程も述べましたが、生き方の多様化で無限にレールがある状態ですから、とりあえず自分の思う向きに動くしかないかと。夢がハッキリして進んでる人ってあんまりいないと思います。
進んでいくうちに見えてくるのでは。
参考になれば幸いです。