努力出来ない性根に関して  雨だと気力がゴリゴリ削られて,,,

古藤さん
回答数
7
古藤
さん

努力出来ない性根に関して
 雨だと気力がゴリゴリ削られて己の無能感に本気で泣きそうというか泣くので思考整理とアドバイスを求めて投稿します。結局、ここで優しい言葉で慰めてもらいたいだけなのかな自分は、となって自己嫌悪ですが。
 完璧主義というべきか、虚栄心が強いと言うべきか、理想とプライドばっかりが高くて努力が何一つできないんですよね。やろう、ときめても何したらいいかわからないしそもそも出来ない、という現象が許せない。出来ない自分を認めたくないんですね、なまじ昔できたから。それで切り替えて行けたらもう何も言うことなし完璧キラキラ人生だったんだろうなぁ、と。やらなきゃ、と思っても何も出来ないんです。それが嫌で泣いて少し気が晴れたら現実逃避。クズの極み。かなしみ。
 心療内科に1発行くべきかなと思えど高い、とにかく高い。現在学生の身かつ、経済的にそれなりに余裕のある家なのでなんかその手の制度は多分受けられない、親に言うのも申し訳なくて無理。バイトしたところで稼いだ分は趣味に使いたい。わがまままみれなのですが何がなんでもやれるようになる方法か、おまえやっぱおかしいよって現実かを突きつけて貰えたらと思います。突きつけられて現実見れる気はしませんが、何か、何かしらお言葉いただけたら嬉しいなというなにかです。すみません。

つぶやき

回答一覧

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

(すみません、うっかり途中で送信してしまいました)

手段を決めるために、目標、、、つまりどうなりたいか?を作るのが必要なんですが。
目標っていうと、いきなり、最終目標だけを設定する人が多いんですが、そうじゃなくて、最終目標の手前に細かく途中経過目標を作るんです。

その設定ができて初めて努力の一歩目が踏み出せるようになるんですよ。

まずは、席を立つ、とか、~を準備する、、、とか、そういう事細かな現実的なことから設定できることが必要なんです。

ダメじゃない
ダメじゃない
さん
ダメじゃない
ダメじゃないさん

こんにちは。
文章内で求められてる回答と違うので、すみません。
あと、私自身も似た性質を持っているので、回答することで自分に言い聞かせている部分もあります。

自己の肥大化と言うのがあります。
私はこちらのコラムを勧めてくれた回答から知ったので、URL貼っておきますね。
タイトルに受験うつとは書いてありますが、肥大化した自己愛について書いてある部分は、社会人の私にも当てはまりました。
https://menhera.jp/6364

要は、自分で自分に期待をかけ過ぎていませんか?それもかなり、大き過ぎるものを。
「自分は本当は、もっと出来るはずだ」って、なってますよね。
「なんで出来ないんだ?」って、自分で自分を責めて苦しくなってますよね、たぶん。
物事を始める前から、かなりハードルの高過ぎるゴールを追い求めてはいませんか?
そして結局どこかで「そんなゴール目指すの無理だよ」ってなってしまい、出来なくなっているのではないでしょうか…。
完璧主義者にゴールはありません。
完璧は自分の中にしか存在しない理想であり、しかも理想とする自分のレベルまで到達したとしても、更に完璧のハードルを上げて高い理想を追い求め続けてしまうからです。
終わらないマラソンです。

出来ない自分を認めるのが苦しいのは、よくわかります。
でも、少しずつでもいいので、まずは自分の出来ない部分を知って、今現在の自分自身のレベルを把握しておかないと、どこをどう努力すべきかもわからないままなのではないでしょうか?
古藤さんがまず一番最初に努力すべきところは、上記のように自分のレベルを知って認めることかもしれません…。

ただ、一気にやろうとすると潰れ兼ねないですし、また出来ない自分を責めるループへ陥りますので、一気にやろうとせず少しずつ無理のない範囲で、がポイントです。

長文失礼しました。

羊男
羊男
さん
羊男
羊男さん

「なにしたらいいかわからない」状態で努力はできなくて当たり前です。
仮にそのままなにかをがむしゃらになってやったとしても、大体それは努力ではなく空回りです。
ですので、まずはなにからしたらいいのかを定めるところからではないでしょうか。

たとえば筋トレするにしてもいきなりマシンをがむしゃらになってやったところで身体を痛めるだけです。
そうならないためにトレーナーに相談するようなものです。
なにを目標にされているのかわかりませんが、とりあえずそれを上手くやっている人に話を聞いたり、情報を集めたりしてみてはどうでしょう。

また医療費ですが、自立支援医療というのを申請すれば1割負担で済みます。多分収入制限などはないはずです。
申請には医師の診断書がいりますので、始め数回は実費ですが。
ご検討下さい。

まめ
まめ
さん
まめ
まめさん

努力って、自分にとって実現可能な手段を見つけないとできないんですよね。

手段

somechika
somechika
さん
somechika
somechikaさん

こにちは。

お金を自分への投資だと思ってみてはいかがでしょう。例えば、虫歯になったとします。治療は長くなりそうです。お金と時間がかかります。しかし、治さなければ痛いまま。好きな物も食べれません。あげくの果て、歯が抜けます。歯は二度と生えてきません。差し歯にするにもお金がかかります。
さて、どうしますか?私だと、歯医者に行って治療します。歯は一生ものです。メンテナンスは必要です。歯をキレイに保つ為に歯医者に行く、という自分への投資をします。
心も同じだと思って下さい。このまま放置して、メンタルがすり減っていくのを見ていますか?底まで落ちたら、上がってくるにはかなりの労力・気力・体力・お金・時間などなど様々なものを消費します。もしかしたら、上がって来れなくなるかもしれません。そう考えると、今、稼いだお金を心療内科に使うのは、安いものだと思いませんか?自分への投資です。1度病院に行ってみて、専門の方のお話を聞いてみるのも人生経験になると思います。初診でもお薬が無ければ、3000円程度だと思います。服1着、美容院のカット代、ゲーム代などなど。ひとつ我慢したら、受診できます。
このように考えてみたら、いかがでしょうか。

ユーザー9114
ユーザー9114
さん
ユーザー9114
ユーザー9114さん

努力しない性根についてですが。
苦労しなければ努力しないのでは?苦労にも色々あるし,価値観はそれぞれです。
自分は父親を自殺で亡くしてから,本当に苦労しました。もともと虐待を受けてたのもあったけど,父親が亡くなって初めて父親の借金が1000万あると知りました。それにまだ自分大学生だったし,母親は障害者で当時休職という名のニートだし,妹はクソ男とラブラブして帰ってこないわ都合のいい時に帰ってきて警察沙汰になるわで。
自分は今一般枠で正職で一人暮らししてるけど,色々苦労してる。でも,学生時代に必死に苦労したようなことは全くではないけど無い。
きっかけがあって,努力せざるを得なくて,今生きている。
だから,苦労しないと努力なんてしないんじゃないかな?って感じますが。あれだ。死ぬ気でやるっていう言葉が適切かどうかわからないけれど。1回死ぬ気になればどうでしょう?

鬱猫
鬱猫
さん
鬱猫
鬱猫さん

努力って何でしょう?
この言葉に私は今まで苦しめられてきたように思えます。
努力=苦痛です。本来、努力とは苦痛を伴わずに次のステップに上りたいという衝動に似た感情がわきあがってくるものだと思います。